logo

KDDIのデジタルフォトフレーム「PHOTO-U SP01」専用コンテンツ配信サービスを開始

写真やFlash(R)対応各種コンテンツの販売サイト『カスタモ for PHOTO-U』

モバイル、インターネットソリューションを手掛けるプライムワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田昌史 以下プライムワークス)は、この度、KDDI株式会社(以下KDDI)より6月24日に発売されるデジタルフォトフレーム「PHOTO-U SP01」に対応したコンテンツ配信サービスサイト『カスタモ for PHOTO-U』を、開始いたします。





「PHOTO-U SP01」は携帯電話やPCで送信した写真の受信を行うことができる、デジタルフォトフレームです。
デジタルフォトフレーム専用料金プラン「PHOTO-Uプラン」は、「誰でも割シングル (特定機器)」と同時にご契約いただくと、月額基本使用料390円 (税込) (注1) です。また、写真やコンテンツをどれだけ受け取ってもパケット通信料が月額上限390円 (税込) までとなり、基本使用料と合わせて月額最大780円 (税込) (注2) で安心してご利用いただけます。
また、auで初となるデジタルフォトフレーム「PHOTO-U SP01」の発売を記念し、発売開始から2011年5月ご利用分までのパケット通信料を無料とし、月額基本使用料のみでデジタルフォトフレームをご利用いただけるキャンペーンを実施します。

注1) 390円 (税込) 分の無料パケット通信料を含みます。
注2) 有料コンテンツをご利用の場合は、別途費用がかかります。

さらに「PHOTO-U SP01」にはFlash(R)を内蔵しており、従来のデジタルフォトフレームでは表現できないコンテンツを表示することが可能です。
プライムワークスでは、この「PHOTO-U SP01」の特徴を活かした各種Flash(R)コンテンツを配信するサイト『カスタモ for PHOTO-U』を、端末の発売にあわせて開始いたします。サービス開始当初に用意するコンテンツは、従来きせかえコンテンツの提供などで培ってきた「スージー・ズー」「ウサビッチ」「Rody」などの人気キャラクターや、クリエイターのオリジナルデザインなど100種類以上あり、どなたでも自分にぴったりのコンテンツを見つけることができる豊富なラインナップとなっています。



プライムワークスでは、コンテンツ配信サイト『カスタモ for PHOTO-U』のほか、KDDIが提供する「PHOTO-U SP01」の基本的な設定や写真配信設定などの支援サイト「PHOTO-Uサポートサイト」の運営をサポートいたします。本サイトでは以下の設定を行うことができます。
・「PHOTO-U SP01」への写真配信:日時指定、お届け確認などを指定して配信することも可能です
・「PHOTO-U SP01」本体の画面設定:スライドショーの切り替え時間や時計/カレンダーへの変更、受信時の音量、本体の自動ON/OFF設定などが可能です

なお、「PHOTO-U SP01」へのFlash(R)および「グリーディングカード(デコレーションアニメ)」エンジンのポーティングは、プライムワークスグループであるカタリスト・モバイル株式会社が行っております。

今後もプライムワークスグループでは、ユーザーの皆様に楽しんでいただける、より豊かなサービス/コンテンツの提供を図ってまいります。

<プライムワークスについて>
【商 号】プライムワークス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】リンク
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆アプリケーション事業:電子ブックビューワー、アニメーションメールエンジンなど携帯電話上で稼働するミドルウェアや、サーバー技術を活用したASPサービスなど、主としてクライアントソフトウェアやサーバーシステム等の技術そのものを販売、提供する事業
◆コンテンツ事業:着せ替えコンテンツや、Flashコンテンツ、ウィジェット、電子ブック、ゲーム、動画等、主として携帯電話でダウンロードやストリーミングを行う、パッケージ型コンテンツの制作・配信に関する事業 
◆ウェブ事業:サイト構築・運営、WEBマーケティングソリューションに加えて、PC及び携帯のWEBサイトを通じたサービスに関する事業

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。