logo

『カロリーメイト(R)』「今日も残業」から「何食べた」まで 自然言語処理による Twitter 大型連動企画、「イエローマン 2010」キャンペーン開始

~ 日本全国の「食」を Twitter で解析 バランスよい食習慣、第一歩はまず気づきから ~

大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本 太郎)は、5大栄養素を手軽に美味しく摂れるバランス栄養食『カロリーメイト(R)』の「イエローマン 2010」キャンペーンを4月3日より開始します。
URL: http://www.yellowman2010.jp

「イエローマン 2010」キャンペーンでは、働く20代を対象に、荒川良々扮する「イエローマン」TV CMシリーズと、特設Webサイト上の「助けて!イエローマン」「全国栄養バランスニュース」コンテンツを組み合わせて、消費者の皆さまが、楽しみながら心と体のバランスに配慮した生活習慣が身につけられるようサポートします。また「自然言語処理(*注1)」を利用して、特設Webサイトや Twitter 上のつぶやきを解析し、「イエローマン」による楽しい双方向コミュニケーションや栄養に関する情報を提供します。

■「イエローマン 2010」キャンペーン 企画概要
【背景】厚生労働省の調査(*注2)によれば、朝食をとらない20-29歳の割合が高くなっており、こうした「欠食(食事をとらないこと)」や偏食による栄養摂取のばらつきが指摘されています。足りない栄養素は他の栄養素で充当できなかったり、相互に関係し合って吸収を助け合う栄養素があるなど、栄養の摂取はバランスが重要ですが、食生活の改善以前に「毎日の食事が大切」という認識が十分とはいえません。毎日の食生活で、バランスに配慮するにはどうしたらよいか。また健康な生活に欠かせない心の健康には何が必要か。働く20代に、心のコリがほぐれるような息抜きや、「がんばりすぎない励まし」が必要なのでは、というところからプロジェクトが始まりました。

□ Twitter 大型連動企画「全国栄養バランスニュース」
今回特設Webサイト上「全国栄養バランスニュース」企画では、朝食をとらない人が多い、20-29歳のビジネスパーソンに対し、効果的に情報を伝達するための方法が検討されました。20代の Twitter 利用者の拡大と、Twitter が持つ情報の伝播力およびコミュニケーション力を利用して、CMと特設Webサイト、 Twitter と特設Webサイトをつないだ新しい経験を提供します。

大塚製薬の『カロリーメイト(R)』と「イエローマン」は、今後も皆さまの心と体のバランスを支援してまいります。


【目的】
働く20代を対象に、心とからだの健康に関する20代にとって関心の高い情報を、効果的なコミュニケーション手法を用いて発信することにより、楽しみながら心と体のバランスが改善するようサポートします。
図:特設Webサイト「助けて!イエローマン」イメージ
  リンク


【CMとWebの連動】
4月3日より開始する今回のCMは、おなじみ荒川良々さんが扮する黄色いジャージの「イエローマン」と、抜群の演技力を持つ若手俳優の田中圭さんが登場します。田中圭さんがCMで演じるのは、まだまだ未熟な若手ビジネスマン。学生時代に想像していた、華やかな社会人生活とはうって変わって、荷物運びや会議室の準備に追われ、用意すべき弁当の数も間違えてしまう。急いで買い出しに走る田中圭さんには、もちろん食事の時間もありません。「何やってんだろ、おれ」。気持ちが折れそうになったその時、どこからともなく響いてくる声が。見上げた先にいたのは、あのイエローマン。熱くそしてユーモラスに、田中圭さんを(つまり毎日を精一杯がんばるあなたを)応援します。
CM動画 URL: リンク (4月3日よりご試聴いただけます)

特設Webサイト「助けて!イエローマン」では、イエローマンの「顔」となった荒川良々が投稿されたメッセージをほっこりと受けとめ、あたたかい声援を送ります。
例:特設Webサイト上から悩みを投稿:「昨日上司とケンカ」
→「イエローマン」からの返事:
「そうか。いろいろあるよね。大丈夫。たいていの上司は自分を坂本龍馬に例えるのが好きだゼ。」

なにかうまくいかないことがあっても、再度チャレンジしてみようと思えるように、そっと手をさしのべてくれる「イエローマン」が、1人ひとりの悩みにお答えしていきます。ただし、そこはやはり「イエローマン」なのでちょっとピントが外れたところがあるかもしれません。

「全国栄養バランスニュース」では、たとえば、「イエローマン」からの「昨日の晩、ラーメンでしめちゃった人!教えて。」という問いかけへのフォロワーのつぶやきに自然言語処理を行い、ラーメンを食べた場合どのような栄養素が欠乏しやすいかを表示します。またつぶやいた人全員のデータを集計して5大栄養素のレーダーチャートで表示します。毎日の食事に関し、役立つアイディアや栄養に関する蘊蓄(うんちく)を「イエローマン」が特設サイト上や、 Twitter 上でつぶやいたり、消費者の皆さまからの「イエローマン」へのつぶやきに対するメッセージを返すなど、双方向のコミュニケーションを通じて、健康への関心が高まるよう設計されています。

(*注1)自然言語処理とは
Webサイトや Twitter 上に書かれた文章を解析し、キーワード抽出や自動応答をコンピュータで行うための技術。Web上の大規模データから得られた統計値や辞書を用いることで、以前より高度な処理が可能になり、インターネット上の様々なサービスへの応用が期待されています。

(*注2)厚生労働省 健康局総務課生活習慣病対策室 平成20年 国民健康・栄養調査結果の概要
   リンク より抜粋


<グラフデータ>
平成20年国民健康・栄養調査結果の概要 朝食欠食の状況(1歳以上男性)
URL: リンク

平成20年国民健康・栄養調査結果の概要 朝食欠食の状況(1歳以上女性)
URL: リンク

*20-29歳は朝食の欠食者が最も多い


【本件に関するお問い合わせ先】
「大塚製薬 カロリーメイト® イエローマン2010 キャンペーン」
広報担当 アーキタイプ・コミュニケーションズ株式会社 小堀/大森
e-mail: yellowman@archetype.co.jp

■お客様からの「カロリーメイト(R)」に関するお問い合わせ先
Webサイト: リンク

このプレスリリースの付帯情報

特設Webサイト「助けて!イエローマン」イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事