logo

パイオニア、プロDJ/クラブ向けマルチプレーヤ「CDJ-2000/900」の画面に「Serato Scratch Live」の楽曲情報が表示できるUSB-HIDコントロールを共同開発

Tokyo, July 1, 2010 - (JCN Newswire) - パイオニア株式会社(TSE:6773)とSerato Audio Research社は、プロDJ/クラブ向けマルチプレーヤ「CDJ-2000」、「CDJ-900」とDJソフトウェア「Scratch Live」をUSB接続することで、PC内の音楽ファイルを高い精度でコントロールし、より直感的なDJプレイを実現するUSB-HIDコントロールを共同開発しました。

Tokyo, July 1, 2010 - (JCN Newswire) - パイオニア株式会社(TSE:6773)とSerato Audio Research社は、プロDJ/クラブ向けマルチプレーヤ「CDJ-2000」、「CDJ-900」とDJソフトウェア「Scratch Live*1」をUSB接続することで、PC内の音楽ファイルを高い精度でコントロールし、より直感的なDJプレイを実現するUSB-HID*2コントロールを共同開発しました。


これにより、「Scratch Live」を使用しているお客様は、世界中のDJから好評いただいているCDJ-2000/900で、より直感的なDJパフォーマンスが可能になります。また、CDJ-2000/900のディスプレイにScratch Liveの楽曲情報の表示が可能になります*4。


また、「CDJ-2000/900」を使用しているお客様は、従来は必要だったコントロールディスクを使用しなくても、「Scratch Live」を自在に操作できるようになります*4。


当社は、今後もプロフェッショナルDJからホームDJまで幅広いDJのニーズに応えていくことにより、DJ市場の拡大と活性化に努めてまいります。


■CDJ-2000/900に対応した「Scratch Live Ver.2.1」は、2010年7月29日にSerato Audio Research 社のサイトからダウンロード可能となる予定です。
■「Scratch Live」に対応したCDJ-2000/900用ソフトウェアVer.3.10は、2010年7月12日に当社のサイトからダウンロード可能になります。


【主な特長】


(1)CDJ-2000/900で「Scratch Live」を自在に操作可能
USBによる接続だけで、コントロールディスク*3を使用することなく「Scratch Live」の操作が可能になります。Scratch Liveの機能は、CDJ-2000/900の各ボタン、キーとリンクします。テンポ調整やPLAY/CUEといった基本操作や、スクラッチ、HOT CUEやLOOPなどのパフォーマンス、さらに選曲もPCのキーボードやマウスを使用しなくても、CDJ-2000/900で直感的に操作することができます。


(2)CDJ-2000/900のディスプレイにScratch Liveの楽曲情報を表示可能
楽曲のテキスト、アートワーク(CDJ-2000のみ)、WAVEやCUE/LOOPポイントの情報を、CDJ-2000/900のディスプレイに表示することができます。PCの画面を使用することなく選曲でき、また瞬時に楽曲の再生状況を把握できるので、より正確なパフォーマンスが可能になります。


1)テキストの表示
楽曲のアーティスト名やBPMなどプレイに必要なテキスト情報を表示できます。また、PCの画面を見たりマウスを使わなくても、ロータリーセレクターでスピーディーに選曲ができます。


2)アートワークの表示(CDJ-2000のみ)
楽曲のアートワークを表示できるので、曲名だけでなく画像イメージでも楽曲を探し出すことができます。


3)WAVEとCUE/LOOPポイントの表示
WAVE表示により、楽曲全体の構成や強弱を瞬時に把握することができます。また、あらかじめ設定しておいたCUE/LOOPポイントを表示できるので、再生したいポイントが一目でわかりクイックミックスやループを駆使した幅広いパフォーマンスが可能となります。


*1 「Scratch Live」は、Serato Audio Research社の登録商標です。 「Serato Live」はコンピュータ上に保存した音楽ファイルを用いてDJプレイが出来るアプリケーションソフトです。「Scratch Live」及びバージョン2.1の詳細につきましてはSerato Audio Research社のホームページ( リンク )をご覧ください。
*2 USB-HID(Human Interface Device)はUSBデバイスのクラス(タイプ)の一つとして規定されています。DJ業界でもDJ機器とコンピュータとの通信に使われており、MIDIクラスに比べて、大容量なアートワークや波形データの送信ができるなどのメリットがあります。
*3 タイムコードが記録されたCDで、DJ用マルチプレーヤやDJ用CDプレーヤに挿入しプレーヤを操作することで、コンピュータ内の音楽ファイルをコントロールすることができるディスクです。
*4 CDJ-2000/900のソフトウェアはバージョン3.1に、Scratch Liveはバージョン2.1にアップグレードしておく必要があります。


概要: パイオニア株式会社
詳細は リンク をご覧ください。


お客さまからのお問い合わせ
カスタマーサポートセンター
TEL 0120-944-222(フリーコール)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。