logo

【プレスリリース】ソリッドワークス・ジャパン 大古俊輔が代表取締役社長に就任~マルチプロダクトビジネスの拡充と日本のお客様の持続可能な発展の支援~

ソリッドワークス・ジャパン株式会社 2010年06月11日 15時53分
From PR TIMES

設計者向け3次元CADのパイオニアであり、2010年3月末現在、世界累計出荷130万ライセンスに迫る圧倒的な成長と実績のある3次元ソリューションを提供する世界的リーダであるDSソリッドワークス(本社:米国ボストン・コンコード市)は、ソリッドワークス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)の代表取締役社長に大古俊輔(オオコシュンスケ)が6月10日付けで就任したことを発表致しました。

大古は、日本法人の代表として、DSソリッドワークスの製品およびサービスを通じて、多くの業界のお客様により良い製品開発を目指したマルチプロダクト及びそのソリューションの提供、さらには持続可能なビジネスの発展に向け、日本のチームをリードし、設計者がCAD操作を意識せずに真の設計に集中できる環境を提供し続けます。

大古は、日本において30年以上のIT業界での経験を有します。ソリッドワークス・ジャパン入社以前はシトリックス・システムズ・ジャパン株式会社において社長および会長として、従来のソフトウェア・ビジネスに加えネットワーク・ビジネスや仮想化ソフトウェアの統合を推進し、幅広いパートナー各社との協業により、ビジネスの拡大をリードしました。またそれ以前は、日本アイ・ビー・エム株式会社において、製造業や金融業のお客様担当部門をはじめソフトウェア部門のマーケティングやセールスのマネジメント・ポジションを歴任しました。その後IBM WebSphere事業の責任者やオートノミック コンピューティング部門の責任者を歴任し、インターネットによるビジネス・スタイルやライフ・スタイルの革新・向上、また自律型コンピューティングによるITビジネスの革新に貢献してきました。

就任にあたって大古は、「これまでの経験を活かして、製造業でITをより多くの人々に、より使いやすく利用して頂くためのソリューションの普及に力を注ぐとともに、DSソリッドワークスのDNAであるお客様視点でのものづくり支援、コミュニティ強化および本社との連携やDSグループのビジョンであるライフライク・エクスペリエンス、すなわち人々の仕事の仕方やライフ・スタイルをより質の高いものにしていく上でグループ連携を推進しお客様のお役に立ちたいと思っています」と述べています。

DSソリッドワークス社の最高経営責任者であるJeff Ray(ジェフ・レイ)は次のように述べています。「日本は、DSソリッドワークス社において創業から最重視している市場であり、国別収益は米国に次ぐ貢献度です。大古氏には、その豊富な経験をもとに、次なる目標に向けて、(1)SolidWorksブランドのさらなる浸透(2)お客様の持続的発展のために、マルチプロダクト・ソリューションビジネスの拡充(3)コミュニティとの連携強化の推進、を期待します。」

DSソリッドワークスは、「Let’s go DESIGN~設計者の想いをつなぐ」をブランドメッセージに、他社を圧倒的に凌駕する操作、性能、設計者のためのものづくりを追求した機能を提供してきました。今後も設計者がCAD操作を意識せずに真の設計に集中でき、製品開発の持続的発展のために、マルチプロダクト・ソリューション環境を提供し続けます。


###



■ソリッドワークス・ジャパン株式会社について
(米) Dassault Systemes SolidWorks社の3次元CADソフトウェア『SolidWorks』製品群及び3DVIA製品等の日本市場における販売・マーケティング、サポート及びパートナー開拓・技術支援を実施。国内主要な製造業を網羅しており、特に設備・装置・機械全般で35%、精密・医療・電子機器・エレクトロニクス全般で35%、それ以外に金型・加工、自動車関連、プロダクトデザイン等に採用されています。現在は単なるモデリングツールではなく、設計を支援するツールとして使い勝手のさらなる追及と設計検証、データ管理・運用等への展開のためのマルチプロダクト戦略で優位性を確保し市場を開拓しています。設立1998年12月17日、従業員数70名(2010年4月1日現在)。日本国内では、2010年3月末で累計出荷107,800ライセンス(教育機関を含む)。

■DSソリッドワークスについて
DSソリッドワークスはDassault Systemes S.A.の子会社であり、3次元ソリューションで世界をリードしています。同社は設計、解析、製品データ管理、文書化用ソフトウェアの開発および販売を行っています。同社は3次元CADソフトウェアの主要なサプライヤであり、製品設計チームがより良い製品を開発するための直感的かつ高性能なソフトウェアを提供しています。最新のニュース、情報、オンラインデモンストレーションについては同社のWebサイト(リンク)をご覧になるか、お電話で1-800-693-9000 (北米以外からの場合は+1-978-371-5000)までお問い合わせください。

■ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3D とPLM ソリューションにおけるワールド・リーダーとして、80 カ国以上、115,000 以上のお客様にそのバリューを提供しています。1981 年から3D ソフトウェア市場におけるパイオニアであるダッソー・システムズは、業界プロセスを支援するPLM アプリケーション・ソフトウエアおよびサービスを開発・販売し、コンセプト設計からメンテナンス、リサイクルに至る全製品ライフサイクルにおける3D ビジョンを提供します。提供内容は、バーチャル製品設計のためのCATIA、3Dメカニカル設計のためのSolidWorks、バーチャル・プロダクションのためのDELMIA、バーチャル・テスティングのためのSIMULIA、グローバルなコラボレーティブ・ライフサイクル・マネージメントのENOVIA、オンライン3D ライフライク・エクスペリエンスの3DVIA が含まれます。ダッソー・システムズの株式はユーロネクスト・パリ(#13065, DSY.PA)に上場しており、ダッソー・システムズの米国預託証券(ADR)は、米国の店頭市場(OTC)で取引が可能です(DASTY)。その他詳細については次のサイトをご覧ください:URL:リンク (英語)、 リンク (日本語)

CATIA、DELMIA、ENOVIA、SIMULIA、SolidWorks、3D ContentCentral、3DVIAはDassault Systemesまたは米国その他の子会社の登録商標です。その他のブランド名または製品名は各所有者の商標です。Copyright (C) 2010 Dassault Systemes SolidWorks Corp.



---------------------------------------------------------------------------------------

本件に対する報道関係者からのお問い合わせ先:
ソリッドワークス・ジャパン株式会社
マーケティング部・担当部長 
金谷 道雄(かなやみちお)
E-Mail: kanaya@solidworks.co.jp / TEL: 03-5442-4005 / FAX: 03-5442-6256
〒108-0022 東京都港区海岸3-18-1 ピアシティ芝浦ビル リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事