logo

ISID、Micelloと共同で屋内空間連動型*1クラウド位置情報サービスの実証実験を開始―大規模商業施設内の位置情報と店舗情報を地図上にマッシュアップ、新しい屋内LBS市場を開拓―

Tokyo, July 7, 2010 - (JCN Newswire) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、資本金:81億8,050万円、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、Micello,Inc.(本社:米国カリフォルニア州、読み:マイセロ、以下Micello)と共同で、日本国内における新しい屋内LBS(Location Based Service)市場を開拓するプロジェクト「eSPACEプロジェクト」を発足します。

Tokyo, July 7, 2010 - (JCN Newswire) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、資本金:81億8,050万円、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、Micello,Inc.(本社:米国カリフォルニア州、読み:マイセロ、以下Micello)と共同で、日本国内における新しい屋内LBS(Location Based Service*2)市場を開拓するプロジェクト「eSPACEプロジェクト(以下本プロジェクト*3)」を発足します。


屋内における位置情報サービスは米国で流行の兆しを見せています。ISIDは米国で既にサービスを展開しているMicelloとともに、日本国内におけるサービスの適用性について調査研究を行ってまいりましたが、今般、屋内LBSビジネスの具体化検討のため、両社による本プロジェクトをスタートします。


本プロジェクトは、7月14日から16日まで東京ビッグサイトにて開催されるモバイル・ワイヤレス関連機器の専門展示会「ワイヤレスジャパン2010」に出展いたします。ISIDブースでは、「eSPACE on ISID CLOUDiS(クラウディス)*4」と題し、Micelloが構築したスマートフォン対応のワイヤレスジャパン2010展示会場マップのデモを通して、先進の屋内マップ・テクノロジーである「屋内マップ・マッシュアップ技術」が導く未来的な位置情報連動型ライフログサービス*5構想と、その可能性についてご紹介いたします。


■本プロジェクト発足の背景
ISIDは、独自のクラウドソリューションCLOUDiSにより提供するサービスの積極的な拡充を図っています。その一環として、消費者の位置情報に基づく行動ログや購買ログ(ライフログ)の蓄積・分析ビジネスの展開可能性を検討しており、サービス展開に不可欠な屋内空間における精微なマップ技術をもつMicelloのテクノロジーを評価しています。


一方、Micelloは、米国にて提供しているサービスをもとに日本国内でのサービス展開を検討しており、日本市場へのサービス適用性を検証・評価するために、共同で実証実験を実施する企業を募集していました。


両社は、今回の実証実験を共同で実施することで、屋内マップ・マッシュアップ・サービスの日本市場における可能性を見極めたいと考えています。


■今後の展開
共同実証実験の第一弾として、ワイヤレスジャパン2010の会期中に、当展示会の来場者に展示会場の屋内マップサービスを提供するとともにISIDブースにてデモの実演を行い、来場者の意見を収集します。


その後、東京都内の主要な大規模商業施設*6の協力を得て実証実験の対象範囲を拡大し、スマートフォン利用者や商業施設内のテナントの意見を伺ってまいります。さらに、対象範囲を海外からの旅行者に広げ、実証実験を進めていく予定です。


また両社は本プロジェクトを進める過程において、将来の屋内マップ関連事業をCLOUDiSのサービスとして展開する可能性についても検討していきます。


◇ワイヤレスジャパン2010の概要
開催期間: 2010年7月14日(水)~16日
開催場所: 東京ビッグサイト 東1・2ホール
主催: 株式会社リックテレコム
公式サイト: リンク


*1 屋内空間連動型:地下街や商業施設内等、屋内の空間情報(店舗や階段、エレベータ等の位置)を電子的に表現し、関連する付加情報やユーザの位置情報を組み合わせて、位置に応じたコンテンツ提供を可能にするもの。
*2 LBS:Location Based Service:携帯電話等に備わっている位置測位技術を利用した、現在位置情報を活用したサービスの総称。現在位置から行動履歴を取得・蓄積することでライフログサービスとしての事業展開が可能となる。
*3 eSPACEプロジェクト:LBS領域の市場調査を目的としてISIDがMicello社と合同で設立したタスクフォース
*4 CLAUDiS(クラウディス):コンサルティングから基盤構築、アプリケーションの運用まで、クラウドに関わるトータルサービスをワンストップで提供するISIDのクラウドソリューションの総称。
*5 ライフログサービス:個人の活動記録(現実世界での行動履歴に加え、WEB上でのWEB閲覧履歴等も含む)を電子的に記録し、過去の活動特性に応じて各個人に適したサービスを提供するもの。
*6 2010年7月8日現在の協力商業施設として、AO(青山)、秋葉原UDX(秋葉原)、ヴィーナスフォート(お台場)ほかが実証実験に参加する予定。


<Micello,Inc. 会社概要>
社名: Micello, Inc.
代表者: アンキット アガーウォル
本社: 米国カリフォルニア州
URL: リンク
設立: 2007年
事業内容: 位置情報埋め込み型の高精度屋内地図の作成地図エンジン基盤とサービスの提供モバイルアプリケーション、ソフトウェアの開発およびOEM供給位置情報を利用したプロモーション等の付加価値サービスの提供


<電通国際情報サービス(ISID) 会社概要>
社名: 株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
代表者: 代表取締役社長 釜井 節生
本社: 東京都港区港南2-17-1
URL: リンク
設立: 1975年
資本金: 81億8,050万円
連結従業員: 2,320人(2010年3月31日現在)
連結売上額: 611億5,500万円(2010年3月期) 
事業内容: 1975年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovatorをビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営/連結会計、HRM(人事・給与・就業)、ERP、マーケティング、クラウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。


【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
ビジネスイノベーション本部
マーケティング統括室
TEL:03-6713-6120
E-Mail:g-bi-contact@group.isid.co.jp


【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション室
広報担当 李
TEL:03-6713-6100
E-Mail:g-pr@isid.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。