logo

paperboy&co.ブックレビューコミュニティ「ブクログ」、個人が手軽に制作・販売できる電子書籍作成サービス「パブー」の提供を開始~iPad、Amazon Kindleでの閲覧にも対応~

GMOインターネットグループ 2010年06月22日 15時21分
From PR TIMES

2010年6月22日
報道関係各位

株式会社 paperboy&co.
============================================================
株式会社paperboy&co. ブックレビューコミュニティ「ブクログ」
個人が手軽に制作・販売できる電子書籍作成サービス「パブー」の提供を開始
~iPad、Amazon Kindleでの閲覧にも対応~
============================================================


 GMOインターネットグループの株式会社paperboy&co.(代表取締役社長:佐藤健太郎 以下、paperboy&co.)が運営する「ブクログ(URL:リンク)」は、個人向け電子書籍作成サービス「パブー(URL:リンク)」の提供を2010年6月22日(火)より開始いたしました。

                 ◆ ◆ ◆

 「ブクログ」は、インターネット上に実際の本棚のようなインターフェイスで書籍やCD、DVDなどのアイテムを並べられる機能を最大の特徴とした、登録アイテム数1,700万超、約28万名のユーザーにご利用いただいている国内最大級のブックレビューコミュニティサイトです。(2010年6月20日現在)
 電子書籍元年と言われる今年は、iPadをはじめとする薄型マルチメディアデバイス*が次々と発表され、従来雑誌や書籍といった形で公開されていた作品をインターネット上で公開できる環境が整備されつつあります。ブックレビューコミュニティサイト「ブクログ」は、今後急激な成長が予測される電子書籍市場の中でも特に個人の電子書籍出版に着目し、個人が出版社や印刷会社を通さず安価で手軽に電子書籍を作れるサービスとして「パブー」の提供を開始いたしました。個人が広く作品を発表できるインフラを提供することで、個人の電子書籍出版市場の開拓と活性化に寄与していきたいと考えております。
*注)マルチメディアデバイス:音楽、映像、データなどの複合媒体の閲覧機能を持つ機器

----------------------------------------------------------------------
■電子書籍の作成・公開・販売がすべてオンラインで完結
----------------------------------------------------------------------
 電子書籍の作成・公開・販売は、すべて「パブー」上で行えます。執筆や、販売手続きといった作業もブラウザ上の「パブー」管理者画面から特別なソフトや専門知識を必要とせずに行えます。ブログを更新する感覚で操作できる本の作成画面や、難しい手続きなしでオンライン販売が始められる決済機能など、初心者にも扱いやすいインターフェイスで電子書籍出版をサポートします。
 「パブー」の利用料金は無料で、アカウントを作成していただくだけですぐにご利用いただくことができます。(ただし有料で販売した書籍に対しては別途、手数料が発生します。)また、既に「ブクログ」アカウントをお持ちの方は新規登録の必要はなく、同一アカウントで「パブー」をご利用いただけます。

【本の作成】
 「パブー」では、何冊でも電子書籍を作成することができます。ページ内のテキスト装飾や画像貼付など、編集画面上で自由に編集できます。また、作成したページは、プレビュー画面で確認することもできます。

【本の公開】
 作品が完成したら、書籍を公開します。公開された書籍は「パブー」サイト上で閲覧可能となります。書籍の完成前にページ単位で公開設定し、章ごとに連載形式で発表するといった公開も可能です。

【本の販売】
 書籍を公開する際に、無料公開するか有料で販売するかを選ぶことができます。有料で販売する場合は作者自身が10円~3,000円の販売価格を決定し、販売価格から手数料30%を差し引いた70%が作者の報酬となります。また、無料で読める試し読みページも作者自身が好きな分量で設定できます。

※「本の作成ページ一覧画面」「本の編集画面」「本の閲覧画面」
  「iPadでの閲覧イメージ」等のイメージ図につきましては、
  下記URLをご参照ください。
 URL:リンク

----------------------------------------------------------------------
■ePub、PDF変換でiPad・Kindleなどで閲覧可能
----------------------------------------------------------------------
 「パブー」で作成された書籍は「パブー」サイト上での公開に加え、電子書籍用フォーマットePubとPDF 形式に自動変換されたファイルも同時に公開されます。閲覧者は、ファイルをダウンロードした作品を、iPadやAmazon Kindle(アマゾン・キンドル)などの電子書籍リーダーや、iPhoneなどのスマートフォンで閲覧することができます。

----------------------------------------------------------------------
■今後の展開 - 執筆から流通・口コミ発信まで、すべてを網羅
----------------------------------------------------------------------
 「パブー」で作成された電子書籍は、今夏には「ブクログ」上にある本棚へ登録可能になる予定で、同時に評価やレビューの登録・閲覧なども実装予定です。これにより28万名の読書家ユーザーがいる「ブクログ」から、「パブー」で作られた電子書籍の口コミを発信できるようになります。その他にも「ブクログ」での一般書籍・電子書籍を網羅した検索機能の提供や、複数のクリエイターが集まって一つの作品を作ることができる編集機能の実装など、電子書籍関連の機能強化を行う予定です。将来的には、原作者、イラストレーター、校正者、マーケティング担当などのマッチングサービスの提供も視野に入れており、企画から執筆、読者の手に渡るまでのすべての過程を個人が手軽に行うことができる電子書籍サービスを目指します。

<パブー概要>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サービス名   : パブー
URL       : リンク
利用料金    : 無 料 (販売した書籍に対しては手数料が発生します。)
公開形態    : 有料販売 / 無料公開
有料販売手数料 : 販売価格の30%
作成可能書籍数 : 無制限(ページ・章ともに無制限)
基本機能    :<作家機能>
         ・執筆機能(本・章・ページの作成、編集)
         ・公開設定
         ・書籍販売、決済機能
         ・試し読み設定(有料書籍における無料閲覧ページ設定)

         <読者機能>
         ■本を読む
         ・しおり機能
         ・お気に入り登録
         ・コメント投稿
         ■本を買う
         ・おさいぽ!決済
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--------------------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
◆株式会社paperboy&co.  社長室 広報IR担当 西岡
TEL:03-5456-2622 FAX:03-5456-2633 E-mail:pr@paperboy.co.jp

◆GMOインターネット株式会社  グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp
--------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社paperboy&co. 会社概要】
会社名 株式会社paperboy&co.  
(JASDAQ 証券コード:3633)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 佐藤 健太郎
事業内容 ■ホスティング事業 
        ■EC支援事業
        ■コミュニティ事業
資本金 1億1,969万円(2010年5月末現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容  ■WEBインフラ・EC事業
      ■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以上
■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp/

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事