logo

【レポート販売】「SIMロック解除に関するユーザー意識調査」

~今話題の携帯電話の「SIMロック解除 これで携帯電話市場は本当に大きく動くのか 約2000人のユーザーに緊急調査を実施~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、株式会社日経BPコンサルティング(代表取締役 樫村 弘幸 東京都港区)発行の調査資料「SIMロック解除に関するユーザー意識調査」を販売開始しました。

報道関係者各位

平成22年6月15日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「SIMロック解除に関するユーザー意識調査」を販売開始

~今話題の携帯電話の「SIMロック解除 これで携帯電話市場は本当に大きく動くのか 約2000人のユーザーに緊急調査を実施~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、株式会社日経BPコンサルティング(代表取締役 樫村 弘幸 東京都港区)発行の調査資料「SIMロック解除に関するユーザー意識調査」を販売開始しました。

詳細ページ: リンク


■■ 商品概要 ■■

2010年4月2日、総務省が開催した「携帯電話端末のSIMロックの在り方に関する公開ヒアリング」の結果を受け、「SIMロックの解除で事業者が合意」と各メディアが一斉に報じました。6月末には、総務省がSIMロック解除に向けたガイドラインを発表する予定です。これによってNTTドコモとソフトバンクの株価にも影響が出るなど、大きな話題を呼んでいます。

そこで今回、「SIMロック解除は携帯電話市場を本当に動かすのか」を探るべく、約2000人のユーザーを対象に意識調査を行いました。本当にNTTドコモにユーザーが流れるのか、SIMロック解除をユーザーはどう理解しているのか、ユーザーのニーズはあるのかという点を中心に調査分析します。

さらに、SIMロック解除でその動向が最も注目されるiPhoneユーザー221サンプルに対して調査。気になるiPhoneユーザーの現在の意識についても明らかにしています。


■■ 調査概要 ■■

【調査時期】
2010年4月22日~4月26日

【調査方法】Web調査

【調査対象】
携帯/PHSの携帯電話会社5社(NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、イー・モバイル、ウィルコム)利用ユーザー

【調査項目/集計内容】
・現在利用している携帯電話端末種別
NTTドコモFOMA/スマートフォン、KDDI(au)、ソフトバンクiPhone/スマートフォン/その他 ――など

・SIMカードの認知度

・SIMロックの認知度

・SIMロック解除の利用意向
現在利用している携帯電話会社で、他の携帯電話会社の端末を利用したいか
現在利用している端末を、他の携帯電話会社で利用したいか

・SIMロック解除で利用したい携帯電話会社/利用したい端末の携帯電話会社
NTTドコモ/KDDI(au)/ソフトバンク/その他

・SIMロック解除で利用したい携帯電話端末
他の携帯電話会社の端末
海外の端末
メーカーブランド端末
デザイン/ファッションブランド端末

・SIMロック解除を利用する際の携帯電話会社の選択条件
料金の安さ
エリアの広さ
通話/通信品質
提供サービス
アフターサービス・サポートサービス

・SIMロック解除の利用条件によるSIMロック解除利用意向
(4段階選択:是非利用/まあ利用/あまり利用したいと思わない/利用したいと思わない)
音声通話とSMS(ショートメッセージサービス)しか利用できなかった場合の利用意向
現状のサービスがそのまま利用できる場合の利用意向
月額料金が現状よりも2~3割安くなった場合の利用意向――など10項目

・現在利用端末を他の携帯電話会社で利用する際の条件
※音声通話、SMSしか利用できない条件付
月額料金の安い携帯電話会社
エリアの広い携帯電話会社
通話/通信品質のよい携帯電話会社
現在の携帯電話を他の携帯電話会社で利用しない――など

・スマートフォンをSIMロック解除で利用する際の条件
※スマートフォン(iPhone、Xperiaなど)、Apple「iPad」、Amazon「Kindle」利用
月額料金の安い携帯電話会社
エリアの広い携帯電話会社
通話/通信品質のよい携帯電話会社
そもそもスマートフォンには興味が無いので利用しない――など

・SIMロック解除における端末の利用/購入について
(5段階選択:そう思う/まあそう思う/どちらともいえない/あまり思わない/思わない)
携帯電話会社を変更しても携帯電話端末を購入しなくてすむので、購入の支出がなくなるのでよい
他の携帯電話会社のスマートフォンを購入して、今の契約会社で利用したい
携帯電話会社に関係なく、好きな携帯電話を複数台持ってSIMカードを差し替えて利用してみたい――など11項目

・回答者属性
性別
年齢
配偶者の有無
居住地域

【サンプル数】
1983サンプル


■■ 商品概要 ■■

資 料 名:SIMロック解除に関するユーザー意識調査
発 刊 日:2010年5月14日
企画・実査:日経BPコンサルティング
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:
【通常版】報告書(A4冊子(約50頁)+データCD-ROM(単純集計、キャリア別クロス集計、属性別クロス集計)

【ローデータ版】報告書(A4冊子(約50頁)+データCD-ROM(通常版の内容にローデータを追加収録)
※ローデータについて
ローデータとは、調査対象者のアンケート回答後、何も処理をしていない集計前の生データの事です。アンケート回答者一人一人が、どの質問項目にどのように回答しているかを読み取る事ができます。このデータを基に、報告書に掲載されている集計結果とは違う切り口で、データ集計をすることが可能です。
本商品では、このローデータから個人情報を抜いたものをご提供いたします。

価   格:
【通常版】48,300円(本体価格46,000円+2,300円)
【ローデータ版】99,750円(本体価格95,000円+4,750円)
各別途送料500円

詳細ページ: リンク

【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みください。


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
       NS-Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319
Fax:03-3549-0221
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。