logo

セラーテム、中国上海国際芸術祭2010年「万博祝賀中日演劇名優公演」協賛に関するお知らせ

株式会社セラーテムテクノロジー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池田 修)は、万博の「ジャパンウィーク」に合わせて6月10日から4日間上海蘭心大戯院において行われた中国上海国際芸術祭2010年「万博祝賀中日演劇名優公演」に協賛いたしました。日中の文化交流をセラーテムグループも応援いたしております。

中国上海芸術祭「万博祝賀中日演劇名優公演」は、歌舞伎、能楽、狂言、京劇、昆劇の日中を代表する伝統芸能の花形役者たちが一堂に集い公演をするという日中2千年の文化交流史上でも初めての試みです。
歌舞伎界から坂東玉三郎、能楽界から人間国宝の関根祥六、京劇界から梅葆玖など、日中を代表する大御所たちを迎え、演目も、昆劇「牡丹亭」、三代能『船弁慶』、狂言『雷』、仕舞『天鼓』、歌舞伎「楊貴妃」、京劇『貴妃酔酒』、能楽『楊貴妃』など期間中日変わりの豪華内容となっております。これは、日中の伝統芸能が融合するものであり、アジア芸術史上伝説となる公演であると考えられます。

セラーテムグループは、日本、米国、英国、中国に拠点を置き、グローバルな展開を行っており、中国においては、ITソフトウェア開発、省エネ環境関連ビジネスを展開しております。セラーテムグループでは、ビジネスの基盤として健全な利益追求を図ってまいりますが、それだけにとどまらず、健全な社会づくりに貢献できる企業となるよう努力してまいります。
今回セラーテムグループは、日中両国に拠点を置く企業として、日中の文化交流に貢献できることを願い、「万博祝賀中日演劇名優公演」へ協賛いたしました。今後も、セラーテムグループは、ビジネスの基盤を磐石にするとともに、日中の文化交流を通じた社会貢献を行い、中国進出企業の成功例となれるよう努力してまいります。

■ 株式会社セラーテムテクノロジーについて
デジタルアセット(画像、イラスト、文書、フォント等)の保存、管理、配信という一連の流れに関する独自技術を統合的に保有し、それらを核としたアプリケーションソフトをグローバルな市場で販売するとともに、中国において省エネ環境関連ビジネスを展開しています。大阪証券取引所ヘラクレス市場に上場(証券コード4330)。本社:東京。米国にCelartem, Inc.、英国にCelartem Europe Ltd.、中国に北京誠信能環科技有限公司、科信能環(北京)技術発展有限公司などを保有(全て100%連結子会社)。従業員数538名(2010年3月31日現在、連結ベース)。
URL: リンク
以上

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社セラーテムテクノロジー IR担当   TEL: 03-6820-0740 

このプレスリリースの付帯情報

レセプションにて挨拶を行う于文革当社取締役会長

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。