logo

国際財務報告基準(IFRS)の適用を先進事例に学ぶ IFRS適用を支援する無料セミナーを開催

~ERPパッケージ「ProActive E2」のIFRS対応方針と機能概要を発表~

住商情報システム株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役会長兼社長:中井戸 信英、以下 SCS)は、7月15日の東京を皮切りに大阪、福岡の3都市で、国際財務報告基準(以下 IFRS)に関する無料セミナー「Are you ready for “IFRS”? ~ IFRS適用待ったなし!準備の『いろは』を徹底解剖 ~」を開催いたします。「ProActive E2」のIFRS対応方針と機能概要およびIFRS適用コンサルティングサービスについて、合わせてご紹介いたします。

1.セミナー開催の背景
現在、IFRS適用に向けた取り組みは、早期適用を開始している企業から、金融庁や企業会計基準委員会(ASBJ)の発表情報や書籍等による情報収集を始めたばかりの企業まで、各社各様の状況です。
 
こうした中、先行してIFRS適用を開始している企業のプロジェクト推進方法や当初の想定と異なっていた点、国産ERPパッケージのIFRSへの対応状況など、企業の様々な疑問に応えるべく、本セミナーの開催に至りました。
 
2.セミナー開催要項
 
<タイトル>
Are you ready for “IFRS”?
~ IFRS適用待ったなし!準備の『いろは』を徹底解剖 ~
 
<内容>
IFRS適用は、私達企業にどのような変革をもたらすのでしょうか?本セミナーでは、新日本有限責任監査法人を基調講演にお招きして、準備のポイントや影響調査の進め方など、書籍などからは得られない『生』の情報を交えながら、時間との戦いとも言われる 『IFRS適用』までにいったい何をすべきなのかをご紹介するとともに、IFRS対応に向けた具体的なシステム機能や診断サービスの例についてもご紹介いたします。
 
<開催日時・会場>
・東京会場:2010年7月15日(木)、21日(水) ベルサール八重洲
・福岡会場:2010年7月22日(木) アクア博多
・大阪会場:2010年7月23日(金) TKP大阪梅田ビジネスセンター
※各回とも14:00~16:30で開催
 
<定員>
・東京会場:各回とも100名 ・福岡会場:50名 ・大阪会場:50名
※参加無料/事前登録制:申込は先着順
 
<基調講演>
・新日本有限責任監査法人
 
<お申込>
・URL:リンク
 
「ProActive E2」について:
「ProActive E2」は、“ProActive”シリーズの発売開始から17年間で得た豊富な導入実績と業務ノウハウ、そして確かな技術を礎に生み出された、自社開発ERP パッケージです。「環境の変化に強く、永く使える。成長する企業のERPパッケージ。」をベースコンセプトに開発され、会計に始まり、販売・購買在庫管理、資産管理、人事・給与まで、全13 の業務システムで構成されています。
 
豊富な機能を活用した標準導入、連結決算の早期化、連結経営のスピード化を実現する「グループ統一システム導入」などの多くの事例を有するERP ソリューションです。統合されたビジネスプロセス、一元管理されたデータを基に、迅速な意思決定を実現するための経営を支えるシステム基盤を提供いたします。
 
ProActive WebサイトURL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。