logo

シスコ社とM&C Corporation、ベトナムの不動産施設をSmart+Connected Communitiesへと変革する計画を発表

Ho Chi Minh City, Vietnam and Shanghai, China, July 2, 2010 - (JCN Newswire) - シスコ社(NASDAQ:CSCO)は、シスコ社技術とイノベーションを活用してベトナムの不動産施設をConnected Communities (接続されたコミュニティ)に変革する方法を追究するため、ベトナムの大手不動産開発業者M&C Corporationと協業することを、本日発表しました。

Ho Chi Minh City, Vietnam and Shanghai, China, July 2, 2010 - (JCN Newswire) - シスコ社(NASDAQ:CSCO)は、シスコ社技術とイノベーションを活用してベトナムの不動産施設をConnected Communities (接続されたコミュニティ)に変革する方法を追究するため、ベトナムの大手不動産開発業者M&C Corporationと協業することを、本日発表しました。


この協業は、2010年上海万博でのシスコ社とM&C Corporationの覚書の発表により有効となります。協業を通じて両社は、シスコ社のSmart+Connected Communitiesソリューションを、M&C社の戦略的不動産開発に実装する計画を検討します。この計画は、ベトナム全国の不動産開発事業へのSmart+Connected Communitiesソリューションのインテグレーションの第一弾となる予定です。シスコ社のSmart+Connected Communitiesソリューションを最初に実装する施設は、M&C社の主力プロジェクトのSaigon M&C Towerとなる予定です。Saigon M&C Towerは、高級感あふれた41階建ての開発施設は、敷地面積150,000m2でホーチミン市中心部に位置しています。完成すれば、ベトナムでもっと技術的に進んだビルとなる予定です。


世界の各都市の人口は、今後5年間に約7億人増加します。また、人口100万人以上になる都市は、2050年までに少なくとも100か所に上るでしょう。このような都市化の進行は、さまざまな視点から考えることができます。自動車、病院、建物、エネルギー、家電および学校など、事実上どんなものでもネットワークに接続できるインターネットアクセスおよびブロードバンドは、21世紀の都市の特徴となるでしょう。このような視点から見えてくるベトナムの地域社会の可能性は素晴らしいものだと、弊社は考えています。弊社は、ベトナムの各都市の将来に向けたインフラ開発のために、M&C Corporationとの協業に取り組んでいきます。」と、シスコ・ベトナム社最高責任者のLee Chiang Tohは述べました。


シスコ社とM&C Corporationは、シスコ社技術とソリューションを使って、M&C Corporationの手がけるホーチミン市内の主要開発施設を、ネットワークをコラボレーションのためのプラットフォームとして活用する経済的で社会的で環境持続性の高いコミュニティへと変革するにはどうすればよいかを追究していきます。言い換えれば、M&C Corporationが、接続されたコミュニティの中核となるネットワークと情報技術プラットフォームをどのようにアップグレードしていくべきかを追究していきます。


「我々のビジネス、コミュニティおよびベトナムの変革のため協業を行うにあたり、シスコ社との覚書により、ネットワーキング技術とソリューションをリードする企業との協業を明確にできたことを喜ばしく感じています。今回の協業で、M&C Corporationとベトナムの先進的な施策は、現代生活にとってプラットフォームとしてのネットワークが重要であることを示す実例となるでしょう。」と、M&C Corporation業務担当上級副社長のHuy Hoangは述べました。


シスコ社はまた、グローバルなSmart+Connected Communities開発のベストプラクティスを、M&C Corporationと共有します。両社は、コミュニティでの生活・仕事・遊び・学習のあり方を変える触媒としての、これらのソリューションの実行可能性を研究していきます。最初のステップとして、シスコ社は、この変革モデルに選ばれたM&Cの戦略的開発施設において、Cisco Smart+Connected Communitiesソリューションを使用し、Connected Life (接続された生活)のコンセプトを実証します。この協業の一環として、シスコ社は、M&C Corporationとの協業にあたり、両社の成功をさらに続けていくため、クラウドコンピューティングとデータセンタ戦略の専門知識を共有します。


シスコ社のConnected Community (接続されたコミュニティー)という戦略は、急激な都市化の結果、ベトナムで生まれてきた機会に対応しつつ、持続可能性のプラットフォームとしてネットワークを使用しています。このモデルを通じて、シスコ社は、世界の様々な市町村を支援し、その設計・建設・管理の方法を変えていきます。


概要:M&C Corporation
M&C Corporationは、ベトナムの大手不動産開発会社のひとつです。同社は、ベトナム各地の戦略的な場所での、高級複合施設やリゾート開発を専門としています。同社の主力プロジェクトであるSaigon M&C Towerは、ホーチミン市CBDにある超高級複合施設で、河川に面した41階建ての2本のタワーです。この施設は、世界大手ゼネコンのBouygues Constructionにより建設中で、2011年第4四半期に完成予定です。この施設は、ベトナムで最高価格のカテゴリーの不動産となる予定です。M&C Corporationは他にも、ホーチミン市とハノイ市の中心地で、数か所の高級複合施設を開発しています。また、バリア、ニャチャン、フーコックなどに合計450ヘクタール以上の高級ビーチリゾートを開発しています。


概要: シスコ社
シスコ社(NASDAQ:CSCO)は、人々がネットにつながり、コミュニケーションやコラボレーションを行うやり方を変えるネットワーキングで、世界をリードする企業です。技術革新、卓越した業務、企業の社会的責任をかかげて、今年で25周年となります。シスコ社に関する情報は リンク にあります。最新のニュースは リンク を参照してください。ベトナムでのシスコ社製品供給は、シスコシステムズ社の100%子会社であるCisco Systems International社が行っています。


Cisco、Ciscoのロゴ、シスコシステムズは、米国および他の国で、シスコシステムズ社および/またはその関連企業の登録商標または商標です。この文書に述べられている他のすべての商標は、それぞれのオーナーの所有物です。パートナーという言葉は、シスコ社と他の企業のパートナーシップ関係を示すものではありません。この文書は、シスコ社の公開情報です。


シスコ社の全ニュースを直接RSSフィードするには、以下のリンクの「News@Cisco」をアクセスしてください。
リンク


お問合せ先:
メディア向け広報:
Supriya Addanki
Cisco
Tel: (65) 6317-7145
Email: suaddank@cisco.com


アナリストお問い合わせ先:
Huey Miin Leong
Cisco
Tel: (65) 6317-5650
Email: hmleong@cisco.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。