logo

シスコ社およびIngram Micro社、アジア初のユニファイド・コンピューティング・センタを開設

Singapore, June 29, 2010 - (JCN Newswire) - シスコ社(NASDAQ:CSCO)およびIngram Micro社は、アジア初のCisco Center for Unified Computingをシンガポールに開設したことを、本日発表しました。

Singapore, June 29, 2010 - (JCN Newswire) - シスコ社(NASDAQ:CSCO)およびIngram Micro社は、アジア初のCisco Center for Unified Computingをシンガポールに開設したことを、本日発表しました。センタでは、Ingram Micro社のお客様とチャネル・パートナーに、次世代データセンタプラットフォームを提供します。これにより、end-to-endのプロビジョニングとマイグレーションサポートによりセキュリティを保ちつつ、新しいサービスの提供を加速化し、簡素化と信頼性向上を行うことができます。また、APC、CA、Hitachi Data System、インテル社、マイクロソフト、オラクル社、シマンテック社、VMwareなどのパートナーの技術も使用しています。


この地域の先駆的なソリューションセンタとして、Cisco Center for Unified Computingは、シスコ社パートナーが、異種ハードウェアおよびソフトウェア・アプリケーション環境で、実社会でのシナリオのシミュレーションを行うテストベッドの役割を果します。センタでは、お客様のデータセンタ要件と課題を共有し対応するために、パートナーにとってリスクのない環境を提供します。シスコ社は、教育、およびソリューションセンタ管理用の追加スタッフなどについて、Ingram Micro社への投資を行います。


参考情報
- アジア初のユニファイド・コンピューティング・ソリューション・センタであるCisco Center for Unified Computingは、シンガポールのカラン地区にあるIngram Micro社事業所にあります。センタは、技術実装のランドマークとなり、アジアの他の地域へのコンセプト拡大の先駆けとなるでしょう。


- Ingram Micro社はまた、この地域でCisco Unified Computing Systemをパートナーのエコシステムに展開する最初のシスコ社流通業者です。


- センタではCisco Unified Computing Systemに加え、Hitachi Data SystemやAPCの電力およびラック・ソリューションなど、他のデータセンタ・ソリューションをすべて備えています。マイクロソフト、シマンテック社、およびVMwareのアプリケーションはまた、現実的なデータセンタ環境シミュレーションができるように構成されています。


- データセンタ仮想化により、情報技術専門家によるコスト削減と柔軟性向上の取り組みに対応するように、市場は変化してきています。この市場変化の間、Cisco Center for Unified Computingは、Ingram Micro社のお客様とパートナーが、ネットワーク、コンピューティングおよび仮想化リソースの一元化により、データセンタ課題を解決する支援を行います。


- Cisco Unified Computing Systemは、総所有コストを削減し、ビジネスアジリティ向上のためにサービス提供の規模を拡大し、セットアップ、管理、電源供給、冷却および配線に必要な機器の数を大幅に減らすことにより、データセンタ・リソースを合理化します。


- 全世界で900社以上のお客様がすでにCisco Unified Computing Systemを採用しています。


- Cisco Unified Computing Systemは同社のData Center 3.0ソリューションの一部です。Data Center 3.0は、データセンタが、10ギガビットアーキテクチャ、仮想化、ユニファイド・ファブリック・ソリューション、クラウドコンピューティング、および環境にやさしい運用などに移行する支援をするソリューションです。


- シスコ社はまた、Cisco Unified Computing Systemプラットフォームのアップデート計画、および急速に成長する技術パートナーと開発者の拡大を、先日発表しました。


- Ingram Micro社は、世界最大の技術流通業者で、技術の販売、マーケティングおよびロジスティクスで世界の情報技術業界をリードする企業です。


Cisco Unified Computing Systemについて
- Cisco Unified Computing Systemは、コンピューティング、ネットワーク、ストレージアクセス、および仮想化のリソースを、単一のエネルギー効率の高いシステムに一元化します。これにより、その後長期間にわたりITインフラコスト削減、複雑性低減、資本資産拡大、ビジネスアジリティ向上ができます。


- 業界標準に基づいたCisco Unified Computing Systemは、仮想化の最適化、データセンタの全体コスト削減、ビジネスアジリティ向上のための動的なリソース提供などのために、統合的な管理を使用し、「wire once (配線は一度だけ)」のユニファイドファブリックと業界標準のコンピューティングプラットフォームを組み合わせた新しいコンピューティングモデルです。


Cisco Unified Computing System
-- 資本支出(CAPEX)を最大20%まで削減し、運用支出(OPEX)を最大20%まで削減するなど、全所有費を削減可能です。


-- アプリケーションのプロビジョニングを日単位から分単位に短縮し、IT保守からITイノベーションにシフトすることで、ITの生産性やビジネスアジリティを向上します。


-- 複雑性を増すことなしに拡張性を向上します。ひとつのサーバでも、何千もの仮想マシーンのついた320台のサーバでも、単一システムとして管理します。


-- 電力と冷却コストを大幅に削減することで、エネルギー効率を向上します。


-- 業界標準インフラにより、相互運用性と投資保護を提供します。


推薦の言葉
- Irving Tan (シスコ・シンガポールおよびブルネイ代表取締役)
ビジネス要件が増大しているものの、IT要件は据え置きの状態が続き、企業は急速に拡大でき、使用していないリソースの再配分ができるソリューションを探しています。Cisco Center for Unified Computingは、パートナーにとって素晴らしいソリューションを示すことのできる場所となるでしょう。ここでは、Ingram Micro社と弊社の関係を再確認し、コンピューティング、ネットワークおよび仮想化を一元化するプラットフォームに対する需要を検証することができます。


- Andre Smit(シスコ社アジア・データセンタ販売担当代表取締役)
データセンタは、どんな組織にとってもデジタルな神経系に当たるものです。市場変化の結果、データセンタはますます仮想化していますので、最大の成長と経費削減を生み出すために、さらにアジリティが高く適応力に優れた環境に向けた機会を拓きます。弊社はこの機会を、仮想化の最適化と、データセンタ管理の複雑さの解消に役立つプラットフォーム開発に利用します。Ingram Micro社におけるCisco Center for Unified Computing開設は、このような市場機会を実現するものです。これらのソリューションをシンガポールのお客様とパートナーに初めて提供することを、光栄に感じています。


- Francis Choo(Ingram Micro社執行代表取締役)
この地域初のCisco Center for Unified Computingを、ここIngram Micro社で開設することは、素晴らしいと思います。強力なパートナーエコシステムは、データセンタアーキテクチャの提供とサポートに欠かせないもので、シスコ社との協業は、ビジネス需要の迅速な変化へのITによる対応を改善するものです。次世代データセンタプラットフォームは、end-to-endのプロビジョニングとマイグレーションのサポートにより、簡素化され信頼性とセキュリティの高い新サービスの提供をスピードアップします。ここIngram Micro社では、完全で標準ベースのソリューション提供で、シスコ社や他の業界リーダーと協業することを楽しみにしています。


- Benedict Soh(APC by Schneider Electric、シンガポール事業担当副社長)
APCおよびシスコ社は、革新的ソリューションの開発と、データセンタおよびネットワークの開発のベストプラクティスにおける長期的パートナーです。シスコ社が、シンガポールで最新のCisco Center for Unified Computingに、APCのソリューションを採用したことを、喜ばしく感じています。アプローチの拡大、複雑性解消、およびエネルギー費用と業務に関する運用支出の抑制によって、収益性の高い真にスケーラブルなデータセンタを提供するシスコ社の施策に、弊社も参加することを光栄に感じています。将来的には、このお客様のお客様に、次世代データセンタ・ソリューションを共同で提供するという多くの素晴らしいビジネス機会が、生まれるでしょう。


- Ravi Rajendran(Hitachi Data Systems副社長およびASEAN本部長)
Hitachi Data Systemsでは、世界を動かすものがデータであり、情報は新しい通過であると考えています。ユニファイドコンピューティングに向かう流れは明白で、将来のデータセンタにさらに効率的に適応するように、サーバ、ストレージおよびネットワーキングシステムは進化を続けています。シスコ社とIngram Micro社が、最初のCisco Center for Unified Computingをシンガポールに開設することで、この流れをさらに促進することは素晴らしいことです。このことが、お客様とチャネル・パートナーの、効率、アジリティおよび投資保護の向上に役立つことを願っています。


- Patrick Liew(Intel Technology Asia社シンガポール・カントリーマネージャー)
Intel Xeonプロセッサファミリは、もっとも要求の厳しいアプリケーションでも優れた信頼性を発揮するように、インテリジェントパフォーマンス、スマートエネルギー効率、および24時間年中無休の信頼性を提供しています。Intel Xeon processorsによりユニファイドコンピューティング・ソリューション・センタを実現することで、シンガポールやアジア太平洋地域のお客様に、アプリケーションのダイナミックな展開のための仮想化技術活用や、IT停止時間なしに競争力を最適化する新しいビジネス・インテリジェント・ソフトウェアの試用のための、テストベッドを提供します。


- Whye Mun Sun(マイクロソフト・シンガポールSMS&P部長)
今日の企業は、コスト削減、生産性向上、およびイノベーションという3つのIT効率を求めています。マイクロソフトは、企業が、弊社のソフトウェアとクラウド・コンピューティング・プラットフォームの力により、潜在的ビジネスを実現するユニファイドコンピューティング・アライアンスの一翼を担うことを、光栄に感じています。


- Tan Yuh Woei(シマンテック・シンガポール社カントリーマネージャー)
企業が次世代データセンタプラットフォームを採用する際、単一の統合されたプラットフォームにより効率と信頼性の高い方法で、情報の保護・保管・復元を行う能力は必須です。データ増大率は50%というすさまじい成長を示していますが、今日の企業にとって、IT予算緊縮でもデータ増大に対応し続けるという課題が、さらに増大しています。シマンテック社は、企業のこの課題への対応を、弊社のデータ保護ソリューションにより、仮想化環境でも完全なデータおよびマシーン保護を提供するために、どこでもディデュプリケーション統合を行うことで支援することで、今回のランドマーク的施策の一翼を担うことを光栄に感じています。


- Ed Lenta(VMware Southeast Asia統括マネジャー)
Cisco Center for Unified Computingは、VMwareのクラウドコンピューティング技術を、他のソリューションと組み合わせて、アジア企業がUCSフレームワーク下の仮想化ネットワーク、サーバおよびストレージ・リソースを統合する新しいデータセンタ・モデルを試行する支援を行います。これにより、データセンタが、ビジネスアジリティと生産性のベンチマークを確立し再定義する方法を、根本的に変更します。


リンク
Ingram Micro社ウェブサイト
リンク
Cisco Unified Computing Systemウェブサイト リンク
動画再生: Unified Computing
リンク
Cisco Unified Computing Systemの詳細
リンク
シスコ社データセンタ・ソリューションの説明
リンク
シスコ社データセンタのブログ
リンク
Cisco仮想化サービスの詳細
リンク
Twitter上のCisco APAC
リンク


概要:Ingram Micro Inc.
技術バリューチェーンに欠かせない輪のひとつとして、Ingram Micro社は、ベンダや再販業者のために、独自のマーケティングプログラム、物流アウトソーシングサービス、技術サポート、金融サービス、および生産集約および流通などを通して、販売および収益機会を生み出しています。同社は、150か国以上にサービスを提供しており、アジアで事業を行っている唯一のグローバル規模のIT流通業者です。 www.ingrammicro.com をご覧ください。


概要:Ingram Micro Asia Ltd.
Ingram Micro Asia Ltd(Ingram Micro社の100%子会社)は、アジア太平洋地域でさまざまなコンピュータ製品を提供している大手卸売会社で、シンガポールに本社があります。現在、弊社はアジア太平洋地域で90社以上のベンダの代理業者となっており、アプリケーションソフトウェア、システム、ネットワーキング、ストレージ、プリンタおよび周辺機器など24,000以上の製品を取り扱っています。Ingram Micro社についての詳しい情報は www.ingrammicro.com.sg をご覧ください。


概要: シスコシステムズ社
シスコ社(NASDAQ:CSCO)は、人々がネットにつながり、コミュニケーションやコラボレーションを行うやり方を変えるネットワーキングで、世界をリードする企業です。技術革新、卓越した業務、企業の社会的責任をかかげて、今年で25周年となります。シスコ社に関する情報は リンク にあります。最新のニュースは リンク を参照してください。シンガポールでのシスコ社製品供給は、シスコシステムズ社の100%子会社であるCisco Systems International社が行っています。


Cisco・Ciscoのロゴ・Cisco Systems・Cisco Unified Computing Systemは、米国および他の国で、シスコシステムズ社および/またはその関連企業の登録商標または商標です。この文書に述べられている他のすべての商標は、それぞれのオーナーの所有物です。パートナーという言葉は、シスコ社と他の企業のパートナーシップ関係を示すものではありません。この文書は、シスコ社の公開情報です。


シスコ社の全ニュースを直接RSSフィードするには、以下のリンクの「News@Cisco」をアクセスしてください。
リンク


シスコ社プレスお問い合わせ先
Supriya Addanki
Cisco
Tel: (65) 6317-7145
Email: suaddank@cisco.com


業界アナリストお問い合わせ先:
Huey Miin Leong
Cisco
Tel: (65) 6317-5650
Email: hmleong@cisco.com


投資家向け広報お問い合わせ先:
Matt Hardwick
Cisco
Tel: +44 (20) 8824 1970
Email: mahardwi@cisco.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。