logo

利用者の利便性の向上およびセキュリティを強化したゲートウェイ型電子メール暗号化製品の新バージョン「Voltage SecureMail Gateway V4.0」を6月16日(水)より販売開始

キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京
都港区、代表取締役社長:浅田和則、以下キヤノンITS)は、利用者の利便性
の向上およびセキュリティを強化した、米国Voltage Security社のゲートウェ
イ型電子メール暗号化製品の新バージョン「Voltage SecureMail Gateway
V4.0」を6月16日(水)より販売開始します。

Voltage SecureMail Gateway V4.0では、「復号通知機能」を新たに追加し、
利用者の利便性向上を図っています。また、各種セキュリティを強化していま
す。

■ 復号通知機能(※)
新しく追加された復号通知機能では、受信者が暗号メールを復号したことを送
信者へ電子メール通知する設定が可能になりました。これにより、送信者は重
要な電子メールに復号通知機能を有効にすることで、受信者がいつ電子メール
を復号したか正確に把握でき、電子メールが受け取られた根拠を示すことが可
能です。

(※)復号通知機能は、Zero Download Messenger (ZDM)でのみ使用可能です。
ZDMは、ブラウザーで暗号化メールを取り扱うための本製品の標準機能です。

■ 受信者認証のセキュリティ拡張
Voltage SecureMail Gatewayには、暗号メールを受け取った社外のユーザーが
復号鍵を取得するための認証用パスワードを、受信者自身で設定できる機能が
標準で搭載されています。
新バージョンでは、パスワードを登録できるユーザーを暗号メールの受信者の
みに制限できる機能が追加されました。

販売価格(税別)
Voltage SecureMail Gateway V4.0   90万円 (100ユーザー)~

======================================================================
<「Voltage SecureMail Gateway V4.0」の主な新機能>
----------------------------------------------------------------------
1.復号通知機能(※)
 新しく追加された復号通知機能では、受信者が暗号メールを復号したことを
 送信者へ電子メール通知する設定が可能になりました。これにより、送信者
 は重要な電子メールに復号通知機能を有効にすることで、受信者がいつ電子
 メールを復号したか正確に把握でき、電子メールが受け取られた根拠を示す
 ことが可能です。

 (※)復号通知機能は、Zero Download Messenger(ZDM)でのみ使用可能です。
 ZDMは、ブラウザーで暗号化メールを取り扱うための本製品の標準機能です。

2.受信者認証のセキュリティ拡張
 Voltage SecureMail Gatewayには、暗号メールを受け取った社外のユーザー
 が復号鍵を取得するための認証用パスワードを、受信者自身で設定できる機
 能が標準で搭載されています。
 新バージョンでは、パスワードを登録できるユーザーを暗号メールの受信者
 のみに制限できる機能が追加されました。
 また、指定した日数の間に使用されなかったアカウントは自動的に削除する
 ことができるようになりました。不正にアクセスされるリスクを低減し、シ
 ステムを実際に利用しているユーザーをより正確に把握できることでセキュ
 リティが向上します。

3.クラスター機能改良
 標準で搭載されているクラスター機能(集中管理機能)を利用した場合、設
 定ファイルやユーザー認証情報などのデータがそれぞれのサーバーに複製さ
 れるようになりました。これにより、冗長化構成時の構築や運用がさらに容
 易になり、サーバー障害時の可用性が向上し、ビジネスの継続性がより高く
 なりました。

4.受信者メールアドレス確認機能
 Zero Download Messenger(ZDM)で電子メールを作成する際、受信者メールア
 ドレスを入力する際のタイプミスを防ぐため、LDAPサーバーへメールアドレ
 スを確認する機能が追加されました。

5.SSLサーバー証明書の期限切れ通知機能
 SSLサーバー証明書の期限が切れる前に、システム管理者へ電子メールで通
 知する機能が追加されました。これによりSSLサーバー証明書の更新し忘れ
 によりVoltage SecureMail Gatewayのサービスが停止することを防ぎます。

======================================================================
<「Voltage SecureMail Gateway」について>
----------------------------------------------------------------------
Voltage SecureMail Gatewayは、電子メールアドレスを公開鍵として使用する
独自の暗号方式「IBE (Identity-Based Encryption)」を採用したゲートウェ
イ型の電子メール暗号化製品です。IBE方式では、従来のPKI(公開鍵基盤)の
ような大がかりなシステムを使用せずに、添付ファイルだけでなく本文を含め
た電子メール全体の暗号化や電子署名といった、セキュアな電子メール環境を
低コストかつ容易に実現できます。
また、Voltage SecureMail Gatewayには多数の相手と双方向の安全な電子メー
ル通信を可能にするZero Download Messenger(ZDM)が搭載されています。こ
れにより社外の受信者が専用のソフトウェアをインストールすることなく、ブ
ラウザーを利用して暗号化された電子メールを閲覧できます。さらに返信メー
ルは自動的に暗号化されます。

Voltage SecureMail Gateway製品紹介ページ
リンク

======================================================================
<「Voltage SecureMail Gateway V4.0」販売情報>
----------------------------------------------------------------------
100ユーザー以上、1ユーザー単位で販売

■100ユーザー
 希望小売価格(税別):900,000円 / 年間保守料(税別):180,000円
■250ユーザー
 希望小売価格(税別):2,125,000円 / 年間保守料(税別):425,000円
■500ユーザー
 希望小売価格(税別):4,000,000円 / 年間保守料(税別):800,000円
■750ユーザー
 希望小売価格(税別):5,625,000円 / 年間保守料(税別):1,125,000円
■1,000ユーザー
 希望小売価格(税別):7,000,000円 / 年間保守料(税別):1,400,000円
■2,500ユーザー
 希望小売価格(税別):16,250,000円 / 年間保守料(税別):3,250,000円
■5,000ユーザー
 希望小売価格(税別):30,000,000円 / 年間保守料(税別):6,000,000円

※100ユーザー以上であれば、上記のユーザー数以外でも販売します。
※必要なライセンス数は、Voltage SecureMail Gatewayを通過する社内ユー
 ザーの電子メールアドレス数です。
※上記年間保守料に含まれる内容は、保守期間中のバージョンアップの権利、
 電話・FAX・E-mailによるユーザーサポートです。保守は初年度から必要と
 なります。
※上記価格にはサーバー4台分のライセンスが含まれています。5台以上のサー
 バーをご利用いただく場合のライセンス費用は個別見積もりとなります。
※電子メール自動配送システムに組み込む場合は個別見積もりとなります。

======================================================================
<「Voltage SecureMail Gateway V4.0」動作環境>
----------------------------------------------------------------------
Voltage SecureMail Gatewayは、ソフトウェアアプライアンスです。OS
(CentOS)を含めた必要なコンポーネントがすべて提供されます。また、
Voltage SecureMail Gatewayは、VMware ESX環境での動作実績があります。

■推奨環境
 〔CPU〕
  インテル Pentium 4 プロセッサー 2.8GHz×2 以上
 〔メモリー〕
  2GB 以上
 〔HDD〕
  36GB × 2 - RAID1 以上
 〔その他〕
  CD-ROM、Ethernet Network Interface Card

※必要なサーバースペックおよび台数は、暗号化する電子メールの通数により
 異なります。
※製品には、ハードウェアおよびSSLサーバー証明書は含まれていません。

----------------------------------------------------------------------
※ Voltage SecureMailは、Voltage Security Inc.の商標です。
※ VMwareは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。
※ インテル、Pentiumは、米国Intel Corporationの登録商標です。
※ その他の製品名および社名などは各社の商標または登録商標です。

======================================================================
<お問い合わせ先>
----------------------------------------------------------------------
キヤノンITソリューションズ株式会社
セキュリティソリューション事業部
住所  : 〒108-0074 東京都港区三田3-11-28
TEL  : 03-5730-7123
E-mail : info-voltage@canon-its.co.jp
URL  : リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。