logo

最後のGulfstream G250航空機が飛行試験を開始

Savannah, GA, July 5, 2010 - (JCN Newswire) - Gulfstream Aerospaceは本日、3機目にして最後のGulfstream G250試験航空機が飛行試験計画に加わったと発表しました。Gulfstream 社はGeneral Dynamics社(NYSE:GD)の完全出資子会社で、イスラエル、テルアビブにあるIsrael Aerospace Industries(IAI)と共に、この超中型ビジネスジェットの設計・組み立てを行いました。

Savannah, GA, July 5, 2010 - (JCN Newswire) - Gulfstream Aerospaceは本日、3機目にして最後のGulfstream G250試験航空機が飛行試験計画に加わったと発表しました。Gulfstream 社はGeneral Dynamics社(NYSE:GD)の完全出資子会社で、イスラエル、テルアビブにあるIsrael Aerospace Industries(IAI)と共に、この超中型ビジネスジェットの設計・組み立てを行いました。


この3機目となる航空機は、6月28日、現地時間午前10時30分にベングリオン国際空港を離陸し、初飛行を行いました。2時間56分間の飛行中、最大速度250ノット、最高高度20,000フィート(6,096m)を達成しました。


1,300時間に及ぶキャンペーンに参加する3機の航空機は、2009年12月11日のS/N 2001を皮切りに、全て飛行試験計画に参画しました。各航空機は、それぞれ特有の試験に利用されることとなります。S/N 2001は飛行性能と操縦、S/N 2002は航空電子工学、S/N 2003はシステム機能と信頼性の評価を行います。


Gulfstreamのプログラム、エンジニアリング、テスト担当上級副社長、プレス・ヘン(Pres Henne)は、次のように述べています。「3つの航空機を全て飛行試験することができ、喜ばしく思っています。さらに喜ばしいのがパイロットからの反応で、航空機の操縦性能が素晴らしく、当社の大型キャビン航空機を上回るとのことです。このような反応をまさに待っていたのです。というのも、開発を的確に行ったということですから。このジェット機の製造に大きな役割を果たしたオペレーターにも感謝をしています。この航空機は、オペレーターが望んでいたものを反映しています。」


IAI社の副社長兼商業航空機グループ担当ジェネラルマネージャであるデービッド・ダガン(David Dagan)は、次のように述べています。「本日のG250航空試験キャンペーンで目の当たりにしたのは、最先端のエンジニアリングと、熟練した製造組み立て技術のシナジーです。両社が共に実現した航空試験時間は、まさしく計画していたものです。試験は両社の計画通りに実行され、各テストパターンも完全に達成し、チームが生み出した設計が成熟したということの証です。」


試験航空機は、70回以上の飛行試験を200時間にわたり行いました。S/N 2001は上空45,000フィート(13,500m)にて最高速度マッハ0.85に達しました。G250は本日、7時間1分という最長試験飛行を達成しました。


G250は、クラス最高速度で最大規模のキャビンと最長距離を実現します。Honeywell HTF7250Gエンジン2機を装備し、マッハ0.80で3,400海里の飛行が可能です。初期巡航高度は41,000フィート(12,496m)です。


最初のG250航空機は2009年10月6日にテルアビブのIAI製造施設から自力で動き出しました。2011年に予定されたタイプ認証へ向け準備が進められています。ダラスにあるGulfstreamのMid-Cabin Center of Excellenceにて航空機の製造が完了する予定です。


概要: Gulfstream Aerospace社
Gulfstream Aerospace社は、General Dynamics(NYSE:GD)の完全子会社で、世界で最も技術的に進んだビジネスジェット航空機の設計、開発、製造、マーケティング、サービスおよびサポートを行う会社です。1958年以来、Gulfstream社は世界中のお客様に1,800機の航空機を作ってきました。未来における多様な輸送ニーズを満たすために、Gulfstream社は包括的な飛行機隊を提供しています。これには、幅広キャビンを持つ、高速 Gulfstream G150(R)、大型キャビン、飛行距離がミッドレンジのGulfstream G200(R)、新しい大型キャビンを持つ、飛行距離がミッドレンジのGulfstream G250(R)、大型キャビン、飛行距離がミッドレンジのGulfstream G350(R)、大型キャビン、長距離のG450(R)、大型キャビン、超長距離のGulfstream G500(R)、大型キャビン、超長距離のGulfstream G550(R)そして超大型キャビン、超長距離のG650(R)があります。Gulfstream社は、Gulfstream金融サービス部門およびGulfstream Pre-Owned Aircraft Sales(R)(中古航空機の販売)を通して、航空機の所有サービスを提供しています。社員は7つの主要な場所で、9,000人以上います。 www.gulfstream.com の当社ウェブサイトをご覧になってください。詳細およびGulfstream航空機の写真があります。


General Dynamics社はバージニア州のフォールズ・チャーチに本部を置きますが、全世界でおよそ91,200人の社員を雇用します。この会社はビジネス航空、陸および遠征戦闘システム、兵器および軍需品、造船および海洋システム、および情報システムおよび技術のマーケットリーダーです。General Dynamics社に関する詳細は www.gd.com をご覧ください。


概要: Israel Aerospace Industries社
Israel Aerospace Industries社は、イスラエルの有力な技術産業企業として、17,000名の従業員を有しています。軍用・民間用市場で航空機・航空宇宙技術を開発する有力企業として、世界から認められています。IAI社は、イスラエル国防軍やイスラエル国外の顧客に対し、ユニークで高品質な技術ソリューションを提供しており、陸海空、宇宙、国土安全保障など、多様なニーズに対応しています。


IAI社は、最先端の技術を幅広く提供する世界的有力企業として、航空機、ミサイル、ランチャー、通信衛星、観測衛星と地上サービス、電子システム、航空システム、最先端レーダー、精密誘導兵器、無人航空機などの開発、生産、修復、アップグレード、修理、保守を行っています。


お問合せ先:
Jeff Miller
Communications
Email:jeff.miller@gulfstream.com
Tel:+1-912-965-7372

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。