logo

M2M通信モジュール搭載通信アダプタを開発 2010年7月14日(水)~16日(金)開催 ワイヤレスジャパン2010併催「第1回 無線技術応用産業展 モバイルパワー2010」に出展

サン電子株式会社(本社:愛知県江南市、代表取締役社長:吉田喜春 ジャスダック:6736)は、M2M用通信モジュールを搭載した、パケット通信専用アダプタ「Rooster-A100」を開発、2010年7月14日(水)~16日(金)に開催される「第1回 無線技術応用産業展 モバイルパワー2010」に出展いたします。

通信技術の進化により、ネットワークカメラを利用した監視用途や、遠隔地にある各種機器の制御など、幅広いシーンでモバイル通信環境が求められるようになりました。遠隔監視等、マシンtoマシンの用途でのモバイル環境の利用には、使用する装置にも小型化と耐環境性が求められます。
M2Mモジュールを搭載した通信アダプタ「Rooster-A100」はローコストと耐環境性能を実現した通信ユニットです。 

サン電子はモバイルルータ「Roosterシリーズ」で培った技術を活かし、通信モジュールを搭載した通信機器を開発し様々なニーズにお応えいたします。

同時に、これまでのRoosterシリーズでのノウハウを搭載したHSPAモジュールを搭載したハイスピードモバイルルータ「Rooster-H100」も参考出品いたします。ファーウェイ・ジャパン社製HSPAモジュール EM770Jを搭載し、ネットワークカメラやデジタルサイネージ、回線バックアップ等の用途に適した、ハイスピードの通信と耐環境性能を備えたモバイルルータです。

開発した「Rooster-A100」および「Rooster-H100」は、2010年7月14日(水)~16日(金)に開催される、ワイヤレスジャパン2010併催の「第1回 無線技術応用産業展 モバイルパワー2010」に参考出品いたします。
ぜひ、お立ち寄りください。


■ワイヤレスジャパン2010併催「第1回 無線技術応用産業展 モバイルパワー2010」について
会期:2010年7月14日(水)~16日(金)
会場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1) 東1・2ホール
小間番号:M-2-1+2
URL:リンク


【関連URL】
■ニュースリリースURL
リンク

■Roosterシリーズ商品URL
リンク

■ワイヤレスジャパン2010併催「第1回 無線技術応用産業展 モバイルパワー2010」URL
リンク

■ファーウェイ・ジャパンURL
リンク

※文中に記載の商品名は各社の登録商標です。

用語解説

※Roosterとは
サン電子株式会社が提供する、モバイルデータ通信端末対応高性能モバイルルータ。
HSPAに対応し、監視カメラソリューションやデジタルサイネージなど、有線回線が引けない環境にて幅広くご利用いただいております。


※ファーウェイ・ジャパンについて
ファーウェイ・ジャパン(正式名称:華為技術日本株式会社、英語表記:Huawei Technologies Japan K.K.)は、2005年11月、次世代通信ネットワークソリューションの世界的プロバイダーであるファーウェイ・テクノロジーズ(中国語表記:華為技術、英語表記:Huawei Technologies Co., Ltd.)の日本支社として設立されました。
ファーウェイは現在、世界トップ50の通信事業者のうち45社に採用され、全世界で10億人以上のユーザーにご使用いただいています。革新的でカスタマイズされた製品、サービス、ソリューションを提供し、長期的価値と成長性をお客様にもたらすことがファーウェイ・テクノロジーズの使命です。
詳しくは リンク をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。