logo

IPBC 2010のメイン・パネル・ディスカッション「アジアの知的財産(IP)の10年」でチップワークス社がホスト役を務める

Ottawa, Ontario, June 18, 2010 - (JCN Newswire) - 半導体およびマイクロエレクトロニクスシステムのリバースエンジニアリングと特許侵害分析で世界大手のチップワークス社( www.chipworks.com )は、IP Business Conference (IPBC) 2010において、国際パネルワークショップの「アジアの知的財産の10年」のホスト役を務めることを、本日発表しました。

Ottawa, Ontario, June 18, 2010 - (JCN Newswire) - 半導体およびマイクロエレクトロニクスシステムのリバースエンジニアリングと特許侵害分析で世界大手のチップワークス社( www.chipworks.com )は、IP Business Conference (IPBC) 2010において、国際パネルワークショップの「アジアの知的財産の10年」のホスト役を務めることを、本日発表しました。Intellectual Asset Management (IAM)誌提供のこのコンファレンスは、2010年6月20~22日に、ドイツのミュンヘンで開催されます。


「アジアのイノベーターは、各国政府により創出された機会を積極的に利用していますから、アジアの知的財産権は、ますます価値が高くなっています。」と、パネルディスカッションでモデレーターを務めるチップワークス社設立者兼CEOのTerry Ludlowは述べました。「『アジアの知的財産の10年』のセッションでは、世界各国のライセンシング関連シニアエグゼクティブたちによるパネルディスカッションで、今後優位に立つ国や市場はどこか、キープレイヤーは誰になるか、今後のアジアの知的財産戦略では何が変わってくるかなどを、深く掘り下げます。


さらに、同社は、社長のJulia Elvidgeと設立者兼CEOのTerry Ludlowが、IAM誌により世界のトップIPストラテジストに選出されたことを、発表しました。ElvidgeとLudlowは、知的財産所有者に知的財産に関して世界クラスのアドバイスができる人として、関係者から高く評価され、2年連続の受賞となりました。IAM 250受賞者は、IPBCコンファレンスの特別レセプションで、表彰されます。


IPBC 2010へのチップワークス社の参加は、オンタリオ州輸出市場アクセスプログラムにより一部支援されています。輸出市場アクセスプログラムは、オンタリオ州商工会議所、カナダ政府およびオンタリオ州庁の共同施策です。


詳しい情報は、IPBCのチップワークス社ブース(#22)またはウェブサイト( リンク )をご覧ください。


チップワークス社について
チップワークス社は、半導体および電子システムのリバースエンジニアリングおよび特許侵害分析で有名な大手企業です。同社には、これらのシステムの回路および物理部品を分析する優れた能力があり、世界の大手半導体およびマイクロエレクトロニクス企業の成功を導く重要なパートナーになっています。知的財産グループやグループの弁護士により、チップワークス社は、何億米ドルもの特許関連収入や使用料の支払いの節約など、特許使用許諾や訴訟において堅実な成功を収めています。研究開発および製品管理でも、チップワークス社は、設計で何億ドルもの節約を行い、優れた製品や開発期間短期化などによりさらに収益を上げることにより、新製品の設計と発売の成功に欠かせないパートナーとなっています。


メディア問合せ先:
Phyllis Grabot
Email: phyllis@corridorcomms.com
Tel: 805 341 7269

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事