logo

カタリスト・モバイルが開発した「Flash合成エンジン」がau携帯電話端末「EXILIMケータイ CA005」,「beskey」に搭載

モバイル、インターネットソリューションを手掛けるプライムワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田昌史 以下プライムワークス)の子会社である、モバイルプラットフォーム開発のカタリスト・モバイル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋豊志、以下カタリスト・モバイル)は、この度Flash技術を活用した、リッチなアプリケーションコンテンツを展開することが可能な携帯端末用エンジン「Flash合成エンジン」を開発し、KDDI株式会社より発売される2010年au夏モデルの「EXILIMケータイ CA005」(カシオ計算機製)および「beskey」(日立コンシューマエレクトロニクス製)に搭載いたしました。



「Flash合成エンジン」は、テキストや様々な画像(JPEG、GIF、アニメGIF、SWFファイルなど)を合成し、リアルタイムにSWFファイルを生成するエンジンです。
一般的なSWFファイル生成エンジンは、サーバーにてプロセスを行いますが、この「Flash合成エンジン」は、全てのプロセスをサーバーと通信することなく、携帯電話内部で完結して行うことが可能です。したがって今までにないリッチなアプリを携帯電話端末に展開することができます。

今回、搭載するエンジンによって提供するアプリは『イメージアルバムアプリ』、『イメージスクリーンアプリ』、『イメージスタンドアプリ』※3の3つのアプリです。

■『イメージアルバムアプリ』※1 ※2
 撮影した写真やムービーを季節、撮影シーン、カレンダーをテーマに自動的に振り分け。撮影画像を新感覚で楽しく見ることができます。


■『イメージスクリーンアプリ』※1 ※2
 撮影した写真やムービーを待受画面にてスライドショーの様な感覚で表示。季節や撮影シーン等のテーマごとに連続して表示させることができるので、自分だけのオリジナルな待受画面を楽しむことができます。

■『イメージスタンドアプリ』※1 ※2 ※3
 ビュースタイルにして充電すれば、撮影した写真やムービーを季節や撮影シーン等のテーマごとに連続して表示させることができるので、自分だけのオリジナルな充電画面を楽しむことができます。

※1 LISMOやワンセグを起動中は、ムービーのサムネイルやコメントが固定表示となります。
※2 Scene SelectionはCA005のオートベストショットまたはベストショット、beskeyのオート撮影シーンまたは撮影シーンでの撮影が条件です。
※3 イメージスタンドは、CA005に搭載されています。

プライムワークスグループでは、今後も、携帯電話における最先端のアプリケーション開発力を駆使し、より豊かな携帯サービスの提供をはかってまいります。

<プライムワークスについて>
【商 号】プライムワークス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】リンク
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆アプリケーション事業:電子ブックビューワー、アニメーションメールエンジンなど携帯電話上で稼働するミドルウェアや、サーバー技術を活用したASPサービスなど、主としてクライアントソフトウェアやサーバーシステム等の技術そのものを販売、提供する事業
◆コンテンツ事業:着せ替えコンテンツや、FLASHコンテンツ、ウィジェット、電子ブック、ゲーム、動画等、主として携帯電話でダウンロードやストリーミングを行う、パッケージ型コンテンツの制作・配信に関する事業 
◆ウェブ事業:サイト構築・運営、WEBマーケティングソリューションに加えて、PC及び携帯のWEBサイトを通じたサービスに関する事業

<カタリスト・モバイルについて>
【商 号】カタリスト・モバイル株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】リンク
【設 立】2006年2月
【代表者】高橋 豊志
【事業内容】 FLASH技術を活用した携帯電話アプリケーションの開発やエンジンのポーティング、先端的コンテンツソリューションの提供

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事