logo

スカイアークシステム、コンテンツ管理機能を強化し、 スマートフォンに対応した「MTCMS 5.2」を7月1日より提供開始

--------------------------------------------------------------------

スカイアークシステム、コンテンツ管理機能を強化し、
スマートフォンに対応した「MTCMS 5.2」を7月1日より提供開始

~ ウェブサイトの運用・管理作業をさらに軽減し、
iPhone、Andoroidへの対応により、多様化する閲覧環境を支援 ~

--------------------------------------------------------------------


株式会社スカイアークシステム(本社:北海道帯広市、代表取締役:小林 晋也、以下スカイアーク)
は、コンテンツ管理システム(CMS)の最新版「MTCMS 5.2」を、2010年 7月1日より提供開始
いたします。

「MTCMS」は、シックス・アパート社のウェブサイト管理ソフトウェア「Movable Type」の
CMS機能を強化するプラグイン・ソフトウェアとして2006年に提供開始して以来、大手企業を中心
に100社を超える企業のウェブサイト管理・運用に活用されています。現在は、「Movable Type 5」
に対応した「MTCMS 5.1」を提供しています。

このたび提供開始する最新の「MTCMS 5.2」では、コンテンツ管理・システム開発機能を向上させ、
ウェブサイトの運用や管理に関わる作業工数を大幅に軽減させました。また、市場での普及が急速に
進んでいるiPhoneおよびAndoroidのスマートフォンに対応したテンプレートをオプションとして提供
することで、パソコン、携帯電話、スマートフォンなど多様化する閲覧環境に対応することができる
ようになりました。

スカイアークでは、「MTCMS 5.2」の提供により、企業のウェブサイト構築・運営・管理を強力に支
援してまいります。

■MTCMS 5.2概要

・MTCMS 製品概要
MTCMSは、使いやすく、運用が簡単で信頼性の高いCMSです。「Movable Type 5」への完全対応
により、Movable Typeの基本機能を最大限に活用しながら、これを補完する様々な機能(高機能
WYSIWYGエディタ、データ一括登録、閲覧制限、強力な承認ワークフロー機能、Microsoft Word
を使ったページ作成機能など)を低価格で提供します。MTCMSにより、中規模から数万ページの
大規模サイトまで幅広い規模のウェブサイトを、一般的な大規模ウェブサイト用CMSよりも大幅に
低価格で構築することが可能となります。また、複数存在するウェブサイトの一括管理が容易に可能
となるため、人件費やサーバー運用費などのコストを削減できると同時に、情報の発信速度を加速
させ、サイト訪問者の満足度向上にも貢献します。

■MTCMS 5.2での主な機能強化

●コンテンツがもっと管理しやすく
MTCMSにログインしてすぐに表示される『ユーザーダッシュボード』を改善し、システムに登録され
ているすべてのウェブサイト・ブログ・ページをサイトマップ形式で表示することができるようにな
りました。サイトマップには自分が管理しているコンテンツだけが表示され、コンテンツが膨大な数
になっても画面のレスポンスは低下せず、『ユーザーダッシュボード』だけですべてのコンテンツに
対して新規作成・編集などのアクションを取れるようになりました。

●スマートフォン対応
MTCMSから出力されるコンテンツをiPhoneやAndroidで閲覧できるようになる「スマートフォン対
応」オプションを設定しました。閲覧者はスマートフォンでアクセスをすることで、スマートフォン
に最適化されたページを閲覧することができるようになります。
※スマートフォン対応はオプションとなります。

●コンテンツ登録がもっと簡単に
CSVで作成されたサイトマップをMTCMSに取り込むことにより、ウェブサイトのディレクトリ構造・
ページを一括で作成することができるようになり、従来のコンテンツ登録作業を大幅に削減します。

●ナビゲーションの自動生成機能の強化
ナビゲーションの自動作成機能の強化により、更新担当者がテンプレートを調整することなく、ディ
レクトリ毎にメニューの有無や表示非表示、表示するメニューの内容などを切り換えられるようにな
り、更新担当者の負荷を大きく軽減しました。

●『ダイナミックビュワー機能』で動的生成をもっと簡単に
ベースとなる「Movable Type」の動的生成機能『ダイナミックパブリッシング』をPerl環境でも実行
可能とし、『ダイナミックビュワー機能』として提供します。従来、動的生成を利用するにはPerlで
作られたプラグインをPHPに書き直して開発をする必要がありましたが、『ダイナミックビュワー
機能』によって開発者はプラグインを修正することなく、既存の資産を利用して効率よく開発を
行えるようになります。

●アクセスコントロール機能の改良
アクセスコントロールの仕様を大幅に改良しました。『ダイナミックビュワー機能』と組み合わせる
ことで、従来必要だったPHP実行環境が不要となり、よりカスタマイズがしやすくなりました。
独自に拡張されたMTタグを利用して、ユーザー毎の権限による表示切り替えやログイン画面などの
カスタマイズも可能です。

●サイトまるごとアップローダー
すでに運用しているウェブサイトをZIPファイルで圧縮してMTCMSに登録すると、指定日に自動的
にウェブサイトとして公開することができます。公開したZIPファイルの履歴は保存され、過去の
ファイルに差し替えることができます。たとえばCMS化されていない既存ウェブサイトの
アップロード作業や公開管理を行うことも可能です。

●その他機能の強化
初期インストール時のテーマを大幅に改良しました。また再構築・みたまま編集機能・メール投稿・
指定日投稿・ページ分割などの機能強化、Windows IISの信頼性向上など多くの改良を行っておりま
す。

■価格

・MTCMS Enterprise 5.2
価格:220万円(税込)
含まれるもの:
  ・「MTCMS 5.2」 マルチサーバーライセンス
  ・製品サポート/技術サポート(1ヶ月)
  ・「Movable Type Advanced」* (無制限サーバー・無制限ユーザー) 189万円(税込)
  *「Movable Type Advanced」: 企業での利用に向けて機能強化した「Movable Type」の上位版

・MTCMS 5.2
価格: 76万円(税込)
含まれるもの:
  ・「MTCMS 5.2」 1サーバーライセンス
  ・製品サポート/技術サポート(1ヶ月)
  ・「Movable Type 5」(1サーバー・無制限ユーザー) 12万6,000円(税込)

・プラグイン単体
価格: 63万円(Enterprise版は102万9,000円)(税込)

・スマートフォン対応オプション
価格: 21万円(税込)

●提供開始
2010年7月1日

MTCMS 5.2に関する詳細は以下サイトをご覧ください。
リンク



■株式会社スカイアークシステムについて
スカイアークは「Web Technology Integrator」をスローガンに、ウェブテクノロジーを利用した
社内ブログ構築、コンテンツ管理システム(CMS)構築、システムインテグレーションを提供して
います。2006年9月に発表した社内ブログパッケージ「SKYARC Enterprise IntraBlog」の後継製品
として、2009年6月、企業向けコミュニケーション・プラットフォーム「SKYARC Solanowa」を
提供開始し、中小・中堅企業から大企業まであらゆる規模の組織で業務効率化を支援しています。
また、シックス・アパート社の最新ウェブサイト管理ソフトウェア「Movable Type 5」のCMS機能
を強化するプラグイン・ソフトウェア「MTCMS」により、幅広い規模のウェブサイト構築・運営・
管理を支援してまいります。 URL:リンク

※Movable Type、Movable Type EnterpriseはSix Apart, Ltd.の登録商標です。本文中の商品名は、
各社の商標または登録商標です。


■本件に関するお問合せ先
株式会社スカイアークシステム 東京営業所
担当 平栗
TEL : 03-3498-1244 FAX:03-3498-1455
Email : info@skyarc.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。