logo

英語学習iPadアプリ「TOEIC(R)テスト スーパー模試 600問 for iPad(アルク)」発売

株式会社アルク(本社:東京都杉並区 代表取締役社長:平本照麿、以下アルク)と、ラクラクテクノロジーズ株式会社(本社:埼玉県越谷市 代表取締役社長:徐 楽楽 以下ラクラクテクノロジーズ)は、iPad専用アプリケーション「TOEIC(R)テスト スーパー模試 600問 for iPad(アルク)」を5月25日より販売開始しました。本アプリは、アルクの人気書籍『TOEIC(R)テスト模試600問』シリーズを収録し、模試3回分の予想スコアをその場で算出できることに加え、iPadの表示サイズを最大限に活かした本格的なTOEIC対策アプリとなります。



<模擬試験3回分の予想スコアを即算出! 本番テスト対策に最適>

本アプリは、本番さながらのTOEIC(R)テスト模試3回分=600問を収録。
問題を解くことで、TOEICテスト・各パートの出題傾向を知り、問題に慣れることができます。また、予想スコアをその場で算出、実力と弱点が把握できます。

問題の出典は、2008年に全国の大学生協で1位を獲得した、アルクのベストセラー書籍『新TOEIC(R)テスト スーパー模試600問』。解いた問題が本試験でも役に立つという視点で語彙やフレーズの選定を行っており、出題確率が高いものばかりを厳選しています。

<「iTunes 2009年最も人気の高かったApp」選出のアルク×ラクラクテクノロジーズ による初の iPadアプリ!>

アルクとラクラクテクノロジーズは、2008年より iPhone アプリケーション開発において提携し、9本の語学学習アプリを共同リリースしてきました。なかでも「英会話なるほどフレーズ100」は昨年のiTunes においてベストアプリの一つに選ばれるなど、「教育」ジャンルの定番アプリとなっています。
「TOEICテストスーパー模試」は、二社が iPhone 開発で培ったノウハウと、iPad の学習デバイスとしての可能性を活かし、日本でのiPad発売前にリリースすることを目標に開発を進めてきました。

【おすすめポイント】
■時間カウント機能付きで、時間管理対策ができる
合計2時間という長丁場のTOEIC(R)テスト。ハイスコアを獲得するためには時間管理が重要です。このアプリで繰り返し練習することで、制限時間内に問題を解くリズムが身に付きます。

■予想スコアが出る
自分の予想スコアを知りたい人のために、過去に公開テストを受験した人を対象にモニタリング・テストを行い、セクション別に得点予想を出せるようにしています。指標としてご利用ください。

■充実の復習機能
履歴画面では正解不正解、得意不得意問題が一目瞭然。解答・解説を参考にして答えを見直し、自分の弱点を把握できます。また、「しおり」機能を利用すると、見直したい問題をまとめてチェックできます。

◇ 商品・サービスの仕様 ◇
「TOEIC(R)テスト スーパー模試 600問 for iPad(アルク)」
リンク
開発:ラクラクテクノロジーズ株式会社  販売:株式会社アルク
購入場所:App Store  価格:1,800円(税込)/US$15.99

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事