logo

BTOパソコンのSYCOM、今年も恒例の「夏のボーナスキャンペーン」を実施。6月18日(金) 18:00よりスタート

BTOパソコンメーカーの株式会社サイコム(本社:埼玉県八潮市/代表取締役社長:河野 孝史)は、コストパフォーマンスで人気を誇る同社のBTOパソコン直販サイトで、毎年恒例となった「夏のボーナスキャンペーン」を6月18日(金)18:00より実施します。

今回のキャンペーン内容は以下のとおりになります。
【キャンペーン(1)】
期間:6月18日(金)18:00~7月31日(土)24:00
内容:BTOパソコン「Radiant」シリーズもしくは、パソコン自作キットの「EasyKit」を購入いただいた方の送料を無料にいたします。

【キャンペーン(2)】
期間:6月18日(金)18:00~6月30日(水)24:00
内容:上記期間内に購入いただいた方にはキャンペーン(1)の特典にプラスして、サイコムオリジナル「Quoカード500円券」と、携帯電話やiPodに対応した便利なソーラーバッテリー充電器「iCharge eco Mini(リンクスインターナショナル社)」をもれなくプレゼントいたします。

キャンペーン実施サイト SYCOM リンク

当社では、今後も最新の技術を搭載したコストパフォーマンスに優れる製品の充実を図りながら、販売面でもより顧客メリットを重視したスタイルを考えていきます。

用語解説

“BTO”は“Build To Order”(受注生産)の略で、顧客から注文を受けてから製品を生産する販売方式です。国内では、デルコンピュータ社などがその代表的なメーカーになります。用意されたメモリやドライブなどのパーツからユーザーが必要な仕様を選び、メーカーが完成品としてセットアップして納品するパソコンがBTOパソコンです。自分でユニットやパーツを個別に購入し組み立てる“自作マシン”と呼ばれるパソコンに類似しますが、BTOはユニットやパーツの動作検証が行われたうえで選択肢が用意されて、組み立ても専門スタッフが実施し、動作確認(メーカー保証)がされたうえで納品されますので、安心して購入しすぐに利用することができます。特にサイコムでは、配線や結線などにも細心の配慮を施し、単に線をキレイに束ねるのではなく、仮にユーザーがボードの交換をするときでも関係する線がいずれであるかをできるだけわかりやすくし、さらにはエアーフロー(冷却喚起)の効率も視野に入れています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。