logo

パンドウイット、ケーブル管理の効率化や熱管理対策に優れたサーバキャビネットを発表

パンドウイットコーポレーション日本支社 2010年05月28日 12時02分
From PR TIMES

物理インフラの統合的な管理を支援するソリューションを提供



ネットワークおよびエレクトリカル製品のトッププロバイダーであるパンドウイットコーポレーション日本支社(本社:東京都港区、以下 パンドウイット)は6月9日、ケーブル管理の効率化や熱管理対策に優れたNet-SERV(TM) キャビネットラックシステム(以下、Net-SERV)を発表します。


■データセンタの課題
 近年のサーバおよびストレージの増設やIT機器の高集積化によって、データセンタの高密度化が進んでおり、将来の拡張を見込んだ運営が必須となっています。
一方でデータセンタは、担当部署が設備担当部署とIT担当部署に分かれていることから、データセンタの構成要素を分けて導入・管理するなど、将来データセンタの拡張が行われた場合に、適切なケーブル配線やサーバ設置などが行えない可能性が考えられます。
また、1台のラックに搭載するIT機器の増加に伴い、IT機器から伸びているケーブル数も同様に増加しています。ケーブル処理を適切に行わないと、煩雑になったケーブル配線が原因で作業工数が増加し誤作業をもたらす他、ケーブルが排気口を塞いでしまい冷却効率が低下する恐れもあります。
このようにデータセンタは、冷却効率の向上や省電力化において大きな課題を抱えています。


■UPIビジョン
パンドウイットはこのような課題に対して、UPI(Unified Physical Infrastructure)ビジョンを提唱しています。UPIビジョンは、サーバ、ネットワークケーブル、キャビネット、電源設備などのデータセンタを構成する物理インフラの統合的な管理を実現します。パンドウイットが長年培ってきたケーブルルーティングなど様々な技術を活用し、熱管理の向上、さらに高密度配置によって複雑になったインフラの簡素化が可能となります。これにより、IT資産やアプリケーション削減の目標を達成し、管理および保守作業の合理化による運用コストの効率化を実現します。
 このUPIビジョンの中核に位置する「Net-SERV」は、最適化されたデザインにより、データセンタ変更のニーズに応じた設置や追加、熱管理と電力消費量の減少を可能にするキャビネットラックシステムです。


■データセンタのエネルギーコストを25%以上削減
 標準的な密度のデータセンタでは問題視されていなかった熱問題も、暖気の再循環、冷気と暖気の混合、エアフローへの障害など、高密度・高熱負荷環境ではもはや許容できないものとなっています。Net-SERVは、熱管理ソリューションの1つである垂直排気ダクトを搭載することで、熱排気を隔離して冷却装置へ直接誘導できます。このようなエアフローおよび機器性能の最適化可能なケーブル管理ソリューションなどの技術により、高密度・高熱負荷なデータセンタの設計を実現すると同時に、一般的なデータセンタのエネルギーコストを25%以上削減します。


■スペースを有効利用できるデザインと豊富なアクセサリ
 Net-SERVは、幅600mmと700mm、高さ42RUと45RUのモデルを用意し、データセンタのスペースに合わせて有効利用できます。特に高密度タイプは、データおよび電力ケーブルが、サーバの排気部から分離された経路に集約されており、エアフローの妨げにならないように設計されています。また、パッチパネル垂直取付用ブラケットやケーブル管理フィンガーなどのアクセサリを追加することにより、標準密度タイプ、高密度タイプなど最大5つのシーンへの対応が可能となり、ケーブルや電源コンセントの管理をより容易に行うことができます。
 またモジュラー型デザインを採用することにより、当初は標準密度の構成だったデータセンタを、企業の成長に合わせて都度、追加等を行うことにより高密度環境に適応することが可能になります。


■他ソリューションの組み合わせによる信頼性と拡張性の向上
 Cisco CatalystやCisco Nexusスイッチの搭載に最適な「Net-Access(TM)」キャビネットシステム、現地での作業を最小限に抑えた両端コネクタ加工済み「QuickNet(TM)」ケーブルアセンブリ、「FiberRunner(TM)」ケーブルルーティングシステムなどのパンドウイットが持つ豊富なネットワークソリューションを組み合わせることで、データセンタにおける信頼性と拡張性の向上を実現します。





【Interop出展】
パンドウイットは、6月9日より幕張メッセにて開催されます「Interop Tokyo 2010」に出展いたします。今回発表のNet-SERVをメインに出展しておりますので、是非パンドウイットブースにお立ち寄りください(ブース番号 5B04)。
■パンドウイットInterop出展告知ページ
リンク



【パンドウイットについて】
パンドウイットは、革新的なネットワークおよびエレクトリカル製品のトッププロバイダーです。最先端の製品の開発・製造を通じて、お客様が最新のテクノロジーを活用するためのサポートを行っています。開発チームが部門を越えて、業界やお客様毎のニーズに応えるべく、技術的課題を分析し、問題を解決するための研究を日々重ねています。パンドウイットは、グローバルレベルの専門知識を有しており、様々な業界との強固な関係に基づいた優れたサービスとサポートを通じて、お客様の戦略的目標の達成と、ビジネスの成功のための支援を行います。50年以上にわたって、「イノベーション」「クオリティ」「サービス」を信条に、質の高い製品およびサービスを提供しており、多くのお客様と長期的で優良なパートナーシップを築き上げています。詳細については、www.panduit.co.jpをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。