logo

アクロディア子会社Acrodea Korea, Inc.の「Alive Phone Mate」が、ソフトバンクモバイルの941SC(Samsung製)に搭載

モーションポートレート社と共同開発した「3D Motion Photo」が国内発売のサムスン端末初搭載



 株式会社アクロディア(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:堤 純也、以下「アクロディア」)の連結子会社であるAcrodea Korea, Inc.(本社:韓国ソウル市、代表取締役社長:Joon Hyung, Kim(キム ジュンヒョン)、以下「アクロディアコリア」)がモーションポートレート株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤田純一、以下「モーションポートレート」)のモーションポートレート技術をベースに開発した「Alive Phone Mate」が、ソフトバンクモバイルの2010年夏モデル941SC(Samsung製)に、撮影した人物の顔写真を3Dに変換しさまざまな表情の顔アニメーションを作り出すことができる「3Dモーションフォト」機能として、国内で発売される端末において初めて搭載されることをお知らせいたします。

 モーションポートレートの「モーションポートレート技術」は、たった1枚の平面写真から自動的に3次元モデルを生成し、多彩な表情の顔アニメーションを自動的に作り出すことができる技術です。ユーザーの操作に対してリアルタイムに描画し反応するので、インタラクティブな操作が可能です。また、表情エンジンにより多彩で自然な表情の表現が可能となります。

 アクロディアコリアが「モーションポートレート技術」をベースに携帯電話端末向けに開発した「Alive Phone Mate」は、携帯電話で撮影した写真を基に、生きているような3Dアバターを簡単に自動生成します。自分や友達の顔だけでなく、ペットやぬいぐるみ、アニメーションキャラクターでも作成でき、携帯電話をより楽しく活用できます。
 作成した3Dアバターキャラクターは、ユーザーが指でドラッグしている箇所をずっと見つめたり、画面をタッチすると、設定されているアバターの性格にあわせて、喜んだり、頬を膨らませたりする等の様々な表現で反応します。
 また、ユーザーの操作に反応するだけでなく、携帯電話の機能と連動し、電池残量が不足している時には電池アイコンを見つめたり、マナーモードの設定・解除時に携帯電話が振動すると、一緒に画面のキャラクターが同調して揺れたりする等、あたかも携帯電話自体が生きているキャラクターのように反応するので、ユーザーは愛着をもって携帯電話端末を使うことができます。

 「Alive Phone Mate」は、サムスンに「3D モーションフォト」として採用され、2009年11月に韓国で発売された「Corby(SPH-W9000)」に続き、この度、国内で発売される「941SC」で2機種目の搭載となります。
 今後もアクロディアグループは、「Alive Phone Mate」の機能をさらに強化し、ユーザーがより斬新かつ楽しいキャラクターを作成できるよう開発してまいります。また、連携する携帯電話機能の適用範囲を拡大し、新たなサービスやアプリケーションを実現することにより、さらに豊かな携帯電話でのコミュニケーションが可能となるよう努めてまいります。

以上


【Acrodea Korea, Inc.】
 所在地:18F, Korea Sanhak Foundation Building,
     1337-31,Seocho-dong, Seocho-gu, Seoul, Korea, 137-072
 設 立:2008年4月
 代表者:代表取締役社長 キム ジュンヒョン


【モーションポートレート株式会社】
 1枚の写真を瞬時に3次元CGへ変換し、立体アニメーションを作り出す独自開発のモーションポートレート技術を軸に、各種販促ツールへのソリューション提供、ゲーム、携帯電話をはじめとする機器へのミドルウェア提供、インタラクティブ・コンテンツ提供などで事業を展開しています。世界トップクラスの技術力を活かしてモバイル分野、PC分野での新規事業の企画、開発に取り組んでいます。

 所在地:東京都品川区東五反田1-14-10 三井住友銀行五反田ビル7F
 設 立:2007年7月 
 代表者:代表取締役社長 藤田純一
 ウェブサイト:リンク

【株式会社アクロディア】
 アクロディアは、モバイル端末のミドルウェア技術などソフトウェアの研究開発を行う技術集団です。特にユーザーと端末との間を繋ぐ様々なインターフェース技術にフォーカスしており、ユーザーインターフェース技術およびメール拡張技術などを市場に提供しております。さらに、モバイルプラットフォームのインターフェースをより使いやすくするためにも欠かせない、グラフィック性能の向上に関する研究開発にも力を注いでおります。

 所在地:東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー18F
 設 立:2004年7月 
 上 場:2006年10月 東証マザーズ(3823)
 代表者:代表取締役社長 堤 純也
 海外拠点:フィンランド、韓国、米国
 ウェブサイト:リンク


※ モーションポートレート/MotionPortraitは、モーションポートレート株式会社の登録商標です。
※ その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。