logo

アナライズ、富山県のイベントを対象とした携帯スタンプラリーシステムを構築

PC及びモバイルサイト構築や各種システム開発、キャンペーンASP提供に強みを持つ株式会社アナライズ(本社:東京都文京区、代表取締役:塚原 順、以下アナライズ)は、富山県庁様向けに、携帯電話を利用したスタンプラリーシステム「親子ふれあいモバQラリー」をASP提供しましたことをお知らせいたします。

「親子ふれあいモバQラリー」は、富山県が指定する“環境” “自然” “文化”に関連した特定のイベントを対象とした、WEB閲覧機能付き携帯電話及び QRコード読み取り機能を利用するスタンプラリーです。

対象イベントの会場には、親子ふれあいモバQラリーのポスターが掲示されており、ポスター内にあるQRコードを読み取り、モバイルサイトにアクセスすることによってスタンプが1つ押されます。

複数の指定イベントに参加し、既定のスタンプ数を集めますと、素敵な景品に応募できるようになります。

富山県様は、“環境” “自然” “文化”関連へのイベント参加を通じて、親子のふれあいの機会を創出し、子どもの健やかな成長を図ることを目的としています。

アナライズは、携帯ソリューションを通じて、富山県様の活動をサポートしております。

【親子ふれあいモバQラリー概要】

・URL: リンク ※携帯からのみ閲覧可能
・期間:平成22年6月18日~平成23年2月28日
・対象イベント:約45イベント
・賞品:図書カード、富山県産品「トヤマカード」
※詳しくは、親子ふれあいモバQラリーサイトをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。