logo

BSIジャパン、EXIN Japanと ITサービスマネジメントの分野で協業を開始

- ITサービスマネジメントの知識をより実践的に活用していくために -

 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾直章、以下BSIジャパン)
とEXIN Japan(Examination Institute for Information Science Japan、東京都千代田区 
代表取締役社長 中川悦子) は、2010年6月7日よりITサービスマネジメント(*1)の分野で
協業を開始することに合意しました。

 協業の最初の取り組みとして、BSIジャパンはEXIN Japanのストラテジック・パートナーとし
て、「EXIN認定ISO/IEC20000Foundatinon資格試験(*2)」の提供を開始します。

 BSIジャパンが提供するトレーニングコース「ISO/IEC20000 ITサービスマネジメントシステ
ム(ITSMS)導入実践コース(*3)」の受講生を対象に、同コースに参加し、かつ当該資格取得を
希望される方は、コース最終日に同一研修会場において、「EXIN認定ISO/IEC20000 Foundation
資格試験」の受験が可能になります。


*1 ITサービスマネジメント(ITSMS)とは

ITサービスに関する国際規格(ISO/IEC20000)を指し、ITサービスを提供するすべての組織を
対象に、英国政府が作成したITサービスの品質向上のためのガイドラインITILに基づき、効率
的かつ効果的なマネジメントシステム運用を実施するための仕組みやサービスの運用状況の
評価基準を規定したものです。


*2 「EXIN認定ISO/IEC20000Foundatinon資格試験」とは

「EXIN認定ISO/IEC20000Foundatinon資格」とは、その資格保有者がITサービスマネジメントの
プロフェッショナルとして必要とされる知識を保有していることを保証するもので、EXINが
試験プログラムの開発、受験者の登録、及び認定を行っています。


*3 「ISO/IEC20000 ITサービスマネジメントシステム(ITSMS)導入実践コース」とは

「ISO/IEC20000 ITサービスマネジメントシステム(ITSMS)導入実践コース」は、BSIジャパン
の提供するITSMS関連のトレーニングコースのうち、特にITSMSを新たに構築する企業の推進
担当者の方を対象としたコースです。また、本コースは、受講生の方にITSMSの構築から導入、
および運用に必要な実践的スキルを身に着けていただくことを目標としています。


BSI(British Standards Institution)について
英国規格協会は、1901年に英国貿易産業省の支援を受けて設立された世界で最も古い歴史を
持つ国家規格協会。 1929年に英国王室の認可(Royal Charter)を受け、1942年にはBS規格
(British Standard規格:英国国家規格)を策定・発行する英国唯一の機関として英国政府より
認可される。現在世界100カ国以上でISOを中心としたマネジメントシステムの認証・各種検証
およびトレーニングのサービスを提供し、ISOの認証件数は6万件を超える実績を誇る。
ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001
(情報セキュリティマネジメントシステム)を始め多くのBS規格がISO規格の原案として採用
されており、その実績は世界随一を誇る。BSIグループジャパンはBSIの日本法人である。
URL:リンク

■お客様からのお問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) 教育事業本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL:  03-6890-1175
FAX:  03-6890-1182
Email: Japan.trading@bsigroup.com 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事