logo

犬 のTwitter『furpeace(ファーピース) 携帯版』で犬語をつぶやこう(兄弟探し機能付)

ファーピース株式会社 2010年06月14日 15時06分
From PR TIMES

犬のつぶやきもモバイル×リアルタイムに。
ららぽーとTOKYO-BAYの犬の学校「ドッグキャンパス」は、飼い主とのコミュニケーションツールとして利用へ。



 草食ベンチャー/ファーピース株式会社(本社:東京都新宿区)は、愛犬というかけがえのない存在を介して、コミュニケーションを拡張する、犬のTwitter『furpeace(ファーピース)』(リンク)の携帯フル版を6月14日リリースしました。

furpeace携帯版は、PC版から登録後、プロフィールページより、QRコードもしくは携帯に空メールを送信することで簡単に利用が可能です。今回の機能追加はfurpeaceの「手軽さ」と「使いやすさ」を意識し、主な機能に対応しました。

・みんなのきもち機能(パブリック・タイムライン)
・ホーム機能(自分・犬同時表示)
・なりきりつぶやき機能、イベントばう機能(さんぽ・ごはん・うんち・買い物)
・画像付きつぶやき機能
・コメント機能、宛先指定コメント機能
・いいね!機能

 土日には100頭以上が来場し、知識と経験豊富なドッグアドバイザーが常駐する ららぽーとTOKYO-BAYの犬をお預かりしながら学習機会を与える学校「ドッグキャンパス」(リンク )は、furpeace携帯版を飼い主と施設のコミュニケーションツールとして利用、お預かり中の犬の連絡帳としても役立てる方針です。既にfurpeaceにスタッフ犬も登場しています。
ドッグキャンパスにおいてはfurpeaceを導入することで、来校する時間帯の違う飼い主さん同士も、携帯を通じて繋がることが可能になります。例えば、「今日はスタッフ犬のナッツちゃん来ているかな?」と思った場合、ナッツちゃんとホームを見れば今のナッツちゃんの動向がわかります。あるいは、「今日は○○ちゃんが遊びに行くみたいだから私のワンコも行ってみよう。」 といった飼い主の新たな行動を促すきっかけとして利用できます。

 これは家族で犬を飼っている場合にも応用でき、出先から家の人に対して、犬のつぶやきで「今日の夜ごはんは何?」と、「愛犬」を使って柔らかいコミュニケーションをすることができます。

 furpeaceは、犬の癒しのつぶやきを通して、飼い主さんの「ドッグライフの輪の拡張」を、モバイル×リアルタイムという仕掛けを用い支援していきます。


※愛犬の血統書番号を入力してもらい、それらをマッチングさせる「兄弟探し機能」では、先行サービス愛犬専用mixiアプリ「dogxi(ドグシィ)」を含め、既に252組の愛犬とその兄弟との劇的な再会が実現しています。ファーピース社のペット業界関係者へのヒヤリング、及びリサーチによると65%の飼い主さんが「愛犬の兄弟を探してみたい」と答えています。furpeaceで、あなたの愛犬の兄弟犬がみつかるかもしれません。


※つぶやき(人)は、Twitterへの自動投稿が可能です。
推奨環境(OS・ブラウザ) [OS] Windows XP、Windows Vista、Windows7、(Mac OS X 10.4)以降
[ブラウザ] Windows Internet Explorer 6.x 7.x 8、Firefox3.x、 Chrome2,3,4 (Macintosh Safari3.x)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。