logo

Octasic OpusベースDSP製品の新しいファミリーを発表

Montreal, June 22, 2010 - (JCN Newswire) - メディア処理およびワイヤレスソリューションのリーディング・イノベータであるOctasic, Inc.は本日、メディア ゲートウェイおよび高精細度(HD)ビデオ、ワイヤレスシステム向けの、業界で最も電力効率のよいDSPソリューションのファミリを開発したことを発表しました。

Montreal, June 22, 2010 - (JCN Newswire) - メディア処理およびワイヤレスソリューションのリーディング・イノベータであるOctasic, Inc.は本日、メディア ゲートウェイおよび高精細度(HD)ビデオ、ワイヤレスシステム向けの、業界で最も電力効率のよいDSPソリューションのファミリを開発したことを発表しました。


OCT2200シリーズ デバイスは高効率に基づいたOpus DSPコア アーキテクチャを使用しています。OCT2200シリーズはシステム設計者にとって最も低い消費電力及び最も高いレベルの性能を同じデバイスで実現することを可能にします。競合デバイスでは通常低消費電力か高性能かのどちらかを選ぶように迫られます。Octasicは完全にソフトウェア プログラム可能なソリューションにおいて低消費電力と高性能の両方を同時に提供致します。デバイスはOpus DSPコア(Opus2)の第二世代に基づいておりPVT条件(最悪の処理・電圧・温度条件)の下で消費電力55mW未満(GMACあたり)36 GMACs以上を実現致します。


OCT2200シリーズは様々な高性能DSPアプリケーションに非同期回路のあらゆる優位性をもたらします。Opus2 DSPコアを最大24個とI/Oインターフェースの豊富なセットとオプションのARMコアを統合することで様々なアプリケーションに最適なプラットフォームを提供致します。ターゲットのワイヤレス アプリケーションにはシングルチップ フェムトセル、ピコセル ソリューション及びマルチ・チップ マクロセル基地局が含まれます。ターゲットのメディア アプリケーションにはワイヤライン・ワイヤレス メディア ゲートウェイ、IP PBX、音声・ビデオ トランスコーディング ゲートウェイ、HDビデオ会議およびストリーミング、ビデオ サベーランス デジタル ビデオ レコーダー(DVR)、医療用画像処理が含まれます。


OctasicのCEO、Robert Blakeは次のようにコメント致しました。「弊社のビジョンは市場で最も低い消費電力を備えた高性能DSP デバイスのリーディング・サプライヤーになることです。弊社の特許出願中のOpusテクノロジは同じデバイスにおいて性能と超低消費電力を備えたプログラム可能なDSPプラットフォームをお客様に提供することを可能に致します。他のDSPベンダーではこのような持続可能なテクノロジの優位性はありません。」


OctasicはOCT2200シリーズと共にOpus Studioもリリース致します。Opus Studioはお客様が今日、独自のアプリケーション開発を迅速に設計可能にする統合グラフィカル開発環境です。独自のコードを開発することに加えてお客様は音声やビデオ、RF、ジェネリック信号処理に対応した広範なライブラリのセットを活用できます。


OCT2200ファミリの最初の2つの製品は、メディア処理向けOCT2224Mとワイヤレス ベースバンド アプリケーション向けのOCT2224Wです。OCT2224Mデバイス仕様は専用ハードウェア アクセラレーションが必要無く同時に1080pビデオ2ストリームのコンプリートなエンコーディングを可能に致します。同一テクノロジ上に構築されたOCT2224WデバイスはLTE、WiMAX、HSPA+、EDGE或いは他のコマーシャルワイヤレス規格に対応可能なコンプリートなマルチ・スタンダードピコセルに対応可能です(関連した告知をあわせてご覧ください)。


Linley Group社の上級アナリストJoseph Byrne氏は次のようにコメントしました。「Octasicの第二世代マルチ・コアDSP は高性能メディア処理及びワイヤレス ベースバンド アプリケーション向けにシングルプログラムプラットフォームを提供します。Opus2コアに基づいたOCT2200シリーズはハイレベル性能を実現するのに際し格別な低消費電力ソリューションを提供致します。」


OCT2200シリーズは下記に挙げる独自の製品機能を開発者の方に提供します。
- 1デバイスで30 GMAC以上、コア消費電力はワーストケース1.8W未満
- 統合I/Oインターフェースの豊富なセット:
Serial RapidIO(SRIO)
PCI Express (PCIe)
ギガビット イーサネット
マルチプル RF アンテナ パーツ インターフェース
USB
スマートカード(Smart Card)
シリアル音声ストリーム(TDM)
- コンプリートな統合開発環境
- 音声、ビデオ、RF アプリケーション向けコードライブラリ
- オプションの統合ARM アプリケーション プロセッサ


Octasic について
Octasic Incは収束型キャリア、エンタープライズ、端末通信機器装置製造メーカー様向けの、メディアならびにワイヤレス ベースバンド処理用シリコンおよびソフトウェアソリューションを全世界に供給しております。弊社の代表的な高品質VoIPおよびHDビデオ、マルチ・スタンダード ワイヤレス基地局用マルチ・コアDSPソリューションは、独自の非同期DSPアーキテクチャであるOpusに基づいています。Octasicは、高密度と低消費電力において比類のない優れた性能を提供することにより、次世代の機器製造メーカー様のシステムコストを著しく軽減することを可能とします。1998年に設立されたOctasicは、カナダのモントリオールに本社を置くプライベートカンパニー(非公開企業)です。


お問い合わせ先:
久保寺 正樹
代表取締役
Tel: 090-5417-7066
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22F, 150-0043

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。