logo

日立情報とSSJ が住友林業に「SuperStream」を導入

-制度改定への迅速な対応とIFRS 対応を見据え、グループ28社の標準会計システムとして構築-

株式会社日立情報システムズ(本社:東京都品川区、取締役社長:原 巖、以下 日立情報)とキヤノンMJ IT グループのエス・エス・ジェイ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:谷本 善男、以下 SSJ)は、住友林業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:市川 晃、以下 住友林業)に標準会計システムとしてSSJ の会計パッケージ「SuperStream(スーパーストリーム)」を導入し、同社グループ28 社への展開を進めていることを発表します。

住友林業は、会計制度改定への迅速な対応と将来の国際財務報告基準(以下 IFRS)への対応、運用コストの削減を目指し、グループの標準会計システムとしてSuperStream を採用・導入しました。導入した製品は、SuperStream-CORE( 基幹会計システム) 、SuperStream-AP+ ( 支払管理システム)、SuperStream-AR+(債権管理システム)、SuperStream-FA+(固定資産・リース資産管理システム)、SuperStream-PN+(手形管理システム)、SuperStream-field(分散入力システム)の6 種類です。
 住友林業では、グループ28 社が利用する標準会計システムの選定にあたり、海外製・国産を含め複数の製品を検討対象としましたが、以下の点を重視してSuperStreamの導入を決定しました。


(1)国産製品ならではの制度対応面の優位性、サポート体制
(2)SuperStream の豊富な企業グループへの展開実績
(3)財務会計機能の充実と高い操作性
(4)経営指標などの充実した分析機能
(5)日立情報が持つSuperStream の豊富な導入実績とノウハウ 等


 SuperStream 認定技術者数で国内トップクラスの日立情報では、技術力を活かした設計・構築とSSJとの緊密な連携により住友林業が進める計画的な導入を支援し、大規模なシステム環境におけるSuperStream の稼働実績を築きました。また、インフォテリア株式会社のデータ移行ツール「ASTERIA」や、アイ・ティ・エル株式会社の予実管理パッケージ「BzPLAN」など、SuperStreamとの連携で多数の実績を持つパッケージを採用し、システム全体の最適化を図りました。
 住友林業ではSuperStream の導入により、会計制度の頻繁な改定への対応をパッケージ標準で受けることができるほか、対応の迅速化と業務の効率化を実現しました。特に、今後必須となるIFRSへの対応については、SSJが提供するIFRSコンバージェンス対応機能の利用により、システムのカスタマイズ、アドオン等が不要になり、大幅なコスト削減を可能にしました。
 住友林業では本年度中に同社グループ28社へのSuperStream導入を目指しており、日立情報では導入支援や保守サポート等を通じて、その展開を支援していきます。また、SSJ は業務パッケージベンダーとして、タイムリーな制度改正への対応や機能の強化、保守サポート等により、安心してご利用いただくためのシステムを提供していきます。


■住友林業株式会社についてリンク
・事業内容:山林の経営/原木、製材品、チップ、普通合板、二次加工合板、繊維板、金属建材、住宅機器、窯業建材等の売買/注文住宅の建築、建売住宅及び宅地の売買、インテリア商品の売買/集合住宅、ビル等の建築、売買、賃貸借 等
・設立:1948年2月20日
・本社:東京都千代田区大手町1-3-2
・資本金:27,672百万円


■株式会社日立情報システムズについてリンク
株式会社日立情報システムズは、多業種に及ぶ豊富な業務パッケージを利用したシステム構築と、それを支えるネットワークサービス、全国のデータセンタを活用したシステム運用まで、一貫したIT サービスの提供を強みとしています。長年蓄積した業種・業務ノウハウを活かしつつ、仮想化ソリューションやクラウドコンピューティングなど、お客様のニーズに的確に応えるサービスの開発・提供に努めています。一方、アジアを中心に事業のグローバル展開も推進し、海外展開を進めるお客様へのサポート体制も強化しています。


■エス・エス・ジェイ株式会社についてリンク
エス・エス・ジェイ株式会社は統合業務パッケージ「SuperStream(財務会計・人事/給与)」の企画・販売を行っています。SuperStream は1995 年6 月の発売開始以来、国内の中堅企業を中心に支持を受け、累計で5,783 社(2010年3月現在)の導入実績があります。これまで様々な業種の業務ノウハウと日本の商慣習を充分にふまえた製品展開を続けており、企業のバックオフィスを支える経営基盤を提供し、経営的視点に立った情報活用と企業の成長戦略を強力にサポートします。


※記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。


◆印刷用はこちら(PDF)からリンク
◆関連サイト:SuperStreamリンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。