logo

アクテル、SmartFusionインテリジェント・ミックスド・シグナルFPGA用の電力管理ソリューションを発表

~組み込み設計者向けに、ワンチップでマルチレールの電源シーケンスとトリミングを設定するためのGUI、ソース・ファイル、ハードウェアを提供する電力管理ソリューション~

アクテル(米国カリフォルニア州マウンテンビュー、日本法人:アクテルジャパン株式会社、東京都渋谷区)は本日、新しく発売されたSmartFusion<TM>インテリジェント・ミックスド・シグナルFPGA用の電力管理ソリューションを発表しました。アクテルのミックスド・シグナル・パワー・マネージャ(MPM)ソリューションには、電源シーケンスとトリミング要件を入力するためのグラフィカル・コンフィギュレータを備えた完全なリファレンス・デザインが含まれています。このリファレンス・デザインは、SmartFusionデバイスの機能を最大限に利用しており、SmartFusion評価キットまたはSmartFusion開発キットのいずれかで使用可能なMPMドーター・カードをターゲットとしています。この完全な電力管理ソリューションによって、組み込み設計に電源レール管理を統合することが可能になります。


SmartFusion MPMソリューションは、コンフィギュレーションGUIを使用して簡単に構成できる高度な電力管理を提供します。これにより、システム設計者は、余分な手間をかけずに、インテリジェントな電力管理をARM<R> Cortex<TM>-M3ベースの組み込み設計に統合して構成することができます。アクテルのグラフィカルなデザイン・コンフィギュレーション・アプローチによって、FPGAファブリックにプログラムされた回路を変更することなく、電力管理のしきい値の設定、電圧トリミングの設定、シーケンス機能の更新が可能になります。


SmartFusion MPMでは、PWMを使用した閉ループ電圧トリミングをサポートする8レールを使用して、最大32の独立した電源レギュレータ(レール)の電源投入時のシーケンス、管理、および電源オフのシーケンスのデモを行うことができます。また、レギュレータ・チャネルあたり5つのユーザー設定可能フラグ、指数減少フィルタリング、およびシングル・レベルの組み合わせロジック(combinatorial logic)を使用した最大32のデジタル・トリガー出力についてもデモを行うことが可能です。これにより、対応するオフチップの32のデジタル入力で内部ステートの組み合わせを可能にし、システムレベルの複雑なステート信号を構築できます。

SmartFusion評価キットまたはSmartFusion開発キットとMPMドーター・カードを使用したSmartFusion用MPMには、以下の利点があります。


■SmartFusionインテリジェント・ミックスド・シグナルFPGA内の100 MHz、32ビットARM Cortex-M3を利用したインテリジェントな電力管理

■A2F-DEV-KITまたはA2F-EVAL-KITのマザー・ボードでの、低電力で信頼性に優れたフラッシュベースのSmartFusionインテリジェント・ミックスド・シグナルFPGAを使用したコンフィギュラブルな電力管理

■JTAGを介したスタンドアロンPC GUIまたは直接I2C(レジスタへのpeek/poke)から電力管理機能のリコンフィギュレーションを実行可能

■包括的な評価を行うために、電力管理機能をハードウェア内に実装

■現行のASSPソリューションに比べ、より多くの機能とチャネルを提供

o 不揮発性
o 電源投入後即時動作(LAPU)
o 低電力

■ワンチップで低電力なソリューションによって、ボード設計を簡略化

■低電力FPGAによって、温度管理と冷却の要件を低減

■ハードウェア内で検証可能、すぐに使用が可能


SmartFusionミックスド・シグナル・パワー・マネージャ(MPM)の詳しい情報は、次のウェブサイトのビデオをご覧ください。

www.actel.com/support/webcasts/default.aspx?f=mpm_dc

アクテルの電力管理ソリューションの詳しい情報は、次のウェブサイトをご覧ください。
www.actel.com/products/solutions/powermgt/


価格と出荷時期
SmartFusion評価キット(A2F-EVAL-KIT)、SmartFusion開発キット(A2F-DEV-KIT)、MPMドーター・カード・キット(MPM-DC-KIT)は現在販売中です。詳細については、アクテルの正規代理店に
お問合せください。


アクテルのSmartFusionインテリジェント・ミックスド・シグナルFPGA
について業界初のインテリジェントなミックスド・シグナルFPGAであるSmartFusionは、FPGA、ハードARM Cortex-M3ベース・マイクロコントローラ・サブシステム(MSS)、およびプログラマブル・アナログを統合した唯一のデバイスであり、フル・カスタマイズ、IP保護、および使いやすさを実現します。アクテルのフラッシュ技術をベースとするSmartFusionデバイスは、従来のFPGAにあるソフト・プロセッサ・コアに高いコストをかけることなく、機能が固定されていた従来のマイクロコントローラに比べて、優れた柔軟性を持つ真のシステムオンチップ(SoC)ソリューションを必要とするハードウェア設計者および組み込み設計者に最適です。SmartFusionは、システム管理、電力管理、モーター・コントロール、産業用ネットワーキング、およびディスプレイなどの多様なアプリケーションにおける、産業、医療、エネルギー、通信、
および防衛市場向けの革新的なソリューションです。


アクテルについて
アクテルは低消費電力FPGAとミックスド・シグナルFPGAのリーダーで、システムならびに電力管理の包括的な製品群を提供しています。アクテルは、電力が課題(=Power Matters)だと考えています。
詳しい情報は、ウェブサイトリンクを参照してください。


Actel、Actel Fusion、IGLOO、Libero、Pigeon Point、ProASIC、SmartFusion、および関連するロゴはActel Corporationの商標または登録商標です。その他の全ての商標とサービスマークは、それぞれの企業・団体に所有権が帰属します。


<お客様問い合わせ先>
アクテル ジャパン株式会社
TEL:03-3445-7671
E-mail:japan@actel.com
URL:リンク

<報道関係者様問い合わせ先>
アクテル ジャパン広報事務局
株式会社トークス 担当:松本・伊藤
TEL:03-3261-7715
E-mail:actel@pr-tocs.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

SmartFusion評価キットとMPMドーター・カード

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://jp.actel.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。