logo

パイオニア、7.1chハイクオリティAVマルチチャンネルアンプ「VSA-LX53」を発売―3D映像伝送やiPhone/iPod touchでの操作に対応

Kawasaki, June 10, 2010 - (JCN Newswire) - この度、パイオニア(TSE:6773)は、マルチチャンネルオーディオ市場に向けて、最新のバーチャルサラウンド機能や高音質技術などを搭載し、iPhone/iPod touchでの操作などさまざまな楽しみ方ができるAVマルチチャンネルアンプ「VSA-LX53」を新発売いたします。

Kawasaki, June 10, 2010 - (JCN Newswire) - 地上デジタル放送やブルーレイディスクの普及に伴い、マルチチャンネル音声に対応したAVアンプのニーズはますます高くなってきております。この度、パイオニア(TSE:6773)は、マルチチャンネルオーディオ市場に向けて、最新のバーチャルサラウンド機能や高音質技術などを搭載し、iPhone/iPod touchでの操作などさまざまな楽しみ方ができるAVマルチチャンネルアンプ「VSA-LX53」を新発売いたします。


また、オプションとして電波(RF)式リモコン「CU-RF100-U」を同時に発売いたします。本リモコンは全方向性であるため、AVアンプをはじめとするシステム機器の設置場所を自由に選ぶことができます。


当社は同アンプの導入により、ラインアップを強化すると共にマルチチャンネルオーディオ市場の活性化を目指してまいります。


主な特長


(1) 3D映像伝送*1とARCに対応した最新のHDMI(R)規格に対応
HDMI(R)(Ver. 1.4a with 3D、ARC)規格に対応しており、3D対応のテレビやブルーレイディスクプレーヤーと接続することで3D映像と高音質再生を楽しむことができます*2。また、従来はテレビのデジタル音声をAVアンプで聞く時には光ケーブルが必要でしたが、ARC(オーディオリターンチャンネル)対応により、HDMI(R)ケーブル1本でテレビ放送の音声のデジタル再生が可能です*3。


(2)高音質再生を実現する様々なテクノロジーを搭載
1)“インデペンデント・パワー・サプライ”システムによりハイクオリティなサウンドを実現
アナログ用電源とデジタル用電源を独立させて相互の影響を排除する”インデペンデント・パワー・サプライ”システムを搭載しました。このシステムにより、アナログ回路へクリーンな電流を供給すると同時にパワーアンプ部の性能を最大限に引き出し、高音質再生を実現しています。


2)新開発の「ジッター・リダクション・プラス」回路による低ジッター設計
ジッター特性や位相ノイズの成分を従来よりも抑える効果を持つ「ジッター・リダクション・プラス」回路を搭載。本回路をDAC直前部に配置することにより、全ての入力*4に対して効果を発揮します。また、対応周波数をマスタークロック帯域に絞り込む等のチューニングを行い、音質を向上させています。


3)音場の「広がり感」を創造するバーチャル・サウンド・テクノロジーを搭載
上位機種のSC-LX82/LX72で好評を博した「バーチャル・サラウンドバック」機能を本機にも搭載。5.1chのスピーカーレイアウトで7.1chの音場を再現することができます。更に、新開発の「バーチャル・ハイト」機能により、新たにスピーカーを追加することなく高さ方向の音場空間を広げることができます。また、2つのモードを同時に使用することで、仮想9.1chの音場を楽しむことも可能です。


4)Bluetooth(R)伝送における音質改善技術「サウンドレトリバー エアー」搭載
BLUETOOTHアダプター(AS-BT100:別売)を使用することにより、携帯電話等のBluetooth(R)搭載機器に収録された音楽コンテンツをワイヤレスで再生できます*5。また、Bluetooth(R)伝送時に発生する音質の劣化やノイズによるS/N比の悪化を改善する、高音質化技術「サウンドレトリバー エアー」により、高品位なワイヤレス再生を実現しました。


5)より精度を高めた当社独自の3 次元自動音場補正システム「Advanced MCACC」*6を搭載
測定時に行う音響特性の分析精度を高めることで、より滑らかなイコライジング特性を実現。更にクロスオーバー周波数の自動設定機能を搭載。人の聴覚特性と各スピーカーの設定に応じて最適なクロスオーバー周波数を自動設定し、自然で立体的な音場を再現します。

加えて測定データをUSBメモリー等*7に保存でき、専用PCアプリケーションを使用することで、詳細な特性を表示することができます。


6)高音質化を実現するオーディオ技術
- HDMI(R)接続することでLPCMマルチチャンネル音声をジッターレス伝送する「PQLS マルチ・サラウンド」機能を搭載。PQLS機能に対応したブルーレイディスクプレーヤーとの接続で伝送時のジッターを低減し、本来の音質を損なうことなく高品位な再生ができます。


- マルチチャンネル再生時に生じる低音のズレを解消する、独自開発の「フェイズコントロール」技術を搭載。


(3)高画質を実現するビデオ機能
1)フィルムの質感を再現する「P.C.24p」機能を搭載
市販の映画DVDや録画した映画コンテンツを、1080/24p 出力することで、フィルムの質感を再現する
*8「P.C.24p (Precise Conversion for 24p)」機能を搭載。


2)トリプルHD ノイズリダクションシステム
ハイビジョン映像に対応した3 つのノイズリダクションを搭載しています。素材に含まれるザラザラしたランダムノイズや映像圧縮技術であるMPEG 特有のブロックノイズ、モスキートノイズなどを効果的に低減します。DVD など従来のSD コンテンツや録画したコンテンツにも効果を発揮します。


3)多彩な画質調整機能により思い通りの画質を実現
ディテールやコントラスト等、9 項目のビデオパラメーター調整機能を装備。鮮やかな色彩と細部に至るまでクリアに描き出す高品位な映像を実現します。


(4)多様なメディアへの対応と快適な視聴環境を実現するさまざまな機能
1)iPhone/iPod touchによる楽しい操作を提供する「iControlAV」*9
iTunesのApp Storeから無償で入手可能な当社オリジナルのアプリケーションソフト「iControlAV」をiPhone/iPod touchにインストールすると、無線LAN 環境下で本機の基本操作が可能になります。また、iPhone/iPod touch本体の傾きやロール動作に連動する「BALANCE」や「EMPHASIS」といった楽しい操作を行うことができます。


2)インターネットラジオ機能により、世界中の音楽を高音質で聴取可能
インターネットラジオ機能により、世界中の音楽を楽しむことが可能です。また、お気に入りの放送局をリストに登録できるため(最大24局)、リモコンで選局しFM/AMラジオのような感覚で楽しめます。


3)その他のメディアへの対応と便利機能
- iPhone/iPod*10の音声をデジタルのまま伝送可能なUSB入力端子を装備。iPhone/iPod内にある複数のアルバムアートの同時表示も可能です。更に、付属の専用ケーブルを使用することにより、動画コンテンツを本機を通じて表示することができます。


- 音声ファイル*11やJPEG画像を収録したUSBメモリー*7、携帯型ミュージックプレーヤー*7をUSB端子に接続するだけで、手軽に音楽や写真のライブラリーを楽しむことができます。


- さまざまな用途に対応する豊富なHDMI(R)端子を装備(前面:1入力、背面:5 入力/2出力)。


- THX社が定めた、映画館に匹敵する音場再生を可能にする「THX Select2 Plus」規格の認定を受けています。


- 新開発の「ワイド・サラウンド Movie/Music」により、フロントワイドスピーカー2 本を追加することで、フロントスピーカーとサラウンドスピーカー間の音の移動感やフロントスピーカーの音の広がり感を向上させます。


- マルチチャンネルを含め、様々な音声の出力レベルを揃える当社独自の「オート・レベル・コントロール」機能を搭載


- PCのwebブラウザを使って、本機の操作が可能な「web ブラウザ・コントロール」機能を搭載。


- ドルビープロロジックIIz に対応。フロント・ハイト7.1ch モードにより臨場感のある音場を再現。


(5)システム機器の設置場所を選ばず、操作性の向上を実現する電波(RF)式リモコン CU-RF100-U(別売)


付属の赤外線式リモコンに加え、別売の電波式リモコン 「CU-RF100-U」を使用することができます。電波により操作用信号を送信*12するため、基本的には障害物の影響がなく、VSA-LX53をどこからでも操作できます。また、視認性のよい有機ELを採用した本リモコンの表示部はVSA-LX53の表示画面と同じ情報を表示するため、手元でAVアンプの状態を確認しながらの操作が可能です。


更に、付属の赤外線送信部(IRブラスター)を使用することにより、AVアンプだけでなく最大4台まで他の機器も電波で操作できるので、システムレイアウトを自由に選ぶことができ、かつ操作性を大幅に向上させます。


商品名: AVマルチチャンネルアンプ
型番: VSA-LX53
希望小売価格: 150,000円(税込)
発売時期: 7月上旬


商品名: 全方向性RFリモートコントローラー
型番: CU-RF100-U
希望小売価格: オープン価格
発売時期: 7月上旬


*1 次の必須フォーマットに対応しています。フレーム・パッキング: 720p@50 Hz/59.94 Hz/60 Hz、1080p@23.97 Hz/24 Hz、サイドバイサ(ハーフ): 1080i@50 Hz/59.94 Hz/60 Hz、トップアンドボトム: 720p@50 Hz/59.94 Hz/60 Hz、1080p@23.97 Hz/24 Hz
*2 3Dに対応したコンテンツ/ソフトが必要です。
*3 ARCに対応したテレビが必要です。
*4 アナログ信号の入力時はPureDirectモード時を除きます。
*5 Bluetooth(R)無線技術搭載機器がプロファイルA2DPに対応している必要があります。全てのBluetooth(R)無線技術搭載機器との接続動作を保証するものではありません。
*6 MCACC=Multi-Channel Acoustic Calibration System(自動音場補正システム)。「MCACC」は、録音スタジオにおけるモニタリング手法と同一レベルの音場調整を行うことができる当社独自の音場補正技術です。
*7 USB端子を有し、マスストレージクラスとして認識できる製品のみ対応となりますが、全てのマスストレージ製品との接続動作を保証するものではありません。
*8 3Dフォーマット伝送時は、C.P.24p機能を含め、映像の変換を行いません。
*9 無線LANによるネットワーク環境が整っていることが必要です。
*10 VSA-LX53で再生/操作可能なiPhone/iPod


------------------------------------------
iPod/iPhone 音声 操作 映像
------------------------------------------
iPod nano 第1・2世代 ○ ○ -
iPod nano 第3・4・5世代 ○ ○ ○
iPod classic ○ ○ ○
iPod 第5世代 ○ ○ -
iPod touch 第1・2世代 ○ ○ ○
iPhone 3G/3GS ○ ○ ○
------------------------------------------


* iPod/iPhone のソフトウェアのバージョンによっては、本機で操作できないことがあります。
*11 再生可能な音声ファイルは、WMA、MP3、WAVで著作権保護のかかっていないものに限ります。
*12 本機は、2.4 GHzの周波数帯の電波を利用しています。この周波数を利用する他の機器と本機を同時に使用すると、電波の干渉により、通信がとぎれて操作できなくなる場合があります。


「主な仕様」など詳細は下記URLをご参照ください。
リンク


概要: パイオニア株式会社
詳細は リンク をご覧ください。


お問合せ先:
この商品に関するお問い合わせ先
お客様: カスタマーサポートセンター
TEL: 0120-944-222(フリーコール)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事