logo

HPとアバイア、企業向けユニファイド・コミュニケーション分野で協業

※米国発6月29日発表プレスリリース抄訳

HPとアバイアは本日、両社の顧客に対し、企業のネットワークとシステムへの先進的
なビジネスコミュニケーション機能の拡張を可能にする、柔軟かつコスト効率に優れ
たソリューションを提供することを発表しました。

3年間にわたる戦略的提携の一環として、両社は、HPの企業向けユニファイド・コ
ミュニケーション&コラボレーション(UC&C)サービスポートフォリオにアバイアの
ユニファイド・コミュニケーションおよびコンタクトセンターの機能を追加します。

HPのTechnology Services担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャ、
ゲリー・M・ブジンスキー(Gary M. Budzinski)は、「企業や組織は常に変化に直面
しており、未来のニーズ、例えばリアルタイムのコミュニケーションとWeb 2.0や
ソーシャルメディアアプリケーションとの統合などに対応できるだけの、柔軟性を
備えた判断を求められています。HPとアバイアにより、お客様は既存のコミュニ
ケーションアーキテクチャの俊敏性を高め、異なるベンダー間の互換性に基づく
ユニファイド・コミュニケーションを実現するという目標を達成し、また最終的には
組織運営のためのコストを削減できるようになります」と述べています。

アバイアのシニアバイスプレジデント兼グローバルフィールドオペレーション担当プ
レジデントであるジョエル・ハックニー(Joel Hackney)は、「HPとアバイアのそれ
ぞれのポートフォリオは互いに高度に補完的な位置付けにあります。特に、コンサル
ティングとITアウトソーシングに関するHPの専門ノウハウと組み合わせることによ
り、お客様に極めて大きなメリットをもたらします。HPとアバイアの提携を通じ、
お客様はコミュニケーションツールとサービスを自社の目的に最も適した調達
および管理モデルに戦略的に適用できるようになり、コスト削減と共にビジネスの
変革が実現します」と述べています。

HPとアバイアが提供するユニファイド・コミュニケーション・ソリューションの内容
は以下の通りです。

●計画、設計、実装、管理、およびトレーニングを含め、ライフサイクル全体にわた
 るサービスとサポートを提供します。HPはAvaya Aura(TM) Unified
Communicationsのアーキテクチャとアプリケーション、アバイアのコンタクトセン
 ター・アプリケーションおよびさまざまなエンドユーザー向けのクライアントアプ
リケーションとエンドポイントをHP UC&C ライフサイクルサービスの一環として
 提供します。

●マルチベンダー環境を持つ企業は、HPのAvaya Aura向けマネージド・サービスソ
  リューションにより、自社のユニファイドコミュニケーション・アプリケーショ
  ンとインフラストラクチャの運営をアウトソーシングできるようになります。

●ヘルスケア/ライフサイエンスおよび金融サービス業界のお客様には、それぞれの
 業界ニーズに応じた業界別ソリューションを提供します。

●HP Networkingとアバイアは、あらゆる規模の企業をターゲットとした統合的な製
 品とソリューションのテストと認証を行っています。

世界的な独立系製品安全試験および認証機関であるUnderwriters Laboratoryの最高
情報責任者(CIO)、クリスチャン・アンシュッツ(Christian Anschuetz)氏は、
「Underwriters Laboratoryは複数のベンダーに対してこれまで行ってきた投資を保
護することができ、またビジネスとデスクトップ・アプリケーションの間の互換性を
高めることができました。HPとアバイアにより、当機関はすでに所有するIT資産を
さらに活用し、よりリッチで使いやすいコラボレーション機能を通じてスタッフの
生産性を高めることができます」と述べています。

HPのUC&C コンサルティングサービスは、戦略、プランニングから実装、設計、教育
までを含む包括的な企業向けコミュニケーションソリューションを提供します。

HPはお客様の状況に応じて投資対効果検討書や長期的ビジョンと現状とのギャップ
分析を支援します。これにより、テクノロジーが組織的な価値を生むように設計され
た完全なライフサイクルのサービスが提供されます。

Avaya Aura Communication ManagerはHP AllianceOne Programに基づきHP
Networking製品との互換性に関する認証を受けています。また、HPはアバイアの
パートナープログラムAvaya Connectにおいてプラチナまたはゴールドに認定された
世界各地のチャネルパートナーであり、さらにアバイアのIP-PBXと連動するソフト
ウェア、ハードウェアを開発する企業向けの開発支援プログラムAvaya DevConnect
のプラチナメンバーです。

<アバイア(Avaya Inc.)について>
アバイア・インク(本社所在地:米国ニュージャージー州バスキングリッジ)は企業
向けコミュニケーション・システムのグローバル・リーダーです。アバイアは、ユニ
ファイドコミュニケーション・ソリューション、コンタクトセンター向けソリューシ
ョン、データ・ソリューションおよび関連サービスを直接、またはチャネルパート
ナーを通じて世界中の企業に提供します。企業の業務効率、コラボレーション、
顧客サービスおよび競争力を向上するアバイアの最先端のコミュニケーション
テクノロジーは、あらゆる規模の企業に利用されています。
詳細は、アバイアのWebサイトリンク をご覧ください。
日本アバイアについては、リンク をご覧ください。

<HPについて>
HPは、テクノロジーが人々の暮らしやビジネス、政治、そして社会に有意義な変化を
もたらすように、新たな可能性を創出します。またHPは、世界最大のIT企業として、
プリンティング、PC、ソフトウェア、サービス、ITインフラストラクチャなどを含む
幅広いポートフォリオを結集し、お客様の問題に対するソリューションとして提供し
ています。HP(ニューヨーク証券取引所:HPQ)の詳しい情報については、下記の
サイトでご覧になれます。リンク


<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社
電話:03-5575-8850 e-mail: jpmarketing@avaya.com

HPカスタマー・インフォメーションセンター
電話:03-6416-6660 ホームページ:http:www.hp.com/jp/

<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社 マーケティング部 広報担当 坂田 
電話: 03-5575-8829 e-mail: sakata@avaya.com
(広報代行)株式会社プラップジャパン 落合 電話: 03-4570-3191

日本ヒューレット・パッカード株式会社 EB広報担当 中島
電話: 03-3512-7140 FAX:03-3512-7125 e-mail: Japan.PR@hp.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事