logo

【iPadでCO2削減】iPad 企業向けin-house Application企画立案、開発、導入支援開始

株式会社ランドフューチャー 2010年07月07日 08時00分
From ValuePress!

報道関係各位
プレスリリース

2010年7月7日
株式会社ランドフューチャー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【iPadでCO2削減】
   iPad 企業向けin-house Application企画立案、開発、導入支援開始

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ランドフューチャー(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:秋葉嘉一、以下「ランドフューチャー」)は、
業務の効率化のツールとしてiPadの導入をご検討されている企業様からのお問合せや、運用開始ユーザー企
業様の増加に伴い、iPad(Apple社製品)に特化した導入支援サポートサービスを開始いたしました。

アップル社のiPad発売開始に伴い、現在多くの「企業/団体」でiPadの導入を検討される傾向が見られますが、
単にiPadにインストールされているソフトウェアとiWork(オプション:3,600円)インストールの併用による、既存PC
との代用といった利用範囲での使い方がまだまだ多い様です。

本来、「企業/団体」利用でのiPadの戦略的導入に不可欠な、「業務に特化したアプリケーションの導入」「デ
ータ管理」「セキュリティ管理」「インフラ管理」等をトータル的にサポートするために、弊社では以下の5つの局面
から支援を行います。

 ▼iPad導入支援サービスの特徴

  (1)業務に特化したアプリケーションの導入
     業務の効率化ツールとしてiPadを活用する場合、汎用のアプリケーションでは限界があります。
     既存システムとiPad間のデータ連携など業務に特化したアプリケーションの企画立案及び開発
     し、企業活動をより効果的、効率的にするための支援を行います。

   (2)データ管理
      企業内データを共有する方法が煩雑では、iPad導入効果も半減してしまいます。それぞれの局
     面における最も効率的な情報共有の方法の支援を行います。

   (3)セキュリティ管理
      iPadから内部機密情報の漏洩防止やiPadを紛失したときの情報漏洩の防止などセキュリティ管
     理の運用支援を行います。
  (4)インフラ管理
    iPadを導入する規模やネットワークの利用頻度や利用方法などにより最適な無線機器のインフラ
    を提案します。

   (5)iPadアプリケーションの配布支援
      iPadアプリケーションをインストールする方法は3通りあります。
     AppStore,Ad-Hoc,in-house Applicationの3つです。
     企業に特化したアプリケーションをAppStoreに置くわけにいきません。またAd-Hocでは上限が
    100に制限されます。
    従って企業内で利用する場合はin-house Applicationの配布に限定されます。
    ランドフューチャーでは配布、インストールに関する各種環境設定、申請手続き等の支援を行います。

※「iPad」「iWork」「AppStore」は米国アップル社の商標です。

------------------------------------------------------------------------

<CO2削減による社会的貢献へ>
ランドフューチャーがiPadについて最初に着目したものはその速さと省エネでした。
iPadは同価格帯のネットブックに比較して圧倒的な速さと省電力を実現します。
今後、「企業/団体」がiPadを導入していくことにより、CO2削減という社会的な貢献も期待できると考
えます。


【本件に関するお問い合わせ先】
  株式会社ランドフューチャー  リンク  
  〒150-6018 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
  iPad導入支援チーム 担当 山岸 秋葉
  TEL:03-6306-1616
  E-mail:info@landfuture.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。