logo

超高速SSDストレージベースのクラウドシステム構築で、システムクリエイトとTCBテクノロジーズが業務提携

システムクリエイト株式会社 2010年06月29日 15時00分
From ValuePress!

データストレージ製品等を提供するシステムクリエイト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 山田輝夫)は6月29日、ITインフラ構築で豊富な実績を持つTCBテクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 原田建史)と協業すると発表しました。この協業を通じて、システムクリエイトが取り扱う世界最速SSD(半導体ディスク)製品「RamSan(ラムサン)シリーズ」と、TCBテクノロジーズが取り扱う超高速ネットワークInfiniBand(インフィニバンド)を組み合わせ、クラウド・コンピューティング環境に最適なITインフラ構築を手がけていきます。

TCBテクノロジーズの取り扱い製品である超高速ネットワークInfiniBandは、既に日本国内の大規模HPC(High Performance Computing)をはじめ、各分野に多くの販売実績を持ち、国内におけるInfiniBandスイッチ出荷ポート数は18,000ポートを超えています。またエンタープライズ市場では、高速データベースや、ハイビジョン映像編集用のストレージとの接続に使用されはじめており、広帯域・低レイテンシが求められる分野でのさらなる市場拡大が見込まれています。

一方、システムクリエイトが扱うRamSanシリーズは、エンタープライズクラスの超高速SSDで、SSD開発・販売において30年に及ぶ実績を持つTexas Memory Systems社(米国テキサス州)の製品です。RamSanシリーズの特長は、ストレージ容量100TBで1秒あたり500万回のランダムI/O処理能力を持ち(RamSan-6200モデルの場合)、ハードディスクでは不可能な高速性を実現できることです。既存システムのストレージを、RamSanシリーズにリプレースするだけで処理時間が劇的に改善されます。RamSanシリーズはまた、ファイバーチャネル、InfiniBandで接続するDRAM、FlashベースのSANストレージ、サーバーのPCI スロットに接続するFlashベースの内蔵型ストレージと、多様な製品群で構成されるため、様々なシステム構成にも柔軟に対応できるのも強みです。2010年9月にはRamSanシリーズに、さらに高速なインターフェースのInfiniBand QDR(40Gbps)規格のボードが出荷される予定です。

ITインフラ構築のノウハウを持つTCBテクノロジーズと連携し、クラウド・コンピューティング、情報システム部門、メディア、HPCなど、幅広いお客様のシステム基盤の構築を支援していきます。

■システムクリエイト株式会社について

システムクリエイト株式会社は、米国Texas Memory Systems社と米国DataDirect Networks社の国内代理店として、大容量かつ高速データ転送が必要とされるメディア・HPC(High Performance Computing)分野、金融・証券、Webサービスといったリアルタイム処理に最適なストレージ製品の販売・サポートを行っています。1989年12月設立、『次世代ストレージのリーディングカンパニー』をコンセプトに、ストレージ階層Tier0のハイパフォーマンス・ストレージの提供と万全のサポートをお客様に提供しています。
URL:リンク

■TCBテクノロジーズ株式会社について

TCB テクノロジーズ株式会社は、ICT(情報コミュニケーション)分野を主な事業領域として、サーバー・ベース・コンピューティング構築のためのミドルウェア、オフィスコンピューティングに省資源化を実現するIT-Eco関連製品をはじめとするソフトウェア事業、ならびに、企業、研究機関向けの高速InfiniBand関連製品、ホテル・集合住宅向けの光ネットワークインフラ構築をはじめとするインフラ事業を展開しています。1996年7月設立、2003 年3月東証マザーズ上場。 2009年9月、ホールディングス化に伴い、TCBホールディングス(株)の傘下となりました。TCBホールディングスの株主は、ダイワボウ情報システム(株)、豊田通商(株)、(株)トーメンエレクトロニクスなどです。
URL:リンク

■本件に関するお問い合わせ

システムクリエイト株式会社
営業部 
山田誠
Tel: 03-5296-3775
E-mail: m.yamada@sc-i.co.jp

■TCBテクノロジーズについてのお問い合わせ先

TCBテクノロジーズ株式会社
サーバーソリューションズ事業本部 
クラスターサーバー部
橋川伸吾
TEL :03-5457-8116 E-mail:css@tcbtech.co.jp

※記載されております製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。