logo

UGCを容易にビジネスに取り込むWeb CMSと統合した新商品を発表

FatWire株式会社 2010年05月31日 10時53分
From PR TIMES

UGCを容易にビジネスに取り込むWeb CMSと統合した新商品を発表
   企業のソーシャルコンピューティングを実現

FatWire Community ServerとFatWire Gadget Serverは、企業Webを活用したインタラクティブ・マーケティングとビジネスの成功を実現する

Webエクスペリエンス管理(WEM)におけるリーディングプロバイダー であるFatWire Softwareは、2つの新製品、FatWire Community ServerとFatWire Gadget Serverを発表した。これらの製品は、パーソナライズされ、インタラクティブなWebサイトを構築することにより、企業が持つソーシャルコンピューティングの力を高め、企業は、顧客とのエンゲージメントを深め、優良顧客を増やし、売上を伸ばすことができる。FatWire Community ServerとFatWire Gadget Serverは、FatWireのWebエクスペリエンス管理(WEM)製品群と統合されて、企業のマーケティングとビジネスゴールに合った、Webエクスペリエンスを深めるために必要な広範囲な機能を提供する。

今日の企業は、顧客、見込み客、パートナーとの間で、より深くよりパーソナライズされた方法でWebを活用したいと考えている。Webサイトの利用者(ユーザ)によって制作・生成されたコンテンツ(UGC)のようなソーシャルコンピューティングは、効果的なWebエクスペリエンスを生み出すために必須となってきた。FatWire Community Serverは、Webエクスペリエンスを深めるためにUGCを活用し、ビジネスに貢献する価値を最適化するように設計されている。FatWire Community Serverは単にUGC機能を提供するだけでなく、Webエクスペリエンス管理(WEM)製品群と統合されて、強力な管理機能と拡張性を提供する。FatWire Community Serverは下記のことを実現する:

・容易にソーシャルコンピューティング機能を実装する。(例えば、新規または既存のWebサイトについてのコメント、評価、レビュー、ブログ)

・動的サイトのコンテンツに影響を与え、コンテンツの変更に関わる、ユーザーによる評価やレビューを取り込む。

・サイト訪問客に価値をもたらすために、サイト中の至る所でUGC資産を利用・再利用する。UGC活用によるビジネスの利益を生み出す。

・企業標準に合致した柔軟なツールを使って、容易に過度の負荷をかけずにUGCを管理する。

「我々の顧客は、サイト訪問者客に対して、膨大な関連情報と双方向性を提供する必要がある」と、Indra e-ビジネス部門のWEM・ソーシャルメディアソリューションマネージャーのDavid de Lama Serradillaは述べている。「FatWire Community Serverは、ビジネスのために、具体的に評価ができ、すぐに価値を生み出すために必要不可欠な製品である」

Webサイト訪問者もまた、彼らの興味の変化に合わせて、彼らのニーズに合った情報を受け取ることを期待している。ガジェットは、これを届けるための重要な道具である。ガジェットは特定の機能または情報の種類を提供するためにWebサイトに置くことができる小さなアプリケーションで、サイト訪問者によってパーソナライズすることができる。FatWire Gadget Serverは、ガジェットを活用し下記のことを実現する:

・サイト訪問者は、予め利用できるように準備されたリストの中から、ガジェットを選択することにより、迅速かつ容易に彼ら自身のガジェット・ダッシュボードを作成する。

・サイト訪問者が、彼らの特定のニーズを満たすようにガジェットコンテンツを手直しすることができるように、ガジェットのパーソナライズを実現する。

・ビジネスユーザーでも容易に、社内のコンテンツを使った自分自身のガジェットを設定することが可能。Gadget Serverは、導入後すぐに使えるガジェットを提供する。

・彼らのガジェットまたはサードパーティのガジェットを、既存のどのWebページにでも追加する。

・企業内のコンテンツの同期をとるために、彼らのガジェットとサードパーティのガジェットのWebサイトとの同期をとる。

FatWire Gadget Serverは、Google主導で開発された標準API「OpenSocial」に基づき構築されている。10万以上存在するサードパーティのどのガジェットでも、FatWireで構築されたサイトに、FatWireのガジェットと一緒に取り込むことができる。FatWire Gadget Serverで作られるガジェットは、OpenSocial/Google Gadget標準対応のWebページであれば、すべてのページに取り込むことができる。

Gadget Serverにより、企業はサイト訪問者のWebエクスペリエンスをパーソナライズし、優良顧客を増やし、リピート訪問を増加させることができる。FatWire Gadget Serverは、企業に対して、コンテンツと企業の使命を外部へ伝えることを通し、企業ブランドの認知を高めて、ビジネスの範囲を拡大することが可能になる。

「ソーシャルコンピューティングのソフトウェアが果たす役割は、インタラクティブマーケティング戦略にとって重大な段階になった」と、451GroupのシニアアナリストのKathleen Reidy氏は述べている。「多くの企業が、簡単に使えて、しかもWebエクスペリエンスを豊かにすることができるツールを、多彩なWebを構成する要素の一部として探し求めている。このようなツールにより、企業標準としてソーシャルコンテンツを取り込み管理することが可能になる」

「ソーシャルコンピューティングの利益を完全に得るために、企業はビジネス上の最大の価格を引き出すように設計されたソリューションを必要としている」と、FatWire Software プレジデント兼 CEOのYogesh Gupta氏は述べている。「Community ServerとGadget Serverで、FatWireは、企業が必要としているWebエクスペリエンス管理を実現するために、今後も革新的な製品を積極的に市場に投入する」


━━━━━━━ Web Experience Management(WEM) とは ━━━━━━━━━

(1)FatWire Content ServerはWebエクスペリエンスを高めるWeb CMS。
(2)FatWire Community ServerはUGCをWeb CMSと統合し管理。
(3)FatWire Gadget ServerはガジェットをWeb CMSと統合し活用。

【エンタープライズ向けWeb CMS に3つの必要条件】

※エンタープライズ向けWeb CMSはDAMと連携が必要条件1
 リンク

※エンタープライズ向けWeb CMSはSSOと連携が必要条件2
 リンク

※エンタープライズ向けWeb CMSはマルチリンガルアセットが必要条件3
 リンク


エンタープライズ向けWeb CMSにさらにWebエクスペリエンスを高めるため(2)(3)ソーシャルコンピューティングをプラスすることで、

「Web CMS → WEM(Web Experience Management)」

に変容します。



FatWire Software 社について
FatWire Software 社は、WEMソリューションのリーディングプロバイダー。ユーザーに豊富なエクスペリエンスを提供し、顧客にウェブ・プレゼンスの簡単なマネジメントを提供する。FatWire社は NY,Mineolaに本拠を構え、世界の11ヶ国に事業所があり、金融サービス、メディア、テクノロジー、製造、公共部門、小売、ヘルスケアなどを含む産業で、500以上の顧客にサービスを提供している。

お問い合わせ先
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。