logo

アカマイ、HD動画配信ネットワークを強化

アカマイ株式会社(東京都港区、代表取締役社長:小俣修一、以下 「アカマイ」)は本日、ブロードキャスト規模のHD動画配信を実現する世界初のプラットフォームおよび独自の動画配信関連サービスを包含する「Akamai HD Network」に、視聴者の特徴やコンテンツ視聴傾向などの分析が可能な統合ビジネス・インテリジェンス・ソリューション、「Akamai HD Media Analytics」を追加し、同Networkを強化したことを発表しました。Akamai HD Media Analytics は、Adobe Flash、Microsoft Silverlight、および iPhone を含む多様な再生環境にて視聴される動画およびオーディオコンテンツのパフォーマンスおよび視聴者情報、視聴状況の分析をAkamai独自のクラウド・プラットフォームである、「Akamai Edge Platform」にて実行し、コンテンツ・プロバイダ企業に対して、メディア資産に関する詳細なビジネス・インテリジェンスを提供します。

Akamai HD Media Analyticsの分析領域
■視聴者のエンゲージメントおよびビデオ視聴:
完了統計、地域別データ、視聴者統計、平均再生継続時間や利用動向
■コンテンツおよびチャンネルパフォーマンス:
複数の配信チャンネル毎の視聴者数と視聴ストリーム等のメトリックスで表示されるコンテンツや配信戦略の効果
■コスト配分:
コンテンツカテゴリ、ビジネスユニット、および配信パートナーなど、主要分類別のコストセンタのデータ表示

Akamai HD Media Analyticsの特長とメリット
■広範な再生フォーマットのサポート :
デスクトップ、モバイル、その他の機器への配信に使用される既存のメディア配信フォーマット、ならびに新たなフォーマットに広く対応
■ビジネスデータ統合:
メトリックスや視聴者の特徴を、特定の事業展開に結びつけることが可能な、統合しやすいカスタム・ビジネス・データの提供
■高度なフレキシビリティ:
分析タスクおよびその出力を個々のビジネス要件に合わせて容易に適合できる機能を含む、幅広く複雑なメディア関連の分析ニーズに柔軟に対応
■クライアントおよびサーバーサイドのサポート :
アダプティブ・ストリーミング・テクノロジにおけるリアルタイム・レポーティングにおいて、クライアントサイドおよびサーバーサイド両方の分析をサポート

アカマイは、世界的な主要放送局、メディア・パブリッシャ、およびデジタル音楽配信会社をサポートしており、そのような企業向けにオンライン・メディア・サービスのパフォーマンスに関する情報の収集、提供が不可欠であると考えています。 Akamai HD Media Analytics ソリューションは、これらの企業が、視聴内容、視聴時間や場所等、自社製品の視聴者に関する深い情報を得ることで、コンテンツ・プロバイダがプログラミングの実行やサイト資産の収益化に向けて適切な意思決定を行なえるようサポートします。 現在BBC World Service、Gannett Co. Inc. (NYSE: GCI) の100 %子会社である PointRoll、ならびに大手リッチメディア広告プロバイダなどが本ソリューションを利用しています。

Akamai Technologies, Inc デジタルメディア担当チーフ・ストラテジスト、Tim Napoleon談:
「メディア & エンターテインメント企業にとって、視聴者及びその視聴傾向を把握することは事業展開において不可欠なことです。 これらの企業は、適切な環境における的確なメトリックスを入手することで、プログラマは迅速かつ確実に効果的なコンテンツを最も適切な視聴者に提供することができます。 Akamai HD Media Analytics ソリューションは、コンテンツやその利用方法に関するより豊富なコンテキストを含み、視聴者のコンテンツ利用状況に関する主要な統計を提供します。Akamai HD Network は、分析と配信のニーズを統合し、業界におけるメディア製品のパフォーマンスに関する有意義な分析をメディア・パブリッシャにお届けすることができます」

BBC World Service デジタル配信部門代表 Karl Kathuria 氏
「アカマイの HD Media Analytics ソリューションは、当社のライブ放送に関するより詳細な分析を提供してくれます。BBCは、当社の放送コンテンツに関する情報をリアルタイムで入手し、視聴者が当社のコンテンツをどのように利用しているのかを把握することができるようになりました。 当社は、事業内容に適した形式でカスタマイズされたレポートを入手することで、デジタル配信の状況を迅速に把握し、世界中の視聴者の変わりゆく、また多様なニーズに対応することができます」

Pointroll 最高技術責任者 Sandy Dondici 氏
「当社は、大手の広告主および広告代理店との協力で、フォーチュン 500 ブランドの 3 分の 2 以上の企業に毎年 850 億のリッチメディア広告を配信しています。Pointrollは、Akamai HD Media Analytics の導入で、キャンペーン毎に適切なデータを容易に収集し、当社のプログレッシブ・ダウンロードおよび Flash ストリーミングのキャンペーンにおける重要なビジネスデータを迅速に把握し、全体的な効率を高めることができるようになりました。我々は、本ソリューションにより、キャンペーン毎に広告パフォーマンスのスナップショットをリアルタイムで取得し、よりカスタマイズされたデータレポートをお客様にお届けすることができます」

Akamai HD Media Analytics のデモは以下にて視聴が可能です:
リンク

アカマイ株式会社について(www.akamai.co.jp):
アカマイ株式会社(2003年1月28日設立)は、1998年に設立された、アカマイ・テクノロジーズ・インク(本社:米国ケンブリッジ、社長兼最高経営責任者(CEO):Paul Sagan【ポール・セーガン】www.akamai.com)が100%出資する日本法人です。アカマイは、世界70カ国以上に展開する約65,000台のサーバ「Edge Platform」を有し、オンライン上のコンテンツやビジネスプロセスの配信を加速するサービスを提供する世界最大の業者です。アカマイは、静的なコンテンツ配信だけでなく各種コンサート・スポーツ試合等の国内限定ストリーミング配信やWebアプリケーションなどの動的配信を多数実現し、世界中で3,200社以上が当社サービスを利用しています。



【本件に関するお問い合わせ先】
アカマイ株式会社 
マーケティング 
TEL.03-6702-0100
E-mail. marketing-jp@akamai.com



《関連URL》
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。