logo

PTC(R)が第21回 設計製造ソリューション展に出展

製品開発における企業の課題に対応するPTCのエンタープライズPLMソリューションを紹介

【2010年6月17日】PLMソリューションのリーディング・プロバイダであるPTC(本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq:PMTC、会長兼CEO:リチャード・ハリソン)の日本法人であるPTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、社長:桑原 宏昭)は、2010年6月23日(水)から6月25日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第21回 設計・製造ソリューション展 (DMS)」に出展します。DMSは世界最大級のものづくり専門展であり、今年は過去最大規模で開催されます。今回PTCは昨年の1.5倍の規模で出展し、全製品ラインナップと、製品を活用したエンタープライズPLM(製品ライフサイクル管理: Product Lifecycle Management)ソリューションを紹介します。

昨今、製品を市場投入する際に直面する課題が急速に増加しており、技術革新、アウトソーシング、グローバル化、統合といった動きが製品開発そのものやプロセスに好結果をもたらす反面、新たな課題を引き起こしています。そのような状況下において、情報の共有や変更管理のための実践的ソリューションが求められています。その核となるのが、PTCが提供するエンタープライズ PLMソリューションです。製品開発における企業の課題に対してPTC製品をどのように活用し、解決できるかをソリューションとして紹介します。


PTCジャパン展示ブースでは「Realizing Value through PLM - 基準は、ここで創られる」をテーマとし、PTC製品ラインナップおよび導入ソリューションを各協賛企業とともに紹介します。15分間でご理解頂けるようにまとめた製品およびソリューションステージセッションでは、世界のPLM事情を踏まえたグローバル製品開発など、毎日40回以上のステージを用意しました。


製品ステージ/ソリューションステージセッションの詳細は下記URLをご参照ください。
www.ptc.com/go/dms2010-info


また、個別に開催される「出展社による製品・技術PRセミナープログラム」では、製品ライフサイクル全体をとりまくPLMの環境について、さまざまな角度から今企業が取るべき施策について提言します。各セミナーの日程および内容は以下の通りです。


- 6月23日(水)14:00 ~ 15:00 「3次元全員設計で設計力の強化と技術伝承を」
製造業が抱える、設計力の強化と技術伝承に関する課題を解決するCoCreate(R)の 3 次元全員設計を紹介します。


- 6月24日(木)15:30 ~ 16:30 「先進的企業から学ぶグリーン製品開発の実践」
増えつづける環境規制は、製品開発の初期段階から対応すべき課題です。この課題に対応し、CSRと採算性のバランスをとりつつ、より早く新製品を投入するための取り組みを実現するInSight(TM)について紹介します。


- 6月25日(金)11:00 ~ 12:00 「製品開発現場におけるSNS活用」
マイクロソフト株式会社と共に、製品開発へのSNSの活用についてご紹介します。SNSを製品開発業務において活用し、アイデアやノウハウを成熟させる環境があれば、より革新的な製品開発への近道となります。


- 6月25日(金)14:00 ~ 15:00 「CAD混在環境でのデータ整理術」
複数のCADツールが存在する環境でも、CADデータの管理、共有等が行えるWindchill(R) ProductPoint(R)について紹介します。CAD図面や3次元設計モデルの整理と活用術を、事例とともに紹介します。



<PTCジャパン展示ブース>
東2ホール14-18 「CAD&PLM/PDMゾーン」


PTCジャパン展示ブースに関する詳細は、下記URLをご参照ください。
リンク


<協賛企業>
CFdesignジャパン㈱、新日鉄ソリューションズ㈱、㈱セイロジャパン、先端技研㈱、
日本電気㈱、㈱日立システムアンドサービス、マイクロソフト㈱、三菱電機エンジニアリング㈱、レノボジャパン㈱、ランドテクノロジーズジャパン㈱、㈱理経 (五十音順、敬称略)




【PTCについて】
米国マサチューセッツ州に本社を置くPTC(Nasdaq: PMTC)は、製品開発におけるグローバル化、市場投入時間の短縮、業務効率の追求など、製造業における企業の個々の課題に対応するソフトウェアとサービスを提供しています。PTCのPLMおよびCADソリューションを活用することにより、産業用機器、ハイテク、航空宇宙・防衛、自動車、リテール・コンシューマー製品、医療機器などの産業分野における関連企業は、事業目標の達成ならびに顧客ニーズと業界法令基準双方に適合する革新的な製品開発の実現を可能にしています。


【PTCジャパンについて】
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。PLMソリューション製品群「Windchill」、コラボレーション環境に対応した機械系高機能3次元CAD/CAM/CAE「Pro/ENGINEER」、エクスプリシット・モデリング/データ管理ソフトウェア「CoCreate」、製品情報提供ソリューション「Arbortext」、技術計算/ドキュメント化支援ソフトウェア「Mathcad」、データ・ビジュアライゼーション・ソフトウェア「ProductView」、製品分析ソフトウェア「InSight」を販売、併せて製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービスを提供。1992年3月設立。国内4事業拠点。
Webサイト:リンク



* PTCの社名、ロゴマークおよびWindchill、Windchill ProductPoint、Pro/ENGINEER、CoCreate、Arbortext、Mathcad、ProductView、InSightなどすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

関連情報
http://www.ptc.com/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事