logo

【プレスリリース】ソリッドワークス・ジャパン、SolidWorks国内累計出荷10万ライセンス突破を発表~3次元CADソフトウェアでは国内最短期間での達成~

ソリッドワークス・ジャパン株式会社 2010年06月11日 15時53分
From PR TIMES

ソリッドワークス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、2010年3月末時点で、教育版を含めたSolidWorks出荷数が国内累計10万ライセンスを突破し、107,800ライセンス(15,100社以上)に達したことを発表致しました。これは、国内主要な3次元CADソフトウェアでは、SolidWorksが国内リリースを開始した1995年末から通算15年という国内最短期間での達成です。

今回の10万ライセンス目のお客様は、1,000ライセンスのカリキュラム導入をされた芝浦工業大学です。SolidWorksは、ここ数年で、急激に教育機関のカリキュラムで採用されており、現在では約650校の大学・高専・工業高校等に導入、次世代エンジニア育成ツールとして、また、産業界との懸け橋としてもっとも採用・実稼働されている3次元CADとして成長しました。教育機関が採用する主な理由は、統一感のある直感的な操作性、教育版で提供されるコストパフォーマンスの高いCAD/CAEフルパッケージ、産業界での実績があるツールのため就職活動で有利、そしてカリキュラム教材や教本も広く出版され始めたからとなります。

商用版も昨年は厳しい環境下ではありましたが、今年に入ってから、売上・ライセンス出荷ともに前年同期比で二桁以上と急速に回復しており、中堅や中小企業での導入や増設など投資にも確実に明るい兆しが出てきております。これは、より良いものづくりを支援するために必要不可欠な道具を迅速に提供することが認知されてきた証です。

例えば、SolidWorks 2007から2009では、他社を凌駕する革新的な操作感、設計要件のみならず、公差や加工性などの生産・製造現場の生産要件までを考慮して事前に設計検証できる機能の搭載があります。さらに、最新版のSolidWorks 2010では環境を意識した設計を構造検討と併用して検証できる環境配慮設計ツールが搭載されました。これらの圧倒的な成長と実績、そして操作性・性能・堅牢性が評価されてきたとともに、SolidWorksの設計データが他社を圧倒して流通してきていることから、ハイエンド3次元CADを導入・検討されていたお客様や、他社のWindowsベースで稼働する3次元CADを検討・試行されていたお客様からの商談も急激に増大してきています。

DSソリッドワークス社のワールドワイド営業統括副社長であるBertrand Sicot(ベルトラン・シコ)は、次のように述べています。「日本は、DSソリッドワークスにおいて創業から最重視している市場であり、国別収益は米国に次ぐ貢献度です。今回の日本国内累計10万ライセンス突破は誠に嬉しい限りです。また、日本のお客様の要求は世界のお客様が必要とする機能の先を行くことも多く、その要求を検討し機能実装していくことで、競合他社を凌駕する製品に成長し、グルーバルで優位性を強化できましたことは、ひとえに日本のお客様の製品への厳格さと期待の証です。日本のお客様に心より感謝する次第です。」

さらに、弊社製品が急成長できたのは、他社に先駆けて構築した3次元コミュニティのおかげです。草の根的に始まり現在では600名を超す規模の日本ユーザ会の方々をはじめ、お客様と直に接する代理店様による販売・サポート、そして弊社製品上で稼働するアプリケーション製品やサービスを提供しているパートナー様の存在なくしては語れません。また、日本国内の100を超える事例記事や各地での事例発表にご協力いただいたお客様に要因する部分が多く、これらのコミュニティあっての弊社製品・ビジネスで、短期間での10万ライセンス達成の偉業を成し遂げられた次第です。

最後に、今後とも、弊社・本社ともに、さらに身を引き締めて日本市場のお客様の声を汲みお客様の製品開発を支援できるよう努めてまいりますので、何卒引き続きのご愛顧のほどをよろしくお願いいたします。


###

■ソリッドワークス・ジャパン株式会社について
(米) Dassault Systemes SolidWorks社の3次元CADソフトウェア『SolidWorks』製品群及び3DVIA製品等の日本市場における販売・マーケティング、サポート及びパートナー開拓・技術支援を実施。国内主要な製造業を網羅しており、特に設備・装置・機械全般で35%、精密・医療・電子機器・エレクトロニクス全般で35%、それ以外に金型・加工、自動車関連、プロダクトデザイン等に採用されています。現在は単なるモデリングツールではなく、設計を支援するツールとして使い勝手のさらなる追及と設計検証、データ管理・運用等への展開のためのマルチプロダクト戦略で優位性を確保し市場を開拓しています。設立1998年12月17日、従業員数70名(2010年4月1日現在)。日本国内では、2010年3月末で累計出荷107,800ライセンス(教育機関を含む)。

■DSソリッドワークスについて
DSソリッドワークスはDassault Systemes S.A.の子会社であり、3次元ソリューションで世界をリードしています。同社は設計、解析、製品データ管理、文書化用ソフトウェアの開発および販売を行っています。同社は3次元CADソフトウェアの主要なサプライヤであり、製品設計チームがより良い製品を開発するための直感的かつ高性能なソフトウェアを提供しています。最新のニュース、情報、オンラインデモンストレーションについては同社のWebサイト(リンク)をご覧になるか、お電話で1-800-693-9000 (北米以外からの場合は+1-978-371-5000)までお問い合わせください。


CATIA、DELMIA、ENOVIA、SIMULIA、SolidWorks、3D ContentCentral、3DVIAはDassault Systemesまたは米国その他の子会社の登録商標です。その他のブランド名または製品名は各所有者の商標です。Copyright (C) 2010 Dassault Systemes SolidWorks Corp.



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

本件に対する報道関係者からのお問い合わせ先:
ソリッドワークス・ジャパン株式会社
マーケティング部・担当部長
金谷 道雄(かなやみちお)
E-Mail: kanaya@solidworks.co.jp / TEL: 03-5442-4005 / FAX: 03-5442-6256
〒108-0022 東京都港区海岸3-18-1 ピアシティ芝浦ビル リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。