logo

QuIC社、Simon Calvertを最高技術責任者に任命

Vancouver, June 14, 2010 - (JCN Newswire) - 世界の金融機関向けのリスク管理、プライシングおよび分析ソリューションの提供で市場をリードする企業、QuIC Financial Technologies Inc.は、業界で長年の経験があるSimon Calvertを最高技術責任者に任命したことを、本日発表しました。

Vancouver, June 14, 2010 - (JCN Newswire) - 世界の金融機関向けのリスク管理、プライシングおよび分析ソリューションの提供で市場をリードする企業、QuIC Financial Technologies Inc.は、業界で長年の経験があるSimon Calvertを最高技術責任者に任命したことを、本日発表しました。この役職で、Calvertは、QuIC社の成長戦略第2フェーズにおいて、同社の技術ビジョン推進と、業界イノベーターとしての評価の向上のために、指導的役割を果たす予定です。


「Simonは、リスク管理業界で実績を積んできたリーダーで、バンキングおよび金融セクターで比類ない専門知識を持ち、技術開発全体を理解しています。」と、QuIC社社長兼CEOのNigel Cairnsは述べました。「彼は業界で長い経験を積み重ねてきており、Rabobankでは弊社ソリューションに関する深い知識を培ってきましたので、弊社経営陣の新しいメンバーとして非常に価値の高い人材であり、QuIC社が顧客ニーズを満たし続けていくのに、彼以上に適任の人間はいません。」


Calvertのリスク管理技術分野での輝かしい26年以上のキャリアには、数々の金融および技術会社でリーダーを務めた経験があります。QuIC社入社前にCalvertは、Rabobank International社で5年間、リスクIT部長を務めました。当時の彼の職責は、同行の企業、製品およびITリスク戦略と、QuIC社ソリューションを同行のリスクアーキテクチャへの実装でした。


1996年から2005年にかけてCalvertは、Raft International社(現在はテメノス社)の信用リスク製品部長として、同社のリスク技術、コンプライアンス施策、およびベストプラクティスの開発を指揮しました。Raft社在籍前にCalvertは、Wilco社、Database Solutions社、Ceres Trading Systems社、Scicon社およびGEC社など、開発、ソフトウェアエンジニアリング、およびコンサルティング会社で数多くの上級職を務めました。


「私はQuIC社と長年にわたりお仕事をさせていただいたことで、QuIC社技術の質の高さや幅広さや、業界向けに技術優位性の高いリスクソリューションを生み出す努力に、深く感服するに至りました。」と、Calvertは述べました。「私の専門知識を活用して、QuIC社が大きく成長しているこの時期に、企業のさらなる拡大を推進するため、QuIC社の技術基盤をさらに確立し、長期的戦略の決定支援を行うことに、努力してまいります。」


QuIC社について
QuIC社では、世界の大手金融機関に、リスク管理、プライシング、財務分析を強化するエンタプライズソリューションを提供しています。QuIC Engine(TM)の先進ベクトル化技術によって、弊社ソリューションでは、非常に複雑で大規模な計算を、比類ない正確さで実行しています。日中ポートフォリオ分析から、新しいモデルと金融商品の迅速な実装までの、弊社技術により、業界大手企業は、市場リーダーシップと他社にない競争力を保ち続けることができます。


お問い合わせ先:
プレスお問い合わせ先:
QuIC Financial Technologies Inc.
マーケティング・コミュニケーション部長
Julie Zuzek
Tel: +44 (0)20 7562 4570
Tel: +44 (0)20 7562 4571 (FAX)
Email: julie.zuzek@quic.com
URL: www.quic.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事