logo

Twitterでのつぶやき支援ツール「ツイートショット(Tweet Shot)」の販売を開始

~ 新商品やランキング情報など、Twitter上でつぶやく話題を自動作成 ~

オンライン決済ソリューションを提供するSBIベリトランス株式会社(東京都港区 代表取締役: 沖田 貴史)の子会社で、レコメンデーション技術を提供するSBIナビ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:沖田 貴史 以下、「SBIナビ」)は、ECサイトの運営やメディアコンテンツを提供する事業者を対象に、Twitter*1上でつぶやく話題を自動作成するツール「ツイートショット(Tweet Shot)」の販売を7月5日より開始いたします。

昨今、日本国内において急速に普及が進むTwitterは、企業のブランディングや集客などにつながる新たな情報発信手段として、大きく期待されています。しかし一方で、つぶやく話題を継続的に作成・配信する必要があり、運用にかかる負荷が事業者にとって懸念点となっておりました。

このような背景を受けSBIナビでは、ユーザー(企業)がTwitterでつぶやく話題を自動で作成し、継続的な話題提供を支援するツール、「ツイートショット」を開発いたしました。「ツイートショット」は、ユーザーが望む情報を自動的に*2Twitter上につぶやいて広めると共に、そのつぶやきがもたらした効果測定も行うことができます。

■「ツイートショット(Tweet Shot)」の各種機能について

1.つぶやきの作成支援機能
SBIナビが提供する管理画面から、つぶやきたいサービス・商品を選択すると、それに関連するつぶやきが自動で作成され、画面上に表示されます。

2.つぶやきの予約配信機能
商品のランキング情報においては、配信周期、時間、テンプレート(定型文)を事前に設定することで、つぶやきの定期的な配信や時間を指定した配信も行うことが可能です。Twitter運用担当者が対応できない深夜や出勤時間にあわせた予約等、ニーズに合わせて活用することができます。

3.つぶやきの効果測定機能
つぶやき毎に、関連したサイトに流入したアクセス数を測定できます。どういった話題や商品のつぶやきに効果があるかといった指標にご利用いただけます。

SBIナビは「ツイートショット」の販売開始初年度で、100サイトの導入を目指してまいります。
今後も最先端のEC関連サービスを敏感にキャッチし、ECに携わる事業者を支援するサービスを積極的に開発・提供してまいります。

■SBIナビについて
 SBIナビは、オンライン決済ソリューションを提供するSBIベリトランス株式会社とレコメンデーションエンジン開発で著名な株式会社KBMJの合弁会社です。ウェブサイトの収益力向上をテーマに、ウェブサイトとユーザーをつなぐパーソナライゼーションやコミュニケーション機能を開発・提供いたします。

 会社名:SBIナビ株式会社
 所在地:東京都渋谷区恵比寿西2丁目20番3号
 設立年月日:平成22年1月21日
 代表取締役:沖田 貴史
 資本金:50百万円
 事業内容:
  ・次世代検索エンジン・レコメンドシステムの研究・開発
  ・次世代検索エンジン・レコメンドシステムの研究・開発
  ・次世代インターネットサービスの研究・開発
  ・上記に付随する広告商品の販売 
 URL:リンク

※Twitterは、Twitter,Inc.の商標です。
※その他、記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

商品情報画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

※1 Twitterは、「What's Happening?」(いまどうしてる?)というシンプルな問いかけに140文字以内で答えることによって、さまざまなユーザー同士がつながるコミュニケーション・ツール。
  メッセージのやりとりには、Webサイトだけでなく、パソコンで動く各種の専用のクライアント・ソフトウエアや携帯電話が使用でき、コミュニケーション・ツールとして自由度が高いという特徴がある。

※2 つぶやく記事は自動で作成されるが、ユーザーが確認・編集することも可能。
  記事の投稿については、ユーザーが自ら行うことも、予約機能を利用して自動で行うことも可能。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。