logo

もったいない!古いきせかえを新しい機種や他キャリアに展開します!

古いきせかえを新しい機種や他キャリアに展開できる“きせかえリバイバル“




2010年6月11日
株式会社ヒューベースi(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉原大二 資本金:1億円)は、過去に制作したきせかえの最新機種対応および他キャリア展開の機種拡充を行う“きせかえリバイバル”のサービス提供を開始いたします。“きせかえリバイバル”はコストを抑えながら、過去に人気のあったきせかえを再利用する事が可能となるサービスです。

◆現状
ケータイの中身のテーマを決めて一括で“きせかえ”が行える「きせかえツール(docomo)」は、“待ち受け”に変わる新たなケータイコンテンツとして市場を拡大しています。新たなきせかえが続々とリリースされ、コンテンツ配信は盛んですが、過去に制作されたきせかえコンテンツについては、新機種対応や、他キャリア展開の機種拡充への対応が進んでいないサイトも少なくなく、「もったいない」状態が続いておりました。

◆サービスの特徴
過去のきせかえ用に制作した中間制作物(Flashファイル、PSDファイルなど)をご用意いただければ、最新機種、3キャリア対応のきせかえファイルに制作いたします。また、他社ASPを利用して制作したきせかえにも対応が可能です。まさに、きせかえのリバイバルです。
※一部再現が難しいデザイン・機能の場合はご相談により調整いたします。

◆サービス利用のメリット
本サービスを利用する事により、過去に制作したまま配信機会を逸しているきせかえを再配信し、配信事業者の収益に貢献いたします。また、低価格で本サービスを提供することによりコストの削減も図れます。

◆サービス利用対象者
きせかえ配信事業者・・・過去制作分機種対応時および他キャリア展開時

◆利用料金
きせかえリバイバル利用料金・・・1コンテンツあたり¥250,000 (10コンテンツ以上ボリュームディスカウントあり)
(サービス内容:当社出力サービス用パーツ作成、サンプル機種納品、全機種展開)

◆技術的バックグラウンド
きせかえ出力サービスの基となる自動生成ツールは既に特許出願済み(基礎出願番号PCT/JP2008/002534)であり、ヒューベースiのソリューションとしても幅広く活用されています。

◆『きせかえステーション』とは
株式会社ヒューベースiが提供する、きせかえツール、ケータイアレンジ、きせかえアレンジに関する総合サービスです。
機種展開を自動化した『きせかえ出力サービス』では3キャリア245機種にて高いデザイン性、品質、低価格、丁寧なサポート体制を実現しました。企業の製品やキャラクターのプロモーションが3キャリアで可能な『タイアップきせかえ』。きせかえの流通を活性化させる『きせかえトレード』。ユーザーオリジナルのきせかえが簡単に創れる『きせかえジェネレータ』等を提供しています。
※「きせかえツール」は株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの登録商標です。  ※「au」「EZweb」は、KDDI株式会社の登録商標です。
※「EZケータイアレンジ」はauのサービス名称、商標または登録商標です。  ※「きせかえアレンジ」はソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
※SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
※本リリースに記載されている各種名称、会社名、製品名などは各社の商標または登録商標です。
本件に関するお問い合わせ先
株式会社ヒューベースi 広報担当
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町14-23 セントラル代官山ビル6F
Tel: 03-5457-3218  Fax: 03-5457-3219
Email:info@hubase-i.net URL:リンク  URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事