logo

保険代理店向け「AGMate/収明」の販売を開始

-収支明細データを自動で照合できるSaaS 型サービス-

株式会社日立情報システムズ(取締役社長:原 巖、本社:東京都品川区大崎、以下 日立情報)は、保険代理店が月次で行う収支明細表の記帳をサポートするSaaS 型の「AGMate/収明」を開発し、本日より販売を開始いたします。
 保険代理店は本サービスのご利用により、保険会社が提供する勘定書データをもとに収支明細入力データの自動照合をインターネット経由で行うことができ、月次精算業務の効率向上が図れます。

保険代理店向けシステム構築・運用で豊富な実績を有している日立情報では、保険代理店のきめ細かなニーズに柔軟・スピーディーに対応できる保険代理店に特化したソリューション「AGMate」を2008 年に開始し、メニューの拡充やネット販売を開始するなど、サービスの充実を図ってまいりました。
 今回、販売開始する「AGMate/収明」は、保険会社が提供する勘定書データをもとに代理店が月次で作成する収支明細入力データの自動照合を行い、収支明細表を出力するSaaS 型のサービスです。これにより、保険代理店で月次で発生する勘定書データと収支明細データの照合作業や記帳作業を軽減でき、月次の精算業務の効率向上が図れます。
 また、インターネットへの接続環境とWeb ブラウザがあれば利用できるため、小規模から中・大規模まで、あらゆる規模の代理店での利用が可能です。特に、複数の保険会社の商品を取り扱っている代理店のお客様は、月次精算業務の負担を大幅に軽減できます。


 今後、日立情報では、「AGMate/収明」をWeb から申し込みできるビジネスサービス販売プラットフォーム「BIZPARK」のメニューに追加し、ネットで販売する予定です。あわせて、保険代理店に特化したソリューション「AGMate」のサービスメニュー拡充を図り、お客様の多用なニーズに応えてまいります。こうした「AGMate」の展開を通じて、日立情報では日立グループのクラウドソリューション体系「Harmonious Cloud」のひとつであるビジネスクラウドサービス「BusinessStage」のSaaS 型サービスの充実を図ってまいります。


1.「AGMate/収明」の特長
(1)勘定書データと収明入力データの自動照合
保険会社が提供する勘定書データをもとに収支明細データの自動照合を行い、収支明細表を出力します。
これにより、保険代理店では、月次精算業務の負担を軽減できます。


(2)保険代理店向け顧客管理SaaS/ASP 型サービス「ViewMate」との連携
「ViewMate」とのデータ連携機能により勘定書データの自動取り込みができます。
「ViewMate」は保険会社向けトータルソリューションサービス「AGmate」の製品群の一部です。
保険代理店の業務効率向上に向けてサービス提供致します。


(3)インターネットに接続するだけで利用可能
PC とWeb ブラウザがあれば、インターネット経由でサービスをすぐに利用可能です。


(4)設備投資などのコストが不要
SaaS型サービスにつき、設備投資や増設などのコストを削減できます。


(5)データ保全性の向上
収支明細表データは日立情報のデータセンタで預かりますので、機器障害等でデータを消失する心配がなく、データ管理の負担や情報漏えいの心配もありません。


2.提供価格(税込み)
初期費:¥31,500~/代理店
(導入にあたって個別作業が発生する場合は個別見積となります。)
経常費:¥10,500/アカウント/月


※Harmonious Cloudは、株式会社日立製作所の登録商標です。
※記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。


◆印刷用はこちら(PDF)からリンク
◆関連サイト:保険代理店向け顧客管理SaaS/ASP型サービス「ViewMate」リンク
◆関連サイト:保険業向けソリューション「AGMate」リンク
◆関連サイト:ビジネスサービス販売プラットフォーム「BIZPARK」リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事