logo

OKI、「社会・環境レポート2010」を発行

Tokyo, June 29, 2010 - (JCN Newswire) - OKI(TSE:6703)は、このたび2009年度におけるCSR活動をまとめた「社会・環境レポート2010」を発行しました。

Tokyo, June 29, 2010 - (JCN Newswire) - OKI(TSE:6703)は、このたび2009年度におけるCSR(企業の社会的責任)活動をまとめた「社会・環境レポート2010」を発行しました。OKIグループが果たすCSRをステークホルダーの皆様にわかりやすくお伝えし、ご理解をいただくことを目的に、社会的な取り組みと環境への取り組み、およびそれらの成果を掲載しています。本日正午よりOKIインターネットホームページ上にてPDF版を公開し、冊子の配布は7月末に開始する予定です。


OKIは昨年6月、グループの環境経営についてご理解いただくことを目的に1999年より発行してきた「環境報告書」、および、社会的な取り組みを中心に2005年より発行してきた「社会的責任レポート」の2つの年次報告書を統合し、新たに「社会・環境レポート」として発行しました。2009年度の活動報告にあたってもこの形式を踏襲し、OKIグループの社会・環境両面の取り組みをコンパクトにわかりやすくお伝えするよう努めています。


誌面は、活動の進捗状況をわかりやすくお伝えするため、OKIグループが重点的に推進する7つのCSR活動領域に沿った構成とし、報告年度における各領域の注力ポイントとその達成状況を記載する形をとっています。また、ステークホルダーの皆様や社会の関心が高く、かつOKIグループにとって重要な課題を5つ抽出し、特集「OKIグループのCSRのかたち」としてその取り組みを紹介しました。


OKIは、本レポートの掲載内容に対するステークホルダーの皆様の声をCSR活動に反映し、さらなる信頼関係の構築に努めていきます。


【特集「OKIグループのCSRのかたち」】
社会課題の解決につながる商品・サービスの提供から、それらを創り出し、お届けする過程におけるマネジメントまで、営業・技術・生産・保守一体となった「モノづくり」に取り組むOKIグループが、社会的責任を果たす上で重要と考える5つのテーマを取り上げました。


1. デジタル・ディバイドの解消をめざし、快適で安心・安全な生活を支えるシステムを提供
OKIのVoIP(Voice over IP)技術を活用して地域の情報化を推進し自治体のサービス向上を図る「住民生活情報システム」など、社会課題の解決や安心・安全な社会の実現に役立つモノづくりに取り組んでいます。


2. 低炭素社会の実現に貢献するグリーンITの推進と事業活動における取り組み
「Green of IT」「Green by IT」を積極的に推進するとともに、事業活動におけるCO2排出量削減にも取り組んでおり、電機・電子業界の目標(90年度比原単位35%以上改善)を達成しています。


3. 生産拠点の適正なマネジメントで、確かなモノづくりと幅広い信頼獲得をめざす
生産拠点における品質・環境・労働安全衛生の適正なマネジメントと、社員や地域社会との的確なコミュニケーションを通し、操業する国や地域への貢献をめざしています。具体的な拠点例として、EMS(Electronics Manufacturing Service)事業に携わる長野OKI、および中国江蘇省でキーボードを生産する日沖電子科技(昆山)有限公司をご紹介しています。


4. 高度化する製品含有化学物質規制に対し、OKIの技術を活かしてお客様のニーズに適した製品を提供
REACH規則に対応した化学物質情報システム「COINServR-COSMOS-R/R」を開発し、自社で運用するとともに、お客様にもご提供しています。


5. 情報社会を担う企業として、より確かな情報セキュリティを実現
情報セキュリティ体制を強化するとともに、お取引先にもご協力をいただき、各種セキュリティ施策を推進しています。


【重点的に推進する活動領域での進展状況】
OKIグループが現在重点的に推進する「コンプライアンスの徹底」「情報セキュリティ」「お客様満足の向上」「株主・投資家への情報発信」「社員の尊重」「社会貢献」「環境への対応」の7領域について、2009年度の注力ポイントとその達成状況、さらにはこの結果を踏まえた2010年度の注力ポイントを記載し、個々の活動のめざす方向と進展の状況をできるかぎり具体的に、理解しやすい形でまとめました。またこのうち「環境への対応」については、詳細なデータを巻末の「詳細編」にまとめ、掲載情報の網羅性を確保しています。


【リリース関連リンク】
「社会・環境レポート2010」紹介サイト
リンク


概要: 沖電気工業株式会社
OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク


本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
広報部 永野
電話:03-5403-1247
e-mail:press@oki.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事