logo

「内在的な政治的配慮は、ユーロ圏の破綻を許さない」とAlexander Mirtchev氏は語る

Washington, District of Columbia, June 15, 2010 - (JCN Newswire) - Krull Corp.社長Alexander Mirtchev博士は、元ギリシャ財務相Yannis Papantoniou博士と討論し、ギリシャの債権問題の対策として次々と発表されるヨーロッパの保証計画が、ヨーロッパの単一通貨の将来に与える影響についての分析を行いました。

Washington, District of Columbia, June 15, 2010 - (JCN Newswire) - Krull Corp.社長Alexander Mirtchev博士は、元ギリシャ財務相Yannis Papantoniou博士と討論し、ギリシャの債権問題の対策として次々と発表されるヨーロッパの保証計画が、ヨーロッパの単一通貨の将来に与える影響についての分析を行いました。ユーロ圏破綻の危険性の根底にある主な問題は、ヨーロッパのプロジェクトの政治的性質と、ユーロ存続における政治的な既得権益です。


ユーロ圏開発を支える経済協定は持続不能であるものの、このプロジェクトが崩壊する可能性は低く、加盟国が急いで旧通貨に切り替えることもないでしょう。その点から見てユーロは生き残るでしょうが、中短期的には乱高下に直面するでしょう。


動画再生:
リンク


関連動画の「動画組み込みコード」を表示するには、次のリンクをご覧ください。
リンク


お問い合わせ先:
Etar Ltd
Tel: +44 (0)20 8455 0597
URL: www.etar.co.uk

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事