logo

Thunderhead社、Nick Smithをアジア太平洋地域事業担当副社長に任命

London, July 1, 2010 - (JCN Newswire) - カスタマーエンゲージメントのイノベータとして有名なThunderhead社は、Nick Smithをアジア太平洋地域事業担当副社長に任命したことを、本日発表しました。

London, July 1, 2010 - (JCN Newswire) - カスタマーエンゲージメントのイノベータとして有名なThunderhead社は、Nick Smithをアジア太平洋地域事業担当副社長に任命したことを、本日発表しました。


Nick Smithは、オーストラリアおよびアジアの市場におけるThunderhead社の拡大と成長を推進します。彼は、この役職で15年間にわたる販売および上級役員の経験を活かし、Thunderhead社代表取締役Phil Walker直属として活動します。


「弊社の革新的ソフトウェアは、企業が、ひとりひとりに合わせたマルチチャネルのコミュニケーションを提供するのに役立ちます。その結果、ロイヤリティーと収益性の向上、業務効率向上などが実現します。」と、Thunderhead社CEOのGlen Manchesterは述べました。「今回のNickの副社長就任は、弊社のグローバル拡大計画の一環であり、カスタマーエンゲージメントをよりよいものに変えていこうという弊社の努力を示すものです。」


Nickは弊社への入社前、オーストラリア・ニュージーランド地域で、グローバルSaaSコラボレーションベンダのCitrix Onlineで幹部職を務めました。それ以前は、ガートナー社で上級管理職を務めました。Nickは、メルボルン大学で3つの学位とMBAを取得し、国際的アスリートとして12年の経験があります。


「お客様とのコミュニケーションに対する企業の考え方を変えてゆく革新的技術を持つ企業をリードする機会は、またとないものです。」と、Nick Smithは述べました。「官民問わず、すべての企業・団体は、どのようにすれば顧客や市民の声にさらによく耳を傾け、ニーズを予測し応えていけるかを追究している中で、Thunderhead社はひとりひとりに対応したマルチチャネルのコミュニケーションを提供しています。このことは、実証可能なビジネスとブランドのメリットを推進するものです。」


Nickは、シドニーを本拠に活動し、現地での6年間の成功経験を活かします。彼は、卓越した顧客サービスと地域での積極的な成長を担う責任を負います。


Manchesterは次のように付け加えました。「Nickの、Thunderhead社のメッセージを広く知らしめる能力と、アジア太平洋地域市場において野心的な目標を達成する能力に、たいへん期待しています。」


Thunderhead社について
Thunderhead社は、ロイヤリティーおよび収益性拡大のため、企業がお客様とのやり取りの1件1件を評価し、教訓を学べるようにすることで、営業活動の方法を変革します。革新的なソフトウェアプラットフォームのThunderhead NOWにより、投資銀行、保険、ヘルスケア、リテールバンキングなどの業界や政府関係の企業・団体は、顧客とのコミュニケーションを変革し、効率向上とリスク低減を行えます。Thunderhead NOW独自の特長は、オープン標準アーキテクチャ、ビジネスユーザ中心の設計、およびマルチチャネルコミュニケーションのためのネイティブXMLベースサポートです。Thunderhead社の事務所は、北米・ヨーロッパ・アジア太平洋地域にあり、世界各国のお客様にサービスを提供しています。詳しい情報は リンク をご覧ください。


LEWIS PR
Brittney Wolff / Katie Eakins
Tel: 619-677-2700
Email: thunderhead@lewispr.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。