logo

キャムキャスト・コミュニケーションズ(株)、常識を覆す超低価格のH.264ハイビジョンエンコーダ3機種の販売を開始。監視、医療系セッション、スポーツイベントなど、業務用および民生用インターネットライブ双方に対応

キャムキャスト・コミュニケーションズ株式会社 2010年07月06日 08時00分
From ValuePress!

報道関係者 各位
プレスリリース

2010年7月6日
キャムキャスト・コミュニケーションズ株式会社
代表取締役 西岡 紳一

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

XVD機器の販売とインターネットライブ中継サービスのキャムキャスト・コミュニケーションズ(株)
常識を覆す超低価格のH.264ハイビジョンエンコーダ3機種の販売を開始
監視、医療系セッション、スポーツイベントなど、ハイビジョンによる業務用・民生用インターネットライブに対応

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

XVD(注1)機器販売とインターネットライブ中継サービスを行うキャムキャスト・コミュニケーションズ株式会社
(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:西岡 紳一)では、このほど、実売価格が他社同種製品のおよそ三分の一という
常識を覆す超低価格(オープン価格)のH.264ハイビジョンエンコーダの販売を開始します。
※注1 XVD:eXtended play Video Disc 動画データを圧縮伸長する方式のひとつ。
DVD1枚分の映像をS-VHSレベルの画質でCD1枚に収められる。

今回販売するH.264ハイビジョンエンコーダは、1台でエンコーダ(映像の圧縮・送信)とデコーダ(映像の受信・伸長)の
双方に使える「HVS-2000」、カメラレンズ付の「HDV-530」、そして、C/CSマウントタイプのカメラレンズが使用可能な
「HDV-531」の3機種で、いずれも株式会社STRASSEの製品です。

これらの3機種は、低価格・高性能なSOC(システムオンチップ)の採用により、部品点数を少なくすることで低価格を実現。
HDMI(注2)の入出力にも対応しており、業務用はもちろんのこと、民生用のビデオ入出力機器との接続
も容易です。さらにPoE(注3)にも対応することで電源アダプタが不要のため高い機動力を発揮します。
※注2 HDMI:High-Definition Multimedia Interface AV機器向けのデジタル映像・音声入出力インターフェース規格。
ただし本製品はオーディオのエンベデッドには未対応。
※注3 PoE:Power over Ethernet イーサネット・ケーブルを利用して電力を供給する技術。

この結果、ハイビジョンの大きな特性である高精細な画像を生かした、監視システムや医療系セッションのライブ中継、
超大画面で臨場感あふれるゲームを楽しむスポーツイベントなど、多彩な用途で使うことができます。

当社では、通信事業者、映像機器販売・レンタル事業者、ケーブルテレビ事業者、映像製作会社、コンテンツ製作会社、
イベント会社、官公庁や地方自治体、警察・消防などの公的機関、医療機関、学校などさまざまな企業、機関、団体等に
拡販を進めてまいります。明年夏までの1年間に100セットの販売を目標としています。

【「H.264ハイビジョンエンコーダ」共通の製品特徴】
■従来のハイビジョンエンコーダ/デコーダ製品の実売価格のおよそ三分の一の低価格
■HDMIの入出力に対応:業務用機器および民生用のビデオ入出力機器との接続が容易
■PoEに対応。電源アダプタ不要の高い機動力
■ビデオビットレート:下限 32kbps~上限8Mbps
■標準で16チャンネル用の監視、記録、検索、再生ソフトを付属。オプションで36チャンネルまで対応可能
■河川監視などSD定点カメラとの入れ替えに最適

【HVS-2000の特徴】 URL  リンク
■1台で、エンコーダ(圧縮・送信)、デコーダ(受信・伸長)のどちらでも使用可
■1920×1080/30p対応
■USBメモリーにAVIファイルの録画が可能

【HDV-530の特長】 URL  リンク
■カメラレンズ付きのハイビジョンエンコーダ
 (デコーダにはHDV-2000または専用のソフトウェアをインストールしたPCを利用)
■1920×1080/30p対応
■カメラ:200万画素、CMOSイメージセンサー搭載 、光学10倍ズーム、デジタルズーム、オートフォーカス

【HDV-531の特長】 URL  リンク
■C/CSマウントタイプのカメラレンズが使用可能なハイビジョンエンコーダ
 (デコーダにはHDV-2000または専用のソフトウェアをインストールしたPCを利用)
■1280×720/30p対応


【会社概要】
 ■会社名   キャムキャスト・コミュニケーションズ株式会社
 ■代表者   代表取締役 西岡 紳一
 ■資本金   10,000,000円
 ■設 立   2008年10月15日
 ■所在地   〒531-0071 大阪市北区中津1丁目18-14 北梅田ダイヤビル10F
 ■TEL    06-6292-6700
 ■FAX    06-6292-6701
 ■URL     リンク
 ■事業内容 
        インターネットを使った映像中継のためのハードウェアエンコーダ製品の販売
        同製品を利用したIPライブ中継・配信受託サービスの提供

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名   キャムキャスト・コミュニケーションズ株式会社
 ■担当者   企画室 安田恭子
 ■TEL    06-6292-6700
 ■FAX    06-6292-6701
 ■Email   infopr@camcast.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。