logo

MonotaRO、購買システムをアスクルの「SOLOEL(ソロエル)」と連携

「工場で使える便利な通販」MonotaRO.com
MonotaRO、購買システムをアスクルの「SOLOEL(ソロエル)」と連携
~ 7月より、大手企業向け販売窓口を拡大 ~


工業用間接資材※1通信販売最大手の株式会社 MonotaRO(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:瀬戸欣哉、URL:リンク)は、アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長兼CEO:岩田彰一郎)が運営する購買管理システム「SOLOEL(ソロエル)」と7月より連携いたします。今回の連携は、「SOLOEL」を利用する大手企業から「SOLOEL」を通じて当社商品を購入したい、というご要望にお応えする形で実現いたしました。

当社代表執行役社長である瀬戸欣哉は、「MonotaROでは、今回連携を開始する購買を多角的にサポートするシステム『SOLOEL』をはじめとした大企業向け購買システムを通じて購買窓口を拡大している。さらに今後は、社内に新設した専属チームを中心に、購買システムとの連携を軸とした個々の大企業に対応した購買システムの開発・構築や商品販売など、大企業向け販売窓口を積極的に拡大していきたい」と述べています。

当社は、今後も様々なお客様に対して資材調達にかかるコストおよび時間を削減すべく、利便性の高いサービスを提供して参ります。

■「SOLOEL」サービス概要

アスクル株式会社SOLOEL事業部の「SOLOEL」は、1.購買システム(SaaS)、2.購買業務代行サービス、3.購買改革コンサルティングの提供を基本サービスとしています。SOLOELを通じた購買プロセスの“見える化”により、間接材調達の単価低減、業務工数削減のための業務プロセス改革など、総合的かつ継続的な調達・購買業務改革を支援する、新しい間接材一括電子購買サービスです。
URL:リンク


株式会社 MonotaROについて
切削工具や研磨材などの工業用資材から自動車関連商品、梱包・補修・清掃・安全・事務用品に至るまで、 現場・工場で必要とされる製品100万アイテムを販売しています。2010年6月現在の利用ユーザー数は、 約50.3万。2006年12月、東証マザーズ上場。2009年12月、東証一部上場。


<本件に関するお問合せ>
株式会社 MonotaRO マーケティング部 木原、西村 TEL:06-4869-7181 E-mail:pr@monotaro.com


※1工業用間接資材とは、製造業の現場における資材のうち、最終製品になる原材料や部品などの“直接資材”を除く全ての資材を指し、切削工具や研磨材などの工作用資材から梱包・補修・清掃・安全・事務用品まで多岐にわたる

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。