logo

2010年 夏休みに行きたい人気旅行先ランキング

前年に続き、この夏も人気は「韓国」「ソウル」! そのほか「中国」「上海」「高知」「奈良」などがランクアップ!

「2010年の夏休みはどこに行きたいですか?」

株式会社地球の歩き方T&E(新宿区・社長:中村竹志、以下「地球の歩き方」)では、「地球の歩き方」ホームページで開催したキャンペーン(2010年3~4月)で、2010年の夏休みに行きたい旅行先についてアンケート調査を行い、 旅に関心のあるユーザー約9600名の方から回答をいただきました。


●海外旅行の人気の国・地域は、 1位 韓国、2位 ハワイ、3位 アメリカ
●海外旅行の人気の都市は、 1位 ソウル、2位 バリ島、3位 パリ
●国内旅行の人気の旅行先は、 1位 北海道、2位 沖縄、3位 京都
上位3位については上記のような結果となっております。


今回の調査では、前年に続き、行きたい国・地域も、行きたい都市も、「韓国」「ソウル」が1位となりました。円高ウォン安などで2008年後半から人気の高い「韓国」「ソウル」は、マーケティング調査でいう、F1(女性20~34歳)・F2(女性35~49歳)層での人気が特に高くなっています。ショッピングやグルメなどがお得に楽しめることに加えて、韓流ドラマやK-POPなどの人気も後押ししているのではと推測されます。


4位以下では、2010年ならではの傾向があります。
海外旅行の行きたい国・地域で「中国」が7位(前年18位)、海外旅行の行きたい都市で「上海」が5位(前年16位)に。上海万博の開催で人気を集めていると考えられます。また冬季オリンピックの効果からか、「バンクーバー」が8位(前年16位)となっています。
国内旅行の行きたい旅行先では、「高知」が7位(前年51位)、「奈良」が9位(前年25位)と大きくランクアップ。坂本龍馬のTVドラマや平城遷都1300年祭で、注目度が上昇しているようです。



地球の歩き方では、これからも旅行に関する様々な調査を行い、発表していきたいと考えております。
地球の歩き方にご期待ください。



■回答者プロフィール
●男女比
男性・・・41.1%   女性・・・58.9%


●年齢構成
20歳未満・・・0.5%    20歳代・・・・11.2%    30歳代・・・・26.6%
40歳代・・・・25.7%    50歳代・・・・20.3%    60歳以上・・・15.7%


M1層(男性20~34歳)・・・5.3%    M2層(男性35~49歳)・・・14.1%
F1層(女性20~34歳)・・・21.7%    F2層(女性35~49歳)・・・22.4%


●居住エリア
北海道・・・3.0%  東北・・・・3.4%  関東・・・・47.6%  甲信越・・・1.9%  
北陸・・・・1.4%  東海・・・・12.1%  近畿・・・・18.0%  中国・・・・4.1%  
四国・・・・1.8%  九州・沖縄・・・・6.7%



■夏休みに行きたい旅行先 <※( )内は前年順位>
●海外旅行の人気の国・地域 TOP 10 
1位・韓国(1位)  2位・ハワイ(1位)  3位・アメリカ(15位)  4位・イタリア(3位)  
5位・フランス(11位)  6位・タイ(9位)  7位・中国(18位)  8位・スペイン(4位)  
9位・カナダ(5位)  10位・オーストラリア(6位)


●海外旅行の人気の都市 TOP 10
1位・ソウル(1位)  2位・バリ島(2位)  3位・パリ(3位)  4位・バンコク(10位)  
5位・上海(16位)  6位・ニューヨーク(4位)  7位・ロンドン(5位)  8位・バンクーバー(16位)  
9位・ホノルル(6位)  10位・ロサンゼルス (7位)


●国内旅行の人気の旅行先 TOP 10
1位・北海道(1位)  2位・沖縄(2位)  3位・京都(3位)  4位・札幌(5位)
5位・屋久島(4位)  6位・長崎(9位)  7位・高知(51位)  8位・東京(11位)  
9位・奈良(25位)  10位・金沢(6位)


※ランキング11位以下については、以下のアドレス「地球の歩き方 世界の地図」で公開しております。
<海外> リンク
<国内> リンク



★連絡先: 株式会社地球の歩き方T&E
メディア事業本部 広報担当・倉本 
TEL:03-5362-7221 FAX:03-5362-7321

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。