logo

アリババ ワールドパスポート 「製品登録代行サービス」「返信代行サービス」を7月1日より提供開始

~貿易実務や言葉の不安を解消、より簡単にインターネットで貿易が可能に~

アリババ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:香山 誠、以下アリババジャパン)は、このたびアリババ ワールドパスポートの新しいオプションサービスとして、「製品登録代行サービス」「返信代行サービス」の受付を本日より開始し、7月1日(木)より提供を開始します。

「製品登録代行サービス」では、サイトに紹介する製品の掲載に関する翻訳や登録・更新作業をサポートします。このサービスにより、サプライヤー様は商品の画像と説明を日本語で用意するだけで、アリババドットコム国際サイトの240の国と地域の、1,260万会員に自社の会社情報や製品を効果的に紹介できるようになります。

「返信代行サービス」では、英語での商談に不安のあるサプライヤー様に代わり、当社のスタッフがお客様の取引条件に従い、海外バイヤーへのメッセージの返信を低コストでご提供いたします。これにより、貿易が初めてのサプライヤー様も、安心してインターネットで海外との取引きを始めることができます。

本サービスの本格提供にあたり、アリババジャパンでは半年ほどテスト期間として実際にこれらのサービスをサプライヤー様に提供してきました。実際にこれらのサービスを利用されたサプライヤー様からは、貿易未経験の企業も海外との取引が実現できたと大変好評のお言葉をいただいています。

アリババは、今後もインターネットを通じて日本企業の世界での取引先開拓を支援し、日本の中小企業、個人事業主様と地域経済の活性化を目指します。

●「製品登録代行サービス」概要
基本料金:月額 15,750円(税込)
50製品までの翻訳・登録申請を含む。最低2カ月からのご契約
※51製品以降の登録代行は、1製品あたり315円(税込)

●「返信代行サービス」概要
基本料金:月額 52,500円(税込)
受信メッセージ100件までの対応を含む。最低2ヵ月からのご契約
※受信メッセージ101件目以降の返信代行は、1件受信あたり525円(税込)

■アリババ ワールドパスポートとは・・・(リンク
世界最大級の企業間トレードサイト「Alibaba.com」(リンク)を使って日本の企業の世界向け輸出を支援することを目的とした、アリババ株式会社が提供するサービスの総称です。
Alibaba.comへの出展を可能にする「Global Gold Supplierジャパンプレミアム」会員サービスを始め、中小企業や個人事業主の皆様が、世界へ販路開拓を簡単・便利にできるよう様々な企業サポートサービスを提供しています。

■アリババ株式会社とは・・・(リンク)
アリババドットコムとソフトバンク株式会社の出資により、2007年11月設立。
日本企業の世界向け輸出を支援する「アリババ ワールドパスポート」(リンク)、中国向けの輸出に特化したサービス「アリババ チャイナパスポート」(リンク)、中国製品の調達を支援する「アリババ中国輸入サイト」(リンク)を、提供・運営しています。インターネットを通じて、日本の中小企業や個人事業主と世界をつなぐ”商いの高速道路“の構築および提供による日本経済の活性化を目指しています。

【アリババお客様サポートセンター】
■TEL: 0120-288-378
■E-mail: info@alibaba-inc.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事