logo

米国エネルギー省共同ゲノム研究所、アイシロンのスケールアウト NAS を使いクリーンエネルギー研究を促進

2010 年 6 月17 日 - スケールアウト NAS 分野をリードするアイシロン・システムズ(日本法人: アイシロン・システムズ株式会社、代表取締役: ティム・グッドウィン、以下アイシロン)は本日、米国エネルギー省(以下、DOE)の共同ゲノム研究所(以下、JGI)が、クリーン エネルギーの生成や環境評価・環境浄化に向けたさまざまなゲノム研究活動をサポートするために、2 ペタバイト(PB)強のアイシロン スケールアウト NAS を導入したことを発表しました。OneFS(R) オペレーティン グシステム搭載のアイシロン X シリーズを採用することで、JGI では 25 台のゲノム シーケンサを高いパフォーマンスと拡張性を備えた単一の共有ストレージ プールに集約し、ストレージ管理の手間を省くことができました。また同研究所は、チームのストレージ リソースとして、さらに SAS とソリッド ステート ディスク(SSD)ドライブを組み合わせた Isilon IQ 5000S-SSD も採用しています。アイシロンのスケールアウト NAS を使うことで、JGI では 6 台以上あったストレージ システムを統合し、ミッションクリティカルなゲノム データ ストアを一元管理しています。
JGI は、DOE 科学局の後援のもと、カリフォルニア大学により運営される(ローレンス・バークレー国立研究所が管理を担当)研究機関です。米国内 5 カ所にある研究所のノウハウを集結することで、クリーン エネルギー生成に関連した DOE のミッションをサポートするゲノム研究を推進しています。アイシロンのスケールアウト NAS を導入する以前、JGI では 6 台以上のネットワーク ファイル システム(NFS)サーバを使って 25 台の DNA シーケンサを動かしていました。ゲノム配列解読の処理量が増すにしたがい、NFS サーバではニーズに応じた拡張に対応できなくなり、その結果、複数のファイル システムにデータが断片的に分散され、配列解読アプリケーションと 1600 コア クラスタ コンピュート ファームの両方のパフォーマンスが制限されるようになりました。
そこで JGI は、DNA 配列解読処理を 2 PB の Isilon IQ 72000x に一元化してデータ アクセスを集中管理することにし、データを多用する最先端の R&D 業務を Isilon IQ 5000S-SSD クラスタで個別に管理することにしました。JGI では DNA 配列解読処理を専用ストレージ リソースに一元化することにより、データの断片化とパフォーマンス ボトルネックを解消し、科学的発見を加速することに成功しました。
アイシロンのマーケティング担当バイス プレジデント、サム・グロコット(Sam Grocott)は次のように述べています。「JGI の研究は、米国の輸入石油への依存を減らし、よりクリーンで効率的な新しいエネルギー源に移行するために欠かせないものです。これらの研究活動はまさに『ミッションクリティカル』そのものであり、常時稼働を確保するための最高レベルの拡張性、パフォーマンス、信頼性を備えたストレージ ソリューションが求められます。アイシロンのOneFSがデータの断片化とパフォーマンス ボトルネックを解消することで、JGI の研究者コミュニティへの速やかな情報提供を約束します」

本件に関するプレスリリース全文:
リンク

アイシロン・システムズについて
Isilon Systems (NASDAQ: “ISLN”)は、スケールアウトNASストレージ分野の世界的リーダーとして、お客様のアプリケーションやワークフロー、業務プロセスのパフォーマンス を最大化し、ユニークなビジネスの価値をもたらすクラスタ ストレージとデータ管理ソリューションを提供しています。スケーラビリティの高さと容易な管理 性を備え、コスト効率のよいIsilon IQ は、企業が大容量かつ急激に増大するファイルベースのデータを管理することを可能にします。詳しい情報はリンクもしくはリンクをご参照ください。

Isilon 、Isilon Systems 、Isilon IQは、米国 ISILON Systems Inc.の商標または登録商標です。その他、記載された会社および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。
報道関係の方は下記までお問い合わせください。
お問い合わせ先:
アイシロン・システムズ株式会社 マーケティング本部
TEL: 03-5358-7188  FAX: 03-5333-4443  E-mail: marketing-jp@isilon.com
以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。