logo

丸紅、店舗向け「立体野菜工場」ショーケースの販売開始について

Tokyo, June 17, 2010 - (JCN Newswire) - 丸紅株式会社(TSE:8002)は、有機栽培天然土壌資材の「ヴェルデナイト」を活用した「立体野菜工場」の販売事業を展開していますが、今回、店舗向けの立体野菜工場ショーケース(以下、「本機」)の販売およびレンタルサービスを開始します。

Tokyo, June 17, 2010 - (JCN Newswire) - 丸紅株式会社(TSE:8002)は、有機栽培天然土壌資材の「ヴェルデナイト」を活用した「立体野菜工場」の販売事業を展開していますが、今回、店舗向けの立体野菜工場ショーケース(以下、「本機」)の販売およびレンタルサービスを開始します。


本機は、飲食店・小売店の店舗内において、野菜工場をより手軽に導入・設置する事を目的に開発したものです。下記の機能を持たせることにより、店舗スタッフが通常業務を行いながら、効率的に並行して野菜栽培を行う事を可能にしました。


- 照明ON-OFFスイッチと簡易タイマーを装備し、自動で日照管理を行う
- ショーケース内に温度設定機能を装備しているため、自動で温度管理を行う
- 反射効率を考慮した専用コンテナを使用し、最も効率的な栽培環境を整えている


販売価格は約120万円、また、本設備のレンタルサービスも開始し、植物工場の導入を検討されている企業のニーズに応じたご提案を行っていきます。


食の安全や食料資源問題など、食を取り巻く環境に注目が集まる中、丸紅が展開する「ヴェルデナイト式 立体野菜工場」は安全有機無農薬野菜の大量生産を可能とし、また、省エネルギー・食料自給率向上にも寄与する事が可能です。


丸紅は、今後も植物工場の普及可能性を模索しながら、さらなる展開を進めていきます。


■ヴェルデナイトについて
ヴェルデナイトは、保水性のある「ピートモス」に、保肥性のある「モンモリロナイト」をコーティングする特許技術で生まれたノンケミカルの “理想の土” です。一般的な培土と比較すると、重量:1/10、保水力:10倍、保肥力:50倍で、水やり・施肥の回数や量が少なくて済むのが特徴です。農業・屋上緑化・砂漠緑化など様々な用途に最適な土壌を簡単に形成します。


■本機について
本体略式仕様
外形寸法: 幅1280cm X 奥行950cm X 高さ1905cm
照明: HEFL照明(電極蛍光管ランプ) 12灯タイプ
冷却方式: 強制循環方式
ケース内温度: 15度~22度
霜取方式: ファン方式
電源: 単相100V 15A(一般コンセント使用)


■基本設備
温度表示器(デジタル式)/照明ON-OFF/照明用簡易タイマー/施錠機能/排水蒸発装置/ヒーターユニット/HEFL照明(電極蛍光管ランプ)/専用コンテナ


本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
リンク


概要: 丸紅株式会社
詳細は www.marubeni.co.jp をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。