logo

3D元年に1枚の写真や画像データを3D立体視加工する業務(すべての写真を3D立体視に)

株式会社マーユ 2010年06月10日 13時00分
From DreamNews

普通の写真やデジカメ、絵・イラストなどを3D立体視(左右視差の違う写真)に加工編集します。(視差の違う左右2枚のデータに!)そのまま映像化も可能です
株式会社マーユでは、1枚の写真等のデータを3D立体視加工するサービスを開始した。
2010年3D元年と言われる本年、同社では写真を一般利用可能な3D立体視データに
変換する業務を本格的に開始した。
対象は印刷物、写真、絵画、デジカメデータ、写メなど、通常の1枚写真。
これを加工して、左右視差のあるレフト・ライト2枚の写真データに編集加工する。

パソコン用立体視 印刷用立体視 電子用立体視出来る基本の左右2枚写真に
します。また使用する3D立体視の目的に合わせた方式のデータも提供。


リンク


編集加工種類(各種3D立体視方式)
アナグリフ(赤青メガネ)(映像用・印刷用高解像度も可能)
レンチキュラー用(2chレンチキュラーとして印刷用)
ステレオビュアー(2つのレンズで見る立体視、画像用・印刷用)
インターレース方式(電子用片目1/30秒に対応)Win3D nVidia OpenGL対応
など、標準の3D立体視データにする業務

また同時サポートとして商品化の見積りも致します。
赤青メガネ(数量見積り)
ステレオビュア(数量見積りと小ロット品提供)
レンチキュラープリント全般(数量見積り)


指定された注文フォームに、写真データを添付して、3D立体視の具合を指定すると
営業日 低解像度では3~4日 高解像度で1週間で完成し転送納品される。


株式会社マーユ 代表取締役 中田耕市
〒169-0075東京都新宿区高田馬場1-4-21
リンク
TEL03-5273-2741 FAX03-5273-2563



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。