logo

絶版書籍をデジタル化+データ販売 「絶版堂」プレオープン

株式会社一騎 2010年07月06日 11時00分
From ValuePress!

 株式会社一騎(埼玉県川口市、代表取締役:野村真一)は、
絶版となった書籍をその著者から委託を受けてデジタル化し、
データ販売を行うウェブサービス「絶版堂」をプレオープン
いたしました。

【本サービスの概要】

1.絶版書籍の著作者より販売委託を受ける
2.本サービスにて書籍をデジタル化(PDF形式)し、ダウンロード販売
3.販売価格から決済費用の実費を引いた金額の、65%を著作者に支払い
4.紹介者制度あり(販売価格から決済費用の実費を引いた金額の、
 10%を紹介者に支払い)


 近年、iPhone/iPad(アップル)の人気などをきっかけに
各出版社では書籍のデジタル化への動きが活発になっています。
 しかしながら、すでに出版社が権利を手放した“絶版”書籍に
関しては、その対象とはならず、それらの多くは図書館や古書店で
探すしかないといった状況は今後も続くと思われます。

 また、“絶版”といえその中には「復刊ドットコム」のような
サービスで多くのリクエストを受け実際に復刊される書籍や、
著者自らがデジタルデータを販売し、決して少なくはない売上を
達成している例も見られます。

 以上のような状況から、この度当社では本サービスをリリース
いたしました。現在はプレオープン中につき委託書籍の募集のみ
実施中、データの販売開始は2010年8月を予定しています。

URL: リンク

<本件に関するお問い合わせ>

株式会社一騎
電話:048-229-4830
メール:info@ikkki.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。